« 元町、中華料理「楽園」のC定食 | トップページ | 「16th Kobe Modern Jazz Club Live」のご案内 »

映画「人生万歳」

ウッディ・アレンの監督第40作となるコメディ。100906_jinsei_main
「人生万歳」を見てきました。
http://jinsei-banzai.com/pc/
かつてノーベル賞候補だった天才物理学者のボリスは
自殺に失敗し、家族とも別れ、
ニューヨークのダウンタウンで101015_jinsei_sub2
自ら社会と縁を切り、自堕落な日々をおくる
気難しいおじいさんになろうとしていた。
ある夜、家出してきた娘メロディが転がり込み、
そのまま居座ってしまう。
奇妙な2人の生活が始まり、そのうちにひかれあい、101015_jinsei_sub4
年の差を乗り越えて結婚する。
そこへ・・・・
ボリスは人気コメディアンのラリー・デイビッド
メロディにエバン・レイチェル・ウッド
監督・脚本はご存じウッディ・アレンPh6
2009年のアメリカ映画で、上映時間は91分と短めです。

「これぞハッピーエンディング」と書かれているように、
終わりが面白いですね。
始まりも終わりも観客に話しかける、意外な仕掛けが面白い。T0009346q
ボリスの手を洗う習慣、物事の捉え方、会話の進め方
飽きさせない展開が面白いですね。
音楽もジャジーなもので、いい効果が出ていると思います。
笑いながら見ることのできる、複雑な人間ドラマでした。

|

« 元町、中華料理「楽園」のC定食 | トップページ | 「16th Kobe Modern Jazz Club Live」のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/50587567

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「人生万歳」:

» 映画「人生万歳!」ウディ・アレンもユニクロで買い物する? [soramove]
「人生万歳!」★★★★面白かった ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン、 エド・ベグリー・Jr.、コンリース・ヒル、マイケル・マッキーン出演 ウディ・アレン監督、119分、2010年12月11日公開、 2009,アメリカ,アルバトロスフィルム (原作:原題:Whatever Works )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「偏屈じいさん... [続きを読む]

受信: 2011.01.20 07:18

« 元町、中華料理「楽園」のC定食 | トップページ | 「16th Kobe Modern Jazz Club Live」のご案内 »