« 伊勢正三 60th Anniversary Live 報告 | トップページ | 久しぶりの伏見 »

哀愁のヨーロピアン・ジャズ

久しぶりのジャズライブに行ってきました。Dsc01188
会場は兵庫県立芸術文化センター
西宮北口から南へ2分、2階でつながっています。
今日のライブは、あの澤野工房の企画です。
澤野工房といえば、Eぞうさん
とっても早い段階で紹介をいただき
席の確保をお願いしていました。Dsc01175
なので、職場でも「早く帰るよ!」宣言をしていましたので
6時半の会場に間に合いました。
Eぞうさんがらみの4人とフェイスブックつながりのお二人も参加
人のつながりができて行きます。
さて、今日の出演者は
「ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ」4233313314_20110812150800
恒例の澤野さんのMCがなく、始まりました。
第1部はトリオでの演奏
ベースはエヴァート・J・ウッド
ドラムはナニング・ヴァン・ダー・フープ
「イパネマの娘」「星影のステラ」「Bye bye blackbird」
などの聞きなれた曲も、編曲が変わることでかなり違いますね。
第2部は、ヴォーカルのマリエル・コーマンが加わって
和やかで華やいだ雰囲気にDsc01186
「いつも二人で」「この素晴らしい世界」「ジンジ」など
そして、最後の「The song for you」がよかったですね。
そしてアンコール・・・
「Speaking of love」で下がったのですが、
会場はさらにアンコールを・・・そしてそれに応えてくれました。
2時間15分のライブでした。Dsc01192_2
そして、恒例のサイン会
先行販売されていた「The Ginza Shuffle」を購入して列に
皆さん気さくにサイン、握手に応じてくださいました。

久しぶりのジャズに浸れる時間でした。
そして、Eぞうつながりの4人で居酒屋へ
気がつけば11時半・・・皆さんお疲れ様でした。
また、こういう機会があればいいですね。
Eぞうさんよろしくお願いしますね。

|

« 伊勢正三 60th Anniversary Live 報告 | トップページ | 久しぶりの伏見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/53451348

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁のヨーロピアン・ジャズ:

« 伊勢正三 60th Anniversary Live 報告 | トップページ | 久しぶりの伏見 »