« 雨の甲子園、8回で終了しました。 | トップページ | 乗り越しました! »

映画「大鹿村騒動記」

7月19日亡くなられた原田芳雄さんが最後に出演された映画001
「大鹿村騒動記」を観に行きました。
http://ohshika-movie.com/
1,000円というお得な値段で楽しませてもらいました。
HPには原田さんについて次のような記述があります。
「本作の企画立案者として、また主演俳優として、002
精力的に撮影に臨まれた原田さんのお姿は、
これまでと変わらぬ魅力を存分に放ちながら、
スクリーンに強烈に焼き付いています。」
長野県大鹿村でシカ料理店を営む風祭善は、
300年以上の歴史を持つ村歌舞伎の花形役者であるが、003
実生活では女房に逃げられていたのです。
ある日、女房・貴子と幼なじみの治が帰ってきた。
それは公演を5日後に控えた日であった。
なぜか記憶をなくしつつある貴子をいきなり返され、
途方に暮れる善。004
心が乱れ、ついには芝居を投げ出してしまう。
仲間や村人たちが固唾を呑んで見守るなか、
刻々と近づく公演日。そこに大型台風がやってくる。
大鹿村は大騒動になるのです。
原田芳雄(風祭善)、大楠道代(風祭貴子) 006
岸部一徳(能村治)、佐藤浩市(越田一平)
松たか子(織井美江)、瑛太(柴山寛治)
石橋蓮司(重田権三)、三國連太郎(津田義一)
小倉一郎(柴山満)、でんでん(朝川玄一郎) など
出演者も素晴らしく、93分という短い映画ですが、007
なかなか見ごたえがあります。
監督・企画・脚本は阪本順治で、
忌野清志郎が歌う「太陽の当たる場所」のもいい。

|

« 雨の甲子園、8回で終了しました。 | トップページ | 乗り越しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/52664220

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「大鹿村騒動記」:

« 雨の甲子園、8回で終了しました。 | トップページ | 乗り越しました! »