« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

車椅子バスケットを観戦

今日はグリーンアリーナ神戸に車椅子バスケットを見に行きました。
平成10年(1998年)から神戸で開かれておりDsc02749
大会自身は22回目になるそうです。
女子は全国から6チームが参加し
初日がリーズ戦
そして、今日がトーナメント戦です。
大阪の「カクテル」というチームを応援に行きました。
お目当ての選手は後姿しか見えませんでした。Dsc02748_2
カクテルは決勝戦で、東北の「スクラッチ」に負けてしまいました。
1Qはリードしていたのですが、
2Q徐々に追いつかれ
3Qシュートがうまく決まらず、引き離されました。
4Qで必死の追い上げをするのですが、点差が縮まりませんでした。
車椅子同士が激しくぶつかり合いDsc02747
転倒もあり、絡み合うことも・・・
ヨスはスカパーで放送されていたのですが、
再放送も予定されているようです。

大会プログラムをいただいたり、
いろいろとお話いただいたN山さんありがとうございました。
S原さんまた、頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶「Pile Driver」

大阪駅前ビルの地下にPile_driver
「Pile Driver」という喫茶店があります。
店内はJAZZの音楽が流れジャケットが飾られています。
店内が改装されてから何度か来ています。
看板にもあるように「HAGIHARA」珈琲の
豆を使っているので、味は大丈夫。
そして今日は小腹が空いていたこともありPile_driver_6
ケーキセットに・・・これでも500円なのです。
チーズケーキは「りくろーおじさん」のものです。
ハワイコナも480円でしたよ。
隠れたお店です。
ゆっくりと音楽を聴きながら読書ができますよ。
モスバーガーの近くです。
一度覗いてみてください。
重厚な背の高い木のテーブルが待っていますよ。

北新地駅では、Dsc01134
乗車、降車時にゲートが開くようになっているんです。
最近人身事故が多いですから、
転落事故防止なのでしょうね。
仕方がないですが、どんどん都会と田舎のギャップが大きくなりますね。
あののどかさが懐かしく感じることが多くなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスに向けてのイルミネーション

もうすぐ12月、クリスマスです。1
街のいたるところにイルミネーションが点灯し始めました。
クリスマスツリーや雪だるま(スノーマン)
デジカメや携帯でたくさんの人がカメラマンに
そして、いろいろな人にメールで送っているんですね。
12月1日から「ルミナリエ」が始まります。
http://www.kobe-luminarie.jp/
今年は12日までです。4
そしてテーマは「希望の光」
点灯時間、平日は21時までに短縮されていますのでご注意を。

いつも思うことですが、街から灯りが消える。
考えたことがなかったのですが、
1995年1月17日以降そういう日が続きました。
その年の12月はじめての「ルミナリエ」8
灯りの芸術に感激をしました。
その思いを忘れることなく、今年も見に行ってみようかな。
そして、街のいろいろな光のイルミネーションを楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

久しぶりに映画を観てきました。001
「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」です。
http://34.gaga.ne.jp/
17世紀。まだ若いルイ13世が王位を継承したフランス
リシュリュー枢機卿(クリストフ・ヴァルツ)が、
権力を掌握しようと悪巧みをしていた。
ヴェネチアでは三銃士のアトス(マシュー・マクファディン)、
ポルトス(レイ・スティーヴンソン)、002
アラミス(ルーク・エヴァンス)が、
アトスの恋人ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の裏切りに会い、
バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)に設計図を奪われる。
南部の田舎からパリに向かった青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、
いろいろな出会いからアトス、ポルトス、アラミスに決闘を申し込む。
ダルタニアンの敵はリシュリューの腹心、004
ロシュフォール隊長(マッツ・ミケルセン)だった。
戦いの中コンスタンス(ガブリエラ・ワイルド)と出会う。
彼女はアンヌ王妃(ジュノー・テンプル)の侍女だった。
リシュリュー枢機卿とミレディの悪巧みのために盗まれた
王妃のダイヤモンドのネックレスを取り返すために三銃士とともに
ダルタニアンはイギリスへ向かう・・・・。003

以前使った3Dグラスを持参したが、3Dでなくてもよかったかも・・。
退屈はしないです。続編が当然ありますね。
ミラ・ジョヴォヴィッチが、叶恭子に被ってしまいました。(失礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸マラソン

