« 映画「終着駅 トルストイ最後の旅」 | トップページ | 洋食の赤ちゃん 東灘区御影塚町 »

三木 珈琲庵「珈集」

雨の中、ドライブというか、以前ブログで「珈蔵」を紹介したときに
三木にも同じような珈琲屋さんがありますよと120101009_22
教えていただいたので、行ってみることに・・・。
元町から地道ばかりでゆっくり、50分ほどでした。
道路の脇にひっそりとした中にどっしりとした建物
確かに「珈蔵」と同じ系列という感じ
概観、店内、庭にしても・・これは同じですね。120101009_6
お店のコンセプトは
本物がより深くなるとき 「珈集」の心があります。
どっしりとした日本の。
そこには、受け継がれてきた代々の思い、
季節を愛でる道具の数々など、120101009_8
足を踏み入れる度に新鮮な発見と、ほっとくつろぐ
ひとときがありました。
そこでいただく一服のお点前ならぬ一杯の珈琲。
酒造りの蔵人がこだわったように、私たちは琥珀の一滴に
これまでのすべてを傾けました120101009_13
異国の食文化と日本のしつらえが醸す、深くも新しい味わい。
時代の「本物」をたどっていけば、この空間がありました。
と記されていました。

私はサントスとチーズケーキを
一緒に行った娘はキャラメルカプチーノとワッフルを120101009_3
娘のカプチーノは抹茶の器に入ってきました。
外の日本庭園を見ながら
ゆったりとした時間をすごすことができます。
ここだけ違う世界にいるようなそんな気にさせてくれるところです。
珈琲と和の楽しみ方もできます

以前紹介した珈琲蔵人「珈蔵」
さらに珈琲倶楽部「珈匠」もあるようです。

|

« 映画「終着駅 トルストイ最後の旅」 | トップページ | 洋食の赤ちゃん 東灘区御影塚町 »

コメント

カプチーノが抹茶の器・・・・これはおしゃれすぎる。
お嬢さんとのデートも中々おしゃれですね。

投稿: 一人静 | 2010.10.10 01:17

一人静さん、ありがとうございます。
そう娘が付き合ってくれたのです。
よく、cafeには一緒に行きます。
友達に不思議がられるようですが・・・。
抹茶の器、しゃれてますよね。
和菓子もたくさんあるのですが、
今日は洋風でした。

投稿: fujisan | 2010.10.10 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49696453

この記事へのトラックバック一覧です: 三木 珈琲庵「珈集」:

« 映画「終着駅 トルストイ最後の旅」 | トップページ | 洋食の赤ちゃん 東灘区御影塚町 »