« 学生時代の友人と・・・計画中 | トップページ | カセット式ウォークマン生産中止 »

映画「ずっとあなたを愛してる」

月に一度の神戸映画サークル・市民映画劇場Main_large
今月は「ずっとあなたを愛してる」でした。
2008年の作品で、フランスとドイツの合作です。
あなた(姉ジュリエット)は、向こう(刑務所)から
15年のときを経て,出所してきた.
唯一の身内、妹のレアのところに身を寄せる。Sub1_large
妹家族との生活、仕事などの社会復帰
殺人という罪を犯した人間をどのように受け入れてもらえるか。
また、殺人の裏には何が隠されているのか。
ある日、妹は殺人のきっかけを知ることになる。
自分の息子を殺さなければならなかった・・・姉Alhhinkli
人間の心の奥深きところを描き出している物語です。
「私は、ここにいる」・・・・聖書に通じる言葉ですね。
「ずっとあなたを愛している」というのは、
姉妹がピアノを弾きながら歌う歌詞の一部。
117分の映画ですが、十分満足しますよ。
今はDVDで見ることができます。

|

« 学生時代の友人と・・・計画中 | トップページ | カセット式ウォークマン生産中止 »

コメント

今乃南アサさんの”いつか陽のあたる場所で”を読んでいます。作者で本を選ぶので内容を知らずに読み始めてますが
なんとなく似てるかも?
やはり出所してからの人生を書いてある
ちょっと重い本ですが・・・・。

投稿: 一人静 | 2010.10.23 00:22

一人静さん、いつもありがとうございます。
そうなんですか・・・同じような本ですか?
そうですね。出所してからなかなか社会の受け入れはきついですからね。
私も機会を作って「いつか日のあたる場所で」読んで見ますね。

投稿: fujisan | 2010.10.23 00:31

お久しぶりです。
ちょっと忙しくて、こちらにくるのは久しぶりです。

ずっとあなたを愛してる。
歌詞の一部なんですね。
まだ、この映画は見ていませんが、是非DVDで見たいと思っています。
楽しみです。

投稿: | 2010.10.24 10:17

亮さん、お久しぶりです。
ぜひ一度見てください。
姉妹でピアノをうたいながら弾くところに歌詞が出てきます。
そして「私はここにいる」というせりふも重いですよ。

投稿: fuisan | 2010.10.24 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49817571

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ずっとあなたを愛してる」:

« 学生時代の友人と・・・計画中 | トップページ | カセット式ウォークマン生産中止 »