« 映画「バイオハザード4 アフターライフ」 | トップページ | 「映画が恋したKOBE展」 9月30日から、さんちかホール »

アロージャズオーケストラ サンケイホールブリーゼ

チケットをいただいたので桜橋のサンケイホールブリーゼへ1dsc08722
アロージャズオーケストラの第90回定期演奏会
「J.J-Standard/CD発売記念コンサート」へ行ってきました。
今回のCDは読売新聞の企画で「子ども達に伝えたい昭和の名曲」を
シニア世代の皆さんに応募いただいた中から、
選曲された次の12曲だそうです。(カッコ内は編曲者)
1. 恋のバカンス(宮 哲之) 1dsc08724
2. 君といつまでも(北野ダタオ)
3. 見上げてごらん夜の星を(宮 哲之)
4. 知床旅情(宮 哲之)
5. 夢の中へ(中井幸一)
6. 心の旅(中島 徹)
7. なごり雪(大塚善章)1dsc08721
8. 結婚しようよ(宮 哲之)
9. いつでも夢を(中島 徹)
10. 時の過ぎゆくままに(吉留敦子)
11. 柔(宮 哲之、北野タダオ)
12. 高校三年生(宮 哲之)
順序は違いますが、全曲演奏してもらった。1dsc08726
そして、ゲストボーカルとして「坂本スミ子」さんが登場
真っ赤なドレスで昔と変わらない雰囲気とおしゃべりでしたが
今は、熊本で2園合わせて600人の園児の園長さんだそうです。
「エル・クンバン・チェロ」でのりのりの雰囲気になり
ご自身のヒット曲「夜が明けて」「黄昏の御堂筋」を
さらに、懐かしい「夢で逢いましょう」は会場も一緒になって歌いました。
アンコールは「アドロ」を歌い上げ、2時間のコンサートが終わりました。
ジャズを堪能したというよりも、日本の懐かしい名曲を1dsc08725
楽しく聞かせてもらったという感じですね。
「アレンジでこうも変わるのだ、ジャズってこういう楽しいものなのだ」と
これは宮哲之さんがアレンジ秘話の中で話されていたことです。
いや~、その通りでした。
メンバー紹介は・・・・こちらのページを参照ください
http://www.arrow-jazz.co.jp/ajo/member/
会場で配られた、プログラムの中に「金谷こうすけ」氏のチラシがありました。
このブリーゼで11月19日(金)「Notes Of Life 2010」
~あなたの人生の「音」をみつけませんか~  があります。

|

« 映画「バイオハザード4 アフターライフ」 | トップページ | 「映画が恋したKOBE展」 9月30日から、さんちかホール »

コメント

アロージャズいいですね~。
聞きたいです。

僕でも十分に楽しめますから。

投稿: messenger | 2010.09.24 23:15

messengerさん、いつもありがとうございます。
アローの皆さん、いろいろなところで演奏会をされています。
トリオやカルテットなどもいいですが
ビックバンドもいいですね。
ぜひ、HPで確認してみてください。
楽しいのがあると思いますよ。

投稿: fujisan | 2010.09.25 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49544071

この記事へのトラックバック一覧です: アロージャズオーケストラ サンケイホールブリーゼ:

« 映画「バイオハザード4 アフターライフ」 | トップページ | 「映画が恋したKOBE展」 9月30日から、さんちかホール »