今日、京都へ行っていたのですが、
神戸では 「感謝と友情」を掲げた「第1回神戸マラソン」が行われました。
昨日の激しい雨も上がり、Photo
風が強かったが走りやすかったと、感想が届きました。
私の知り合いも、抽選にあたり走りました。
ただし、愛知の友人は落選してました。
彼はAの1**6のゼッケンで走りました。
13:59にメールが届き、
無事完走しましたと・・・・。
そして、感想のメダルが送られてきました。Photo_2
23000人が走られました。
参加費が1万円だったそうです。
ボランティアもすごい数で、警備も含めて
都市型マラソンを安全に運営するためには必要なんでしょうね。

http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/0004630391.shtml

知り合いの女性ブロガーも走っているはず。
ブログにアップされたら紹介しましょう。
きっとたくさんの方がつぶやき、ブログに書かれているでしょうね。

神戸の復興を、東北へ と願いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵯峨野トロッコ列車

嵐山から亀岡まで「嵯峨野トロッコ列車」に乗りました。Dsc01072
今回のメイン企画です。
事前に予約をしないとなかなか乗れないようです。
旧JR山陰本線のレールを使い、
眺めを見るためのオープンな車両にし
7キロあまりの区間を25分で走ります。
平行して保津川下りがあります。Dsc01095
こちらは2時間ほどかかります。
満員の車内では左右に見える景色に歓声が上がります。
線路際の紅葉がきれいで
保津川下りの船も見えますから
自然と手を振り挨拶を交わします。Dsc01104
窓を開けていますし
窓のない車両もあります。
風が少し冷たかったですが、
趣があって、よかったです。
これで600円は安いかな?Dsc01109
廃線になった旧線路をうまく使ったものですね。
春は桜、秋は紅葉
ライトアップもされるようですから、
夜に乗るのもいいでしょうね。
以前保津川下りをしたときには、まだなかったですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉?の嵐山

京都、嵐山へ行ってきました。Dsc01028
今年はまだ寒さがまだまだ緩いのか
紅葉がいつもより遅いようです。
渡月橋声に見る山も、緑が多いような気がします。
それでもすごい人出で、紅葉よりも人を見に来たような。
レストラン嵐山で食事をした後、Dsc01015
天竜寺へ・・・・。
ここの庭は見頃になっていました。
携帯やデジカメなど、ほとんどの人がカメラマンでした。
紅葉のきれいな場所が限られているせいか
たくさんの人だかりです。Dsc01046
テレビのコマーシャルのように、障子越しにと
挑戦するのですが、人の通りがありうまく行きません。

珈琲が飲みたくなって喫茶店を探しますが、
人の多さに、早く飲みたいことが勝ちDsc01042
「嵐山琥珀堂」というフレンチレストランで
珈琲をいただくことに・・・。
少しゆっくりして、竹林を通って野々宮神社へ
人力車に乗ってゆったりと見てまわる人、
親子連れ、カップルなど・・・たくさんの人がDsc01068
竹の間からこぼれる陽を楽しみながら、歩いていました。

人の多さには疲れますが、竹林や古い建物の中で
静かに時を過ごすことは、つかの間の心の洗濯ですね。
Dsc01065_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪月花、閉店のお知らせ

今日、家に帰ってみると
雪月花から封書が届いていました。
毎年ならこの時期、周年記念のご挨拶なのですが、
今年は閉店のご案内です。
ブログでも紹介しましたように
10月31日をもって「雪月花」は閉じております。
理由は何であれ、「雪月花」がなくなったという事実があります。
本当に、ありがとうございました。
次は違う立場で飲みましょう
楽しくやりましょう!
ママ、支配人、主任、女の子たち、これからもよろしくね。
020


| | コメント (1) | トラックバック (0)

神戸・三宮「光のデッキ回廊」

JR三ノ宮駅の南側、MINTやそごうを2階で結ぶところに2
この時期から年末にかけて光のイルミネーションが点灯する。
「光のデッキ回廊」と呼ばれている。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004615400.shtml
陽が落ちると、大きなツリーと周りが光で囲まれる。
片寄せあうカップルや買い物帰りの人、家族連れ3_2
カメラ片手の人など、たくさんの人で賑わっていました。
もうすぐルミナリエが始まりますが、
灯りをなくした経験のある神戸
この時期になると灯りへの思いが強くなります。
ここまで元気になりました。
東北も、時間がかかるかもしれませんが、
元気になってもらいたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR灘駅北東、喫茶「ジゼル」

