« 少々お待ち下さい | トップページ | 哀愁のヨーロピアン・ジャズ »

伊勢正三 60th Anniversary Live 報告

コンサートが始まりました。
ステージの上には正やんの姿がなく、
左後方でざわめきが・・・。
後で正やんも初めてだといっていましたが、
観客席からの登場です。
私の後ろが通路、後ろに手を出し、
左手にハイタッチ成功、ついでに握ってしまいました。
素晴らしいコンサートの始まりになりました。Dsc01172
赤いブレザーにジーンズ、開口一番
「いつも応援してくれてありがとう」・・・・
そして、「通り雨」がはじまった。
続いてイルカさんのデビュー曲「あの頃の僕は」
そして、MCへ・・・40年間歌い続けてきた。
途中少しお休みももらったが・・と振り返り
東京でのライブの日が誕生日であり、
高節さんやイルカさん、来てくれました。
二人とも年上なんですよ。
高節さんからこのブレザー貰ったんですが
どうも高節さんはこのブレザーの前が止まらなかったようなんです。
山本潤子さん、杉田二郎さん、ムッシュさんは超先輩ですが元気ですよね。
それに比べ、さだまさしさんや松山千春さんは、老けていると
違う違う、態度がでかいと訂正しましょう。・・と話が進みます。
そして「わかれ道」を
正やんは20代の頃、早く30になりたかったと思っていた。
今は、自分の幸せを見つめて行きたいと思う。・・・と言っていた。
「ほんの短い夏」、「レミングの街」、「22才の別れ」
で、メンバー紹介に
「夜のFM」のあと、ミラーボールが下りてきて
「遠いロンリネス」、そして、「なごり雪」「置手紙」
力を入れるポーズと「サァー」の掛け声の後
「涙憶」「ほおづえをつく女」「月が射す夜」と続く
そして、ラストはラブソング「お前だけが」でした。
当然アンコールです。
白のシャツに着替えて
「盛り上がりましょう!」「大阪ありがとう!」という声とともに
「ささやかのこの人生」「海風」「君と歩いた青春」
生きていることだけでも大変だよ。
音楽をやれていることに感謝し、余計にちゃんとしないといけないと思う
またいい曲書くからね!という声で、コンサートの幕が閉じました。
きっと何曲か抜けていますよね。
自分でメモしたつもりが読めないのです。

このコンサートを見ることができないけど、
楽しみにしている人のために
何とか、詳細をと思ったのですが、
40年も活動を続ける正やん
知ってても、すぐに曲名が出てこない
正やんのファンといえるにはまだまだ遠いかな。
なごり雪では津久見の駅を思い出しました。
そして、「お前だけが」「君と歩いた青春」
これは涙物ですよね。
発表当時の唄い方と違って
語りかけるような唄い方
いいよね・・これはまねできない。

かなり長くなりましたが
画像もない、コンサート報告を読んでくれてありがとうございます。
正やんは最高でした。
いつも最高です。
ますます正やんファンになります。

|

« 少々お待ち下さい | トップページ | 哀愁のヨーロピアン・ジャズ »

コメント

今3回読みました。
fujisanと正やんのハイタッチ・・・・想像しています。
なんてラッキーな方でしょう!!(羨ましい~)
「お前だけが」「君と歩いた青春」は正やんが
年を重ねるごとに想いも深くなるのでしょうね。
聴くと涙が出てきますよね。
”あの頃の僕は”や”分かれ道”・・・聴きたくなりました。

投稿: 一人静 | 2011.12.05 23:24

一人静さん、正やんのコンサートよかったですよ。
当然ですよね。でも、握手できたのは本当に驚きでしたよ。
終盤はスタンディング、後ろの席はなかったので気兼ねなく立つことができました。
懐かしい歌も多くてよかったですよ。
アップテンポな歌も、雰囲気がそのまま伝わってくるのでよかったです。
やっぱ、生がいいですね。
生の手はよかった・・・・!

投稿: fujisan | 2011.12.06 00:50

時間があっと言う間に過ぎて・・・曲でそろそろ
終わりに近いのを悟ってしまいますよね。
60th Anniversary Live が九州にも上陸
してくれるのを願うばかりです。
が、未だ九州でのコンサートさえアップされていません。
シクシク(-_-;) しょんぼりです。
でも♪悲しみなんて 幸せのまえぶれ~♪って
正やんが言ってるし・・・・・(^_-)-☆

投稿: 一人静 | 2011.12.06 17:30

いい情報ありがとうございます。
40年ですか 長いですね。私のiPodにも曲が入っていています。時々流れてきて口ずさみますね。あの頃の歌は良いですね。
私は松任谷由美さんを触ったことがあります。
良い思い出ですね。ありがとうございます。

投稿: A | 2011.12.06 23:37

Aさん、コメントありがとうございます。
ハイタッチよかったですよ。
そして、大好きな歌を生で聴けるのっていいですよね。
そのときに戻ってしまいますね。
また、いいコンサートがあったら行きましょう。

投稿: fujisan | 2011.12.07 00:06

一人静さん、いつもありがとうございます。
コンサート会場で配っていたコンサート情報に従って
チケットをまた取ろうと思ったのですが、
NHKホール・・・大阪だと思っていましたが、
東京でした。とっていたら大変なことになっていました。
伊勢正三、南こうせつ、イルカ、太田裕美、大野真澄のコンサートです。関西にも来て欲しいですね。
来年は9月のコンサートに行こうかな?

投稿: fujisan | 2011.12.07 00:13

はじめましてどうぞよろしくお願いします。私もいきました。なつかしく、なんとも言えない気持ちでした。「君と歩いた青春」よかったです。  正やんの地元は大分なんですね。ふるさとの空気のようなうたに、じ-んとなりました。

投稿: YOSHI | 2011.12.07 01:36

yoshiさん、はじめまして・・・。
「君と歩いた青春」よかったですね。大好きな歌です。
「なごり雪」もいいですね。この夏行った津久見の駅を思い出します。ホームに「なごり雪」のメロディーが流れています。
そして、ハイタッチできたのです。これは本当にサプライズでうれしかったですね。
うん十年昔へ、戻れましたよ。
また、正やん情報あればお教えくださいね。

投稿: fujisan | 2011.12.07 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/53415074

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢正三 60th Anniversary Live 報告:

« 少々お待ち下さい | トップページ | 哀愁のヨーロピアン・ジャズ »