« Jazz & Cafe 「M&M」 | トップページ | 今日は「富士山の日」 »

芦屋「芦屋珈琲舎」のシナモントースト

銀行回りがあったので娘とともにPap_0049
久々に「芦屋珈琲舎」へ行きました。
朝の9時から11時半まではモーニングの時間帯です。
飲み物の注文でばた~じゃむと~すと
またはしなもんと~すとが無料でサービスされます。
ちなみに珈琲は600円です。
ぶれんど・ふらんち・いたりあん・あめりかん
かふぇおれ・かぷち~の・冷たい珈琲・冷たいかふぇおれPap_0053
冷たいかぷち~の・でみたす珈琲がみな同じ金額です。
入り口の看板には
「おいしい珈琲とおいしい音楽はいかがですか」と書かれています。
前に来たときは「松居和」さんのCDがかかっていました。
娘はロイヤルミルクティーをPap_0051
私は朝、珈琲を飲んだので「かふぇおれ」にしました。
そしてともに「しなもんと~すと」を選びました。
かわいらしい「くっき~」も付いてきます。
カップはカウンターの奥の棚から選ぶことができます。
今日はおまかせで、私はマイセンの白のカップでした。
http://www.le-noble.com/d/s/product_info/082500923582/
娘はピンクのカップでした。Pap_0050
お店の案内のカードには
「珈琲は、悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように清く
恋のように甘く・・・」と書いてあります。
さすが芦屋のお店、おしゃれですよね。
とっても品の良いお店です。
ひらがなのメニューはお店のカードに書かれていました。

場所:芦屋市船戸町4-1-117 ラポルテ本館1F
電話:0797-25-7887
営業時間:午前9:00~午後8:00

かなり古い記事ですが
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2007/08/post_bf58.html

|

« Jazz & Cafe 「M&M」 | トップページ | 今日は「富士山の日」 »

コメント

「珈琲は、悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように清く
恋のように甘く・・・」・・・・
私の一言・・・・優しい女性の様な香り。
も、付け加えて欲しいかな?

投稿: 一人静 | 2011.02.22 01:05

一人静さん、コメントありがとうございます。
珈琲は優しい女性のような香りですか・・・。
珈琲はたくましい男の香りかも・・・。
特に挽いたとき、淹れるときの香りは
たくましさを感じます。強さですね。

投稿: fujisan | 2011.02.22 01:13

癒される香りは女性の香りかと。
でもおっしゃるように思って明日の朝は
豆を挽いて淹れてみようかな?

投稿: 一人静 | 2011.02.22 01:22

特に、マンデリンやサントスは男らしさを感じ
キリマンジャロやモカには女性らしさを感じるかな。
さて、ハワイのライオン珈琲はどうかな?
フレーバーな香りがいいのかな?

投稿: fujisan | 2011.02.22 01:26

ハワイコナ・ライオン珈琲はフレーバーを楽しみ
薄めに煎れて呑みますね。
その日の気分でいろんな珈琲を楽しんでいます。
珈琲はもう生活の一部ですよね。

投稿: 一人静 | 2011.02.22 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/50936942

この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋「芦屋珈琲舎」のシナモントースト:

« Jazz & Cafe 「M&M」 | トップページ | 今日は「富士山の日」 »