今日は原田の森ギャラリー(全兵庫県立近代美術館)へ7
書道の展示を見に行きました。
字をうまく書けるっていいですよね。
(そう思えば練習しなさいって・・・声が聞こえてきそう)
どうしても人前で字を書くのはいやですね。
なので、ワープロに頼ってしまいますね。9

王子動物園は長蛇の車の列
それを見ながら灘駅へ
その帰りに、どこかでお昼を食べようと思っていたら。
次の信号左に喫茶店があると言う看板Photo
行ってみると、珈琲は「HAGIHARA珈琲」
ここなら大丈夫と入ってみることに
店名は喫茶「ジゼル」
最近カレーをはじめられてようです。
昼時ですから、カレーと珈琲を注文3
テーブル席(12名分ぐらいかな)に座ったのですが、
次から次へお客さんがこられるので
カウンター席(8席ほどの)へ移動
珈琲カップやサーバーを見ながら、カレーを待つことに
半熟玉子とサラダつき・・・600円です。お徳かな。4
そして珈琲はその場で豆を挽いて、淹れてくれます。
もう少し濃くてもいいかなと思いますが、おいしかったです。
「HAGIHARA珈琲」はこのそばに本店があります。
安心して飲める名前です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼は西宮「希望軒」で

今日、散髪に行きました。Pap_0014
いつも行っていた散髪屋さん「ポパイ」が今日で閉店をしました。
和歌山・新宮の実家に帰られるそうです。
もう25年も続いていたそうです。
私も長いことお世話になていました。
おしゃれなご夫婦がやっておられたのです。
子どものために、日曜日は営業していなかったのです。
休みは子どもとともに・・・ということで。
普段よりも少し短めにしていただき、お別れをすることに・・・。

その帰り、お昼はラーメンを食べに行きました。Dsc00976
西宮や神戸では有名な「希望軒」へ
以前は「ホープ軒」と呼ぶのかなと思っていたのですが
「きぼうけん」でした。
西宮店は夙川がなくなって、JR西宮駅の南
2号線沿いに西に5分ほど歩いたところにあります。Dsc00969

希望軒ラーメン(とんこつ)とチャーハンで
チャーハンセットで976円なのですが、
割引券を持参で714円に・・・・
麺は細麺で少し固ゆででしたね。Dsc00972
味付け海苔や白菜キムチがテーブルにおいてあるので
お好みでトッピングできます。
単品の場合は麺の大盛りサービスもありました。
他には
希望軒セット(ラーメンと餃子とライス)892円Dsc00975
ラーメンライスセット(ラーメンとライス)787円
とり唐セット(ラーメンとから揚げとライス)892円
などなど・・・
三宮にもありますね。
店内はレトロな看板などあります。Dsc00977
一度行ってみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いただいたお酒「獺祭」

ビール、焼酎、ウィスキーをよく飲むのですがDassai_2
今、いただいたお酒「(だっさい)」にはまっています。
山口のお酒です。
旭酒造が作っておられます。
http://www.asahishuzo.ne.jp/
「獺祭」の由来についてはHPに書かれていました。
「弊社の所在地である獺越の地名の由来は
「川上村に古い獺がいて、子供を化かして当村まで追越してきた」ので
獺越と称するようになったといわれておりますが(出典;地下上申)、
この地名から一字をとって銘柄を「獺祭」と命名しております。」と・・。
まろやかですが、しっかりとしたコクがあります。Dassai_1
燗よりも冷のほうが好きなので
少しずつ、いただいております。
これからの冬場
鍋を囲みながらの日本酒!
ほんのりと赤くなるのもいいですよね。
すぐに顔に出るので、昼は飲めません。
もともと強くないのです。
でも、お酒を飲む場の雰囲気が好きですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

可愛いドメイン。panda-world.ne.jp。

アクセス分析でpanda-world.ne.jpなるところからのアクセスがありました。
これって中国?って思いましたが
調べてみるとi-phoneからのアクセスでした。
私はまだスマートフォンのよさが分からないので
従来型の携帯を使っています。
家ではパソコンを使います。携帯メールは得意ではありません。
携帯は電話と短いメールがほとんどで
ブログやメールのチェックに使うぐらいです。
画像が綺麗になったので時々カメラとしても使います。
walkmanも使っているので、音楽はそれで聴きます。
なので、スマートフォンの必要を感じていません。

自分のことはさておき、アクセスいただくのは大歓迎です。
携帯からでもパソコンからでも、どうぞどうぞ
できればコメントなど残していただけるとうれしいですね。
皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »