« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

一年間、ありがとうございました。

今年の大晦日は、実家ではなく自宅で迎えています。
ので、パソコンを使っての大晦日です。
ダウンタウンや紅白を見ながら、一年最後の時間を過ごしています。
この一年、たくさんの人とのかかわりの中で
無事に過ごすことができました。
それもこの一年、この言葉で通そうと思っていた
「感謝」で終わろうとしています。
関わっていただいた皆様に
心より感謝を申し上げ、この一年を閉じ
新しい年を迎えたいと思います。
このブログを見ていただいた皆さん
コメントいただいた皆さん
本当にありがとうございました。
来る年も、よろしくお願いいたします。

       西宮より感謝申し上げます。

                          fujisan

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の10大ニュース

2011年最後の日となりました。
今年一年を振り返ってどんな出来事があったか・・・。
日本全体とは違う私個人の10大ニュースを
1.職場を変わりました。
2.同窓会で30年ぶりの再会をしました。(8月)
3.娘が大学生になりました。
4.雪月花がなくなりました。
5.大分・津久見の旅へ出ました。
6.正やん・松居慶子さん・ヨス・ヴァン・ビーストのコンサートに行きました。
7.同窓会で15年ぶりの再会をしました。(3月)
8.甲子園でテレビに映りました。
9.無線LANが来ました
10.東日本大震災
他愛もない話ばかりですが、東日本大震災が10番目で申し訳ないのですが、
個人的な順位としてご了解下さい。
なんだこれ、大きな出来事ではないかと思われますが、
人それぞれ、大きさは違いますよね。
大きな出来事がなくてもいいのです。
平穏無事な日々が送られることが一番ではないでしょうか。
この一年の最後の日として
今日が来たことを喜び、明日が迎えられることの感謝をしましょう。
明日が、来る年が、皆さんにとって
幸いな年になりますように・・・!
お祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば処「一等庵」 上沢

年末、温かいもの、そして麺類が食べたくて111228_131201
近くにある「一等庵」という蕎麦屋さんに行った。
石臼挽き自家製粉 本格手打ちと謳われている。
場所は地下鉄上沢駅を東へ150メートル、浜側にあります。
兵庫区下沢通6丁目1-25
電話は578-1578で、予約が必要なお蕎麦もあります。
今日は、温かいものということで「あんかけそば」
ちょっと変わってますよね。
とろみがついているのですが、そばとよく合っていました。111228_130201
そして、しょうがが、さらに温まらせてくれます。
量が少ないかなと思われたら、大盛りもできます。
三色蕎麦というのもありましたね。
いろいろな蕎麦に挑戦したり
そば打ち教室もされているようです。
他の方のブログでも味についてはいろいろ書き込みがあります。
これは食べる人の主観ですからね。
http://blog.livedoor.jp/yasu_kobe/archives/51870601.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

珈琲「春秋」 灘駅

書道展を見た後、大学の先輩とAさんとDsc01261
珈琲を飲むことに・・・
灘駅ならば「春秋」ですね
珈琲も360円とお手ごろ価格
ケーキセットでも650円からです。
モーニングも370円からと
本当にお手ごろ価格なんです。
そして、スタバなどと違い、落ち着いています。
4人掛けのテーブルが7つほどあるのですが、
ほとんどふさがっていましたが、Dsc01260
大きな話し声がするわけでもなく
静か中で話をすることができました。
チーズケーキも美味しかったです。
このお店、元は岡本なんですよね。
岡本のお店よりは明るい感じです。
でも珈琲へのこだわりがしっかりあるように思います。
県立美術館に行かれるときなど
一度灘駅の北側へ降りて見られてはいかがでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第5回 篆靄社(てんあいしゃ)游藝展(ゆうげいてん)

今年も篆靄社も游藝展が開催されました。Dsc01255
会場が今回は原田の森ギャラリーです。
知り合いの書道家の教室を通じてできた
人のつながりでの作品展
今回は東日本大震災支援も含んでいます。
そして、メンバーが一人ひとり勉強して臨書に取り組んだDsc01254
歴代碑法帖臨書展(殷~清 古典65選)も
特別展示として出展されていました。

作品をひとつ作り上げることで感動と充実感を得ることができ
生きがいにつながっていっているような感じを受けました。
いくつになってもこの充実感が持てることは素晴らしいと思います。
それをもてない若者のほうが年をとっているように見えますね。Dsc01259
では、私の生きがい、充実感はどこにあるのかな?

