« 映画「悪人」 | トップページ | 「洋食の赤ちゃん湊川店」と「cura's café」 »

「バーボン・ストリート・ブルース」高田渡

先日元町の海文堂で高田渡の本を見つけた。
題名は彼のアルバムにもある「バーボン・ストリート・ブルース」で
2001年8月に山と渓谷社から出された単行本をPhoto
2008年に筑摩書房がちくま文庫として出版しているもの。
高田渡自身の伝記として、また、フォークソングの歴史を知る上で
大変面白い本です。
いろいろな人との出会いがよく記されており
私の大好きな「コーヒーブルース」についても書かれている。
吉祥寺の「いせや」という焼鳥屋が出てくる。
ここでTVのインタビューを受けている様子がYoutubeで流れている。
14歳年上の筑紫哲也さんによるインタビューです。
どっちが年上なのか分からないような画面です。
2005年4月16日北海道でツアーの途中でなくなったが
酒が大好きで、酒のせいだと思うが、
満足のいく人生だったのかな?と思う。
追悼コンサートの様子もYoutubeで流れています。
「コーヒーブルース」「生活の柄」など聞いてください。
加川良の「下宿屋」もいいです。以前書いたかな?

渡さん、寝ないでくださいね・・・・このとき55歳!
人間を感じますね。

|

« 映画「悪人」 | トップページ | 「洋食の赤ちゃん湊川店」と「cura's café」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49441087

この記事へのトラックバック一覧です: 「バーボン・ストリート・ブルース」高田渡:

« 映画「悪人」 | トップページ | 「洋食の赤ちゃん湊川店」と「cura's café」 »