« 映画「クレアモントホテル」 | トップページ | ファミマのデザートランキング »

映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」

「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」、2006年製作のカナダ映画で
日本での公開は2008年5月からでしたが、001
今回、市民映画劇場で見ることができました。
結婚して44年になるグラントとフィオーナの夫婦は、
お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。
ある日、フィオーナにアルツハイマー型認知症の症状が出てきた。
物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、003
グラントは辛抱強く見守るが、治療のために施設に入ることに……。
慣れるために一月会えないことにグラントは耐えられない。
1ヵ月後にあったフィオーナはグラントのことがわからない。
それだけではなく、昔の知り合いという男性といい仲に・・・。
グラントは自分を無視する(分からない)フィオーナに、329476view004
かつて自分が犯した浮気に対して怒っているのかとも思うが・・・。
突然、存在を否定される男、その理由は病気・・・
自分ならと考えますね。
最後は男性と女性の想いの絡みがあります。
神のいたずらを思わせる展開が・・・・。
DVDになっています。いい映画ですよ。

|

« 映画「クレアモントホテル」 | トップページ | ファミマのデザートランキング »

コメント

昨日の映画もそうですが今日のもすごく興味がありますね。
人の心を深く描写したものは見たくなります。
いつかは通るかもしれない道・・・・・この映画
絶対探して、見ようと思います。
でも自分だったどうするのでしょう・・・・・?
切ない、心が痛くて我慢できるんでしょうか?

投稿: 一人静 | 2011.01.22 23:35

一人静さん、いつもありがとう。
誰もが通る道、老いとともにいろいろな病気が
人に迷惑をかけずに生きれるといいなと思います。
いろいろ考えさせられますよね。

投稿: fujisan | 2011.01.22 23:49

考えますね。先に行く方が、先にわからなくなる方が
幸せなのかな?なんて思ったりもしますね。
どちらにしても可愛く綺麗にありたいです・・・
そう思うのは女性だけかしら・・・・?

投稿: 一人静 | 2011.01.22 23:52

二人の女性が登場しますが
二人とも綺麗でしたよ。
グラント(ゴードン・ピンセント)いい男でしたね。
あんな風に貫禄も、やさしさも持ちたいですね。

投稿: fujisan | 2011.01.23 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/50655903

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」:

« 映画「クレアモントホテル」 | トップページ | ファミマのデザートランキング »