« 元町「トラットリア・マルコ」 | トップページ | 雪月花の感謝祭と「アブサン」 »

瞳みのる「ロング・グッバイのあとで」

今日は阪神タイガースの話ではなく51ows9dsy8l__ss400_
グループサウンズ(G・S)のざ・タイガースの話
新聞の記事で、元ザ・タイガーズの瞳みのるさんの記事を見た。
「ピー」と呼ばれていました。もう65歳ですね。
人気GS、ザ・タイガーズをやめたあと、芸能界とは縁を切り
大学へ、そして慶応の高等部で教壇に立っていることは知っていた。
NHKの「SONGS」で沢田研二が「ロング・グッバイ」を歌った。

森本太郎が曲を書き、岸部一徳と沢田研二が曲を書いた。
YOUTUBEで流れています。


聞くと涙が出そうになりますね。
やさしく切なく「ピー」に話しかけているようです。
ぜひ皆さん聞いてください。

プチ同窓会で沢田研二の大ファンの女の子がいたことを思い出しました。
カラオケでタイガース・沢田研二を歌ってましたね。
「ロング・グッバイ」に、瞳みのるが「道」という歌を返した。
http://youtu.be/93BECB7rk-M
そして、瞳みのるが「ロング・グッバイのあとで」という本を書いた。
今手元にあります。
この秋、40年ぶりにタイガースが復活しました。
(加橋かつみは不参加)
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/620562/?nv=c_article_related_text
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201109090003.html

|

« 元町「トラットリア・マルコ」 | トップページ | 雪月花の感謝祭と「アブサン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/52714419

この記事へのトラックバック一覧です: 瞳みのる「ロング・グッバイのあとで」:

« 元町「トラットリア・マルコ」 | トップページ | 雪月花の感謝祭と「アブサン」 »