« ベビースター「津山ホルモンうどん味」 | トップページ | 映画「英国王のスピーチ」 »

映画「太平洋の奇跡」

映画「太平洋の奇跡」を観ました。001
http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/index.html
2月11日に封切られた映画です。
1944年、太平洋戦争の末期、激戦地サイパン島で、
たった47人の兵力で4万5,000人ものアメリカ軍と戦い
多くの民間人をも守った実在の日本軍大尉、大場栄の実話を映画化した。
彼は「フォックス」と呼ばれ、アメリカ人からも高く評価される。009
特に日本へ2年間留学していたルイスは理解を示してくれる。
なんでこんなむごい戦争があったのか、と思うが
歴史的事実としてあるのですね。
映像はかなりきれいなで、捕虜の方がいいのではと
思わせるきれいなところもあるが、006
実際はもっと厳しかったんだろうと思う。

大場大尉の言葉で
「我々(軍人)は、一人でも多くの敵を倒すのだ!」
と言っていたが、200人余りの隠れた民間人が攻撃を受けたあと
「我々は、一人でも多くの命を守る!」と変わった。004
戦争の中にあっての人間らしさを感じるところですね。
また、目の前で家族を殺された「あおの」の
アメリカ人に対する怒りがとても印象的です。

主人公フォックス、大場大尉を竹野内豊が007
民間看護婦の青野千恵子を井上真央、
最後大場にそむく木谷曹長を山田孝之
民間人で母の面倒を見る奥野春子に中嶋朋子
刺青を入れた堀内一等兵に唐沢寿明
隠れる民間人のまとめ役大城にベンガル002
捕虜の民間人で英語が話せる元木に阿部サダヲ
ほか、板尾創路、近藤芳正、柄本時生なども軍人役で出ている。

涙もなく、しっかりと2時間8分集中できる映画でした。

|

« ベビースター「津山ホルモンうどん味」 | トップページ | 映画「英国王のスピーチ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/51033993

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「太平洋の奇跡」:

« ベビースター「津山ホルモンうどん味」 | トップページ | 映画「英国王のスピーチ」 »