Aさんも出展されていました。
書だけではなく、書を取り入れた斬新な取り組みでしたね。
グラス大切に使わせていただきます。

明日の日曜日まで開催されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT 三宮会場

神戸朝日ビルディングB1Fのシネ・リーブル神戸に映画を観に行きました。
その1階で毎年この時期Felissimohappy_toys_prject_7
「FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT」が行われています。
たくさんの手作りの人形が飾られています。
うちで眠る布や毛糸などでぬいぐるみを手作りし
笑顔の親善大使として世界中の子どもたちに送るイベントです。
15年目を迎える2011年のテーマはFelissimohappy_toys_prject_2
「夢の扉を開こう」
キャラクターは「未来へかけるトナカイさん」です。
暖かさのある展示です。
12月25日(日)まで行われています。
三宮へ行かれたら、ぜひ神戸旭ビルディングまで足を運んでください。
関西では六甲アイランドのファッション美術館Felissimohappy_toys_prject_5
関西国際空港でも行われています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「宇宙人ポール」

12月23日封切の「宇宙人ポール」を観てきました。Spaul027
http://paulthemovie.jp/
「ET」のインパクトがすごく大きいのですが、
ちょっとコミカルに描かれた宇宙人との人情?ドラマ
イギリスからコミコン(コミックイベント)に参加するため
初めてアメリカに来た青年クライブとグレアムがMain_large
コミコンと米中西部のUFOスポットをめぐっていた。
その途中、ネバダ州のエリア51で、
ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。
ポールが宇宙に帰るまでの珍道中が始まる。
ポールを帰してはいけないとする追っ手とのバトルPaul_1_large
二人が刺激をしてしまった、ならず者二人とのやり取り
モーテルの娘を連れ出してしまい、追ってくる父親
そして、ポールが地球に来たときに迷惑をかけた少女との再会
など、場面がめまぐるしく展開していきます。
男の友情、恋愛、家族愛などなど・・・Paul_6_large
追っ手から逃れようとするが・・・最後には・・・
意外な展開がまっていました。
上映時間は104分ですが、あっという間にエンディングを迎えます。
笑い声が館内に届く楽しめる映画でした。
ぜひご家族でご覧になえばと思います。お勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「The Road...」JAPAN TOUR 2011 松居慶子

10年以上昔になります。JAZZを聞き始めた頃Keiko_matsui025
ピアノの素敵な人がいますよと教えていただいたのが
松居慶子さんでした。
それから大阪などでコンサートがあると
必ず行かせてもらっています。
4年ぶりのCDの発売を記念してのコンサート
大阪のシアターBRAVA!で今日ありました。Keiko_matsui20111218_2
チケットは早い段階で取っていたので
2列目中央、最高の席でした。
今日のメンバーは
松居慶子(ピアノ、キーボード)
ジャキーム・ジョイナー(サックス)Keiko_matsui20111218_11
エリック・ベインズ(ベース)
フィリックス・ポラード(ドラムス)
ケイタ・マツノ(ギター)
スティーヴ・リード(パーカッション)の6人で
1.Falcon's Wing 2.The Road...20111116125937000204561
このとき、前の席の男性二人が
「どっとどっとどっと」と掛け声をかけるのに驚き
すごいファンがいるものだと感心しました。
3.Awakening 4.ふるさと 5.Forever Forever
お嬢さんが「いつまでも・・」といってくれたことから
できた曲ですと、エピソードもMCの中で出てきました。
6.Nguea Wonja 7.Embrace & SurrenderKeiko_matsui20111218_8
8.Bohemian Concerto
「ボヘミアラプソディ」と題名をつけたそうですが、だめだったようです。
9.Across the Sun
10.Light Above the Trees  11.Affirmation
アンコールはSafari ・・・YAMAHA KX5(ショルダーキーボード)に
持ち替えて、会場内へ降りてこられました。最高のサービスです。
そして最後に、東北の震災を思って作った
「Hikari~旅立った魂と生かされた魂へ~」でコンサートが終了しました。
(抜けていたり順番に間違いがあるかもしれません)

