« 今年の目標?「感謝の年に」 | トップページ | 冷やして食べるクリームパン(八天堂) »

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」

2010年11月19日に封切りされたOriginal
「ハリー・ポッターと死の秘宝」を遅ればせながら観ました。
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/hp7a/
日本語吹き替え版は多いのですが
字幕版は少なく、時間が限定されていました。
今まで6作を見てきた人は、絶対に見るでしょう。Hpdh107267_large
そして、後編も見るでしょうね。
本を読んでない人も見てしまうでしょう。
映画版最終章(第7章)は2部構成で、その1部作(前篇)となる。
前作で死ぬ前にダンブルドアが突き止めた
闇の帝王ヴォルデモートを滅ぼす唯一の方法は、Hpdh107115_large
魂を分割して収めた「分霊箱」をすべて破壊すること。
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、
ハーマイオニー(エマ・ワトソン)と分霊箱を探す旅に出る。
今回の舞台はホグワーツ魔法学校から離れての展開です。
妖精の「ドビー」(トビー・ジョーンズ)がとてもいい役を演じます。336887_011
最後死んでしまうのですが、正義の味方ですね。
3Dが流行りの時に、3Dではありませんでしたが
次回は3Dかもという話があるのかな。

|

« 今年の目標?「感謝の年に」 | トップページ | 冷やして食べるクリームパン(八天堂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/50505158

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」:

« 今年の目標?「感謝の年に」 | トップページ | 冷やして食べるクリームパン(八天堂) »