« 話題の本、売れている本、売られている本、これから読む本 | トップページ | 神戸、新開地「金プラ」 »

映画「ノルウェイの森」

映画「ノルウェイの森」を観てきました。Nnm_ma2_large
http://www.norway-mori.com/top.html
公開から一週間、朝一だというのに結構な人が入っていました。
女性の多さが目につきました。
神戸出身の村上春樹の世界的ベストセラー小説を映画化。
これだけで話題になっていましたよね。Nnm_ma3_large
原作に出来るだけ忠実に作られたという
前宣伝がありましたから、期待をしてみました。
大まかな大まかなあらすじです。
主人公のワタナベトオル(松山ケンイチ)は、
高校時代に親友キズキ(高良健吾)のNnm_ma9_large
恋人・直子(菊池凛子)に恋をしていたが、
ある日突然、キズキは自殺してしまった。
キズキを失った喪失感から逃れるように
東京の大学に進学したワタナベは、
ある日東京で偶然直子に再会する。Nnm_ma7_large
そして直子の誕生日に・・・、
「キズキとは・・・」の一言で・・・。
大学でできた恋人、緑(水原希子)との直子を思いながらの恋愛
大学の先輩、永沢さん(玉山鉄二)とのアンバランスな付き合い
直子の療養所のルームメイト、レイコさん(霧島れいか)との関係・・・。Nnm_ma8_large
レイコさんは、小説を読んだ感じでは大変大きな存在でしたが、
少々カットが多かったかな。そして、最後・・こうなりますかという感じですね。
個人的にですが、直子役はイメージが違う気がしました。
もう少し平凡な感じが良かったかなと思います。
我が兵庫県で撮影されている場面も多くNnm_ma14_large
雄大な?自然の中がきれいに仕上げているという感じがしました。
レコード屋の店長さんは誰でしょう?
寮の門番は誰でしょう?・・・・エンドロールで・・・あららと
学生に授業を乗っ取られる大学の先生・・・・ここに出てきますかという方ですね。

133分の映画ですが、時間は気にならない、スローな優しい映画です。120101216_1
パンフレットを購入したので、じっくり見てみよう。

|

« 話題の本、売れている本、売られている本、これから読む本 | トップページ | 神戸、新開地「金プラ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/50321065

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ノルウェイの森」:

» 自分が初めて『ノルウェイの森』を読んだ時のこと [おっさんのライフサイズ]
公開初日に映画『ノルウェイの森』を観てきました。少し感想を…若干のネタバレがあるので、それを好まない方はお控え下さいね。 ツイッターの方でもほんの少し書いたけど、原作独特の空気をうまく踏襲した作品になっていた。台詞もほとんど小説のままだったし、...... [続きを読む]

受信: 2010.12.17 19:52

« 話題の本、売れている本、売られている本、これから読む本 | トップページ | 神戸、新開地「金プラ」 »