コンサートのあとはお決まりのサイン会
席が前だったため、長蛇列の後ろのほうに並び
最新版「The Road...」のCDにサインをしていただきました。
いつもはCDから聞いていますが、生演奏は絶対いいですよね。
東京でのコンサートの様子は画像つきで
以下のURLで紹介されています。
http://www.bluenote.co.jp/jp/movie/2011/12/_report_keiko_matsui_the_roadj.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田稲美(あきたいねみ)さんの「そろそろ走ろっ!」

5年ほど前に仕事の関係で「コーチング」関係の
著書を出しておられる「秋田稲美」さんと知り合った。
「株式会社エ・ム・ズ」を立ち上げPhoto
名古屋を本拠地に東京でも活躍されている。
「ドリーム・マップ」という秋田さん考案の手法で
子どもたちのキャリア教育や会社での研修などに
忙しく東奔西走されている。
その秋田さん、走り始めたそうです。
いただいたメールで、本を出したと・・・。
その本が「そろそろ走ろっ!」
たった5分で人生が変わるらんらんランニング81w82bb82eb82bb82eb919682eb82c181i8
「急がない、比べない、競わない」走り方だそうです。
その秋田さんの講演会が大阪でありました。
今日は、「なぜ走るのか?」「走る意味」
「人のためになる」という3点で講演がありました。
コーチングの先生でもありますから
隣の人とも必然的に仲良くなるような進行で
お互い走ることが苦手な二人が隣り合わせでした。
走ることのNPO法人や財団も立ち上げられています。
すごいパワーだと思います。
見習わなくてはと・・いつもパワーをもらっているのですが
持続しないんですよね。
ぜひHPをご覧下さい。
【女性活躍コンサルティングといえばエ・ム・ズ】
└  http://www.emuzu.info/
【世界へ未来へ・ドリームマップで笑顔をつなげる】
└  http://www.dream-map.info/
【心のスイッチをオンにする・ドリマ先生になろう!】
└ http://www.icp-coach.info/
【あきたいねみ・公式サイト】
└ http://www.runrun.co.jp/
一般財団法人ラン・フォー・ピース協会
└ http://www.r4p.me/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「木洩れ日の家で」

月に一度の市民映画劇場を観に行きました。Photo
今月は「木洩れ日の家で」・・・・・
主人公は91歳の老婆?アニェラ
ワルシャワ郊外に建つ木造の古い屋敷で
愛犬フィラと暮らしている。
一人息子は結婚して家庭を持ち、
年に何度か孫の顔を見せに来るだけである。Main_large
そんなアニュラの楽しみはフィラと一緒に、
双眼鏡で隣人たちの生活をのぞき見ること。
隣人には家を買い取ろうとする夫婦と
事情のあることもたちを預かっている施設がある。
いよいよ死期が迫ってくると意識する中Sub1_large
この家をどうするか・・・・・
アニェラは公正証書を残す。

この映画モノクロームです。
何か内容にとってもあっている感じがしましたね。Sub5_large
もうDVDも発売になっていると思います。
2007年ポーランド映画 で104分の上映時間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X'mas Stollen(シュトーレン)、上沢:オンフルール

