« 大分へのたび、その5 大分土産 | トップページ | 映画「コクリコ坂から」 »

大分へのたび、その6 大分土産、食べ物編

では、大分土産食べ物編です。Dsc01260
食べ物は、まず「ざびえる」(ざびえる本舗)
http://www.zabieru.com/
これは、大分の定番お土産ですね。
5個、6個12個入りなどが飛ぶように売れています。
津久見のものがないかと探していて、「柑の香」(津久見 つく実やの)
「かんのか」と読みます。Dsc01258
http://www.rakuten.ne.jp/gold/tsukumiya/
津久見の駅にはみかんのいすがありました。
案内には「みかん山」もありました。
細長い箱が印象的です。
そして、偶然お店で見つけた「雪月花」(古後老舗)
http://www.yuzu-kogorouho.com/index.html
ゆずの実の中皮だけを使い、裏ごししたものをDsc01230
もち米を使用してできた薄種に挟んだもの。
薄種の白は雪、淡青色に染めたものは月に
淡紅色に染めたものは花に見立てて、「雪月花」
表の絵は福田平八郎画伯の柚子の絵
題字は彫刻界の第一人者・朝倉文夫先生のものだそうです。Dsc01239
これはお世話になっているメンバーズクラブ「雪月花」では
大うけしました。そして、とってもおいしいと・・・・。
旅行で地方に行くとついつい買ってしまうのです。
ひょっとして足らなければと・・・・・
「荒城の月」(川口自由堂)は「鮎のささやき」のような
中にこしあんが入って、しっとりとした食感の「三笠野」とDsc01256_2
白い生菓子「荒城の月」の詰め合わせ。
時々抹茶を飲む我が家、お茶請けにいいのではと思い購入。
かばんがパンパンになってしまいました。
さらに、(まだ買うのかという突っ込みに負けず)
仙台で買った「ずんだプリッツ」のことが忘れられず
九州限定「マルタイラーメン味プリッツ」を買いました。Dsc01261
これも、なかなか受けましたね。
マルタイラーメンというのがいいようです。
昔みんな食べたんだから。今はとんこつ味とか出ていますが、
やはりこのあっさりしょうゆ味がいいのです。

お土産は同じものをたくさんよりも、
少しのものでたくさんの種類のほうがいいように思います。
そして、お土産で話が盛り上がるのがいいですね。

|

« 大分へのたび、その5 大分土産 | トップページ | 映画「コクリコ坂から」 »

コメント

ミカンの白い花・・・・蒼い夏のフレーズに出てきそうな「柑の香」。
津久見はみかん山と堤防のある街ですもの。
お土産選びも大変でしたでしょうね?
でも楽しい物です。
雪月花・・・・最高の物が見つかりましたね。
盛り上がりのアップもあるのでしょうか?
楽しみです。

投稿: 一人静 | 2011.07.30 22:43

雪月花で、切り番ボトルをいただきましたよ。
今回は封を切っていませんが、
封を切ったときにブログ記事にしますね。
雪月花、いい土産になりました。
そしてとっても美味しいですよ。

津久見、駅前は寂れてましたが、
海のそばには大きなショッピングセンタや
ファーストフードのお店がありました。
でも、なごり雪には似合いません。

投稿: fujisan | 2011.07.30 23:39

雪月花さんのボトルゲット・・・良かったですね。
このブログで知ったお店ですがスタッフさんの心が
伝わる好いお店ですね。
中々自分と合うお店とか人とは出会わないですが
fujisanはいい方々と繋がりがあって幸せですね。
それもあなたの大きさ(fujisanだから大きい方かと?)からなのでしょう?・・・=^_^=

投稿: 一人静 | 2011.07.30 23:55

大分シリーズ、楽しませてもらっています。
大分のイメージは、津久見といえば高校野球(なごり雪ゆかりの地だったとは!)、臼杵といえば造船所(船関係の会社に勤めていたときに知った地名)、椎茸(大分出身の友人の実家が栽培農家)、あとはかぼすとか、そういえば叔母が大分出身で。。。結構縁がありそうなのに行ったことないです。是非、ゆっくり行ってみたいところですね。

投稿: Miyu | 2011.08.01 09:22

Miyuさん、お元気でしたか?
そう津久見といえば、高校野球ですよね。
そして、正やんのふるさと、なごり雪の舞台です。
音は悪いですが、youtubeでも駅のなごり雪が聞けます。
そして、柑橘系が特産品ですね。
魚もうまいですよ。
機会があれば一度、駅のホームに流れる生のなごり雪、聞いてほしいな。

投稿: fujisan | 2011.08.01 23:06

テンテイこんばんは、一人静さん、いつもありがとうございます。
柚子の雪月花すっごーく美味しかったです。美味!
取り合いして頂きました。
マルタイも一個もらって、実家に帰って昔の友達と頂きました。
そして、実家の友がまた、雪月花のをお気に入りにいれてくれて、アフロみて笑ってました。
そして、沖ちゃんもメールでアフロ話してました。

テンテイのお陰でいろんな和がまた繋がりました。

ありがとうございます。


                    雪月花 葉月

投稿: 葉月 | 2011.08.05 18:05

葉月ママ、ありがとうございます。
喜んでもらえれば何よりです。
8月=葉月、ママの月です。頑張ってくださいね。
雪月花、好評でしたね。
また、手に入れましょう。
そして、輪の広がりに感謝

投稿: fujisan | 2011.08.06 06:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/52349119

この記事へのトラックバック一覧です: 大分へのたび、その6 大分土産、食べ物編:

« 大分へのたび、その5 大分土産 | トップページ | 映画「コクリコ坂から」 »