« 勝ちましたよ!ニューヒーロー秋山、ヤクルトを完封! | トップページ | 「バーボン・ストリート・ブルース」高田渡 »

映画「悪人」

映画「悪人」http://www.akunin.jp/index.html
原作を読んでいたのでどんな映画になっているのか001
また、深津絵里さんが賞をもらわれたということで
余計に見たくなって、近くの映画館のレイトショーに行った。
かなりのお客さんが入っていました。
21:15~23:45なのですが・・・・・みんなどうして帰るんだろう。
私は歩きで帰れますが・・・。004
もらい泣きをする映画ではありません。
殺人犯の映画ですから
同情よりもこの映画から何を得るかでしょうね。
柄本明がいい演技でした。
彼の台詞で・・・・005
「あんた、大切な人がいるか?
その人を思っただけでうれしくなる人がいるか・・・」
自分の娘を殺された父親として、
今の若者(娘を途中で捨てた男)に投げかける言葉です。
弱い人間を笑って過ごせる・・・・006
人との心のつながりを持たない若者への
メッセージのように感じましたね。
誰かと話したい・・・・
メールでも、出会い系でもいい
誰かと話したい、つながりたい009
そんな人が多いのかな・・・・。
今の世の中を表している映画でしょうか?
観られた方、どう思われますか?
樹木希林さんの演技はいつも凄いね。
岡田将生・・まともな人間の役でしたね。002
宮崎美子さんの演技も真に迫っていましたね。
原作を思い浮かべながら、次はどうなるのかなと・・・
退屈をしない展開でした。
人のつながりの偶然性と単純な日々の危うさと
小さな積み重ねの大切さを感じましたね。

|

« 勝ちましたよ!ニューヒーロー秋山、ヤクルトを完封! | トップページ | 「バーボン・ストリート・ブルース」高田渡 »

コメント

こんにちは。
自分もこの映画を見ました。
同じく、同情するよりも、何を得るかだと思っています。
個人的には、主な登場人物には嫌悪感すら覚えますが、バスの運転手などの言動が、まだ、人間っていうものも捨てたものじゃないってことを、人間同士は、繋がっているんだってことを物語っているように思いました。

投稿: | 2010.09.13 06:43

亮さん、コメントありがとうございます。
バスの運転手の言葉は、すっきりしましたね。降りるときも、一言と思えば、ちゃんと一言押さえてましたね。
大切な娘を失った父親、しかし娘の素行は・・。途中で車から捨てた大学生。その後の言動・・・。ありそうだけどあってほしくない、そんな登場人物が多いですね。

投稿: fujisan | 2010.09.13 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49431325

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「悪人」:

» 映画『悪人』(お薦め度★★) [erabu]
監督、李相日。脚本、吉田修一、李相日。原作、吉田修一。2010年日本。犯罪映画。 [続きを読む]

受信: 2010.09.13 23:54

» 『悪人』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「悪人」□監督 李 相日□脚本 李 相日、吉田修一□原作 吉田修一□キャスト 妻夫木 聡、深津絵里、樹木希林、柄本 明、岡田将生、宮崎美子■鑑賞日 9月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  映画が終わってから、しばらく何も言葉にできなかった・・・。  それは、感動とかではなく、なんかむなしい喪失感が全身を覆ったからだ。  誰が「悪人」って、こんな映画(... [続きを読む]

受信: 2010.09.16 12:17

« 勝ちましたよ!ニューヒーロー秋山、ヤクルトを完封! | トップページ | 「バーボン・ストリート・ブルース」高田渡 »