今の職場の近くにパン屋さんがあります。024
地下鉄上沢駅、東口を出て北へ
一本目の交差点の北東角
今はクリスマスのイルミネーションがされています。
時々帰りにパンを買うのですが、
先日、お店の人に「これ6ヶ月持ちますよ。」と言われ驚きました。
シュトーレンという、ドイツ伝統の発酵菓子のようです。022
ドライフルーツ・ドレンチェリーをラム酒に長期間漬け込み
ハーブでアクセントをつけて焼き上げました。
バターでコーティングしており、長期保存が可能です。
シュトーレンという名前は「坑道」を意味し、
トンネルのような格好をしているためにつけられました。
と説明書きには書かれていました。Dsc01202
今日職場を訪れてくれた人のお土産もこれでした。
結構有名なんだ・・・。
買うときに、一口試食をしましたが、
結構濃厚な感じでしたね。
1センチくらいにスライスして食べるようです。
時間の経過に伴い、味が良くなるようです。
クリスマスのお菓子のようです。
皆さんご存知でしたか?
我が家には知っている人がいました。すごい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久しぶりの伏見

何年振りでしょう?Dsc02842
「もっと近くで、君の横顔見ていたい・・・」
というZARDの曲がはやっていた頃
伏見の月桂冠に行ったことがありました。
今回、職場の同僚と前日は琵琶湖畔で
翌日、伏見へ行きました。Dsc02826
まずは「鳥せい」で昼食
結構待たないといけませんでしたが
店内は最大200人入れるようです。
やきとり定食をいただきました。
そして、黄桜へ・・・Dsc02828
キザクラカッパカントリー・・・観光施設ですね。
お酒やお土産や酒の粕、
たくさんの商品が売られていました。
しかし、私はなぜか月桂冠が好きなのです。
伏見といえば「池田屋」Dsc02833
坂本竜馬が襲われたところですね。
近くには「竜馬通り」がありました。
たくさんの観光客で池田屋は賑わっていました。
これを観ると竜馬はどう思うのでしょう?
宇治川派流を行き来する三十石船・十石船はお休みでした。Dsc02836
まだ乗ったことがないのですが、一度乗ってみたいですね。
懐かしい町並みを見ながら
中書島へ・・・・・ここから京阪で大阪へ向かったのです。
そう、正やんのコンサートにです。
Dsc02841


| | コメント (2) | トラックバック (0)

哀愁のヨーロピアン・ジャズ

久しぶりのジャズライブに行ってきました。Dsc01188
会場は兵庫県立芸術文化センター
西宮北口から南へ2分、2階でつながっています。
今日のライブは、あの澤野工房の企画です。
澤野工房といえば、Eぞうさん
とっても早い段階で紹介をいただき
席の確保をお願いしていました。Dsc01175
なので、職場でも「早く帰るよ!」宣言をしていましたので
6時半の会場に間に合いました。
Eぞうさんがらみの4人とフェイスブックつながりのお二人も参加
人のつながりができて行きます。
さて、今日の出演者は
「ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ」4233313314_20110812150800
恒例の澤野さんのMCがなく、始まりました。
第1部はトリオでの演奏
ベースはエヴァート・J・ウッド
ドラムはナニング・ヴァン・ダー・フープ
「イパネマの娘」「星影のステラ」「Bye bye blackbird」
などの聞きなれた曲も、編曲が変わることでかなり違いますね。
第2部は、ヴォーカルのマリエル・コーマンが加わって
和やかで華やいだ雰囲気にDsc01186
「いつも二人で」「この素晴らしい世界」「ジンジ」など
そして、最後の「The song for you」がよかったですね。
そしてアンコール・・・
「Speaking of love」で下がったのですが、
会場はさらにアンコールを・・・そしてそれに応えてくれました。
2時間15分のライブでした。Dsc01192_2
そして、恒例のサイン会
先行販売されていた「The Ginza Shuffle」を購入して列に
皆さん気さくにサイン、握手に応じてくださいました。

久しぶりのジャズに浸れる時間でした。
そして、Eぞうつながりの4人で居酒屋へ
気がつけば11時半・・・皆さんお疲れ様でした。
また、こういう機会があればいいですね。
Eぞうさんよろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢正三 60th Anniversary Live 報告

コンサートが始まりました。
ステージの上には正やんの姿がなく、
左後方でざわめきが・・・。
後で正やんも初めてだといっていましたが、
観客席からの登場です。
私の後ろが通路、後ろに手を出し、
左手にハイタッチ成功、ついでに握ってしまいました。
素晴らしいコンサートの始まりになりました。Dsc01172
赤いブレザーにジーンズ、開口一番
「いつも応援してくれてありがとう」・・・・
そして、「通り雨」がはじまった。
続いてイルカさんのデビュー曲「あの頃の僕は」
そして、MCへ・・・40年間歌い続けてきた。
途中少しお休みももらったが・・と振り返り
東京でのライブの日が誕生日であり、
高節さんやイルカさん、来てくれました。
二人とも年上なんですよ。
高節さんからこのブレザー貰ったんですが
どうも高節さんはこのブレザーの前が止まらなかったようなんです。
山本潤子さん、杉田二郎さん、ムッシュさんは超先輩ですが元気ですよね。
それに比べ、さだまさしさんや松山千春さんは、老けていると
違う違う、態度がでかいと訂正しましょう。・・と話が進みます。
そして「わかれ道」を
正やんは20代の頃、早く30になりたかったと思っていた。
今は、自分の幸せを見つめて行きたいと思う。・・・と言っていた。
「ほんの短い夏」、「レミングの街」、「22才の別れ」
で、メンバー紹介に
「夜のFM」のあと、ミラーボールが下りてきて
「遠いロンリネス」、そして、「なごり雪」「置手紙」
力を入れるポーズと「サァー」の掛け声の後
「涙憶」「ほおづえをつく女」「月が射す夜」と続く
そして、ラストはラブソング「お前だけが」でした。
当然アンコールです。
白のシャツに着替えて
「盛り上がりましょう!」「大阪ありがとう!」という声とともに
「ささやかのこの人生」「海風」「君と歩いた青春」
生きていることだけでも大変だよ。
音楽をやれていることに感謝し、余計にちゃんとしないといけないと思う
またいい曲書くからね!という声で、コンサートの幕が閉じました。
きっと何曲か抜けていますよね。
自分でメモしたつもりが読めないのです。

このコンサートを見ることができないけど、
楽しみにしている人のために
何とか、詳細をと思ったのですが、
40年も活動を続ける正やん
知ってても、すぐに曲名が出てこない
正やんのファンといえるにはまだまだ遠いかな。
なごり雪では津久見の駅を思い出しました。
そして、「お前だけが」「君と歩いた青春」
これは涙物ですよね。
発表当時の唄い方と違って
語りかけるような唄い方
いいよね・・これはまねできない。

かなり長くなりましたが
画像もない、コンサート報告を読んでくれてありがとうございます。
正やんは最高でした。
いつも最高です。
ますます正やんファンになります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

少々お待ち下さい

土曜から職場の仲間と小旅行、
そして今日は正やんのコンサートへ行ってきました。
早々にアップしたいのですが、
まだまだ整理がつきません。
「君と歩いた青春」や「お前だけが」に超感激をしました。
もう少し詳しく書きたいと思いますが、
少々お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエに行ってきました

今日、飲み会の帰りにルミナリエに行ってきました。Dsc01160
フルコースではなくて、ショットカットキーで・・・。
最近はこのパターンが多いですね。
金曜日の夜、たくさんの人出でしたが、
ゆっくり目の一次会の後ですから
9時をまわってからルミナリエです。Dsc01162
かなり余裕のスペースがありましたね。
今年のメインは、円形ではなく、角ばっていました。

光が消えた神戸から、光のある神戸への復興
東北も早く復興の道を歩いて欲しいですね。Dsc01167
そのためには「原発」が・・・・・
いろいろな議論があります。
早く落ち着くことを願います
その為には・・・・。

近畿圏の皆さん。ぜひルミナリエを訪れてください。
元気の出た神戸を見てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »