« 久しぶりの伏見 | トップページ | 映画「木洩れ日の家で」 »

X'mas Stollen(シュトーレン)、上沢:オンフルール

今の職場の近くにパン屋さんがあります。024
地下鉄上沢駅、東口を出て北へ
一本目の交差点の北東角
今はクリスマスのイルミネーションがされています。
時々帰りにパンを買うのですが、
先日、お店の人に「これ6ヶ月持ちますよ。」と言われ驚きました。
シュトーレンという、ドイツ伝統の発酵菓子のようです。022
ドライフルーツ・ドレンチェリーをラム酒に長期間漬け込み
ハーブでアクセントをつけて焼き上げました。
バターでコーティングしており、長期保存が可能です。
シュトーレンという名前は「坑道」を意味し、
トンネルのような格好をしているためにつけられました。
と説明書きには書かれていました。Dsc01202
今日職場を訪れてくれた人のお土産もこれでした。
結構有名なんだ・・・。
買うときに、一口試食をしましたが、
結構濃厚な感じでしたね。
1センチくらいにスライスして食べるようです。
時間の経過に伴い、味が良くなるようです。
クリスマスのお菓子のようです。
皆さんご存知でしたか?
我が家には知っている人がいました。すごい!

|

« 久しぶりの伏見 | トップページ | 映画「木洩れ日の家で」 »

コメント

ドイツ伝統の発酵菓子・・・まずこの地ではお目にかかれないお菓子。
想像もつかないんですが・・・機会がありましたら
断面などアップして頂けたらなんて「リクエスト」しまーす。

投稿: 一人静 | 2011.12.12 23:07

一人静さん!
断面ですね。食したときに忘れずに記録するようにしますね。

投稿: fujisan | 2011.12.13 22:15

知っていましたよ。でも食べたことないです。
高いパンだな~と思っていましたが、ちょっと違んですね。
「結構濃厚」。。そうなんですか~。。
クリスマスのお菓子といっても、浮かれた感じがなく、実質的で、長期保存がきくなんて、さすがドイツですね。

投稿: Miyu | 2011.12.16 20:40

Miyuさん、コメントありがとう。
オンフルールもご存知ですか?それとも、シュトーレンでしょうか?
濃厚ですが、珈琲や紅茶には良く合いますよ。
1センチもきれば十分楽しめます。

投稿: fujisan | 2011.12.16 22:05

ご無沙汰しております。

シュトーレンそれにお店も存じ上げておりますv

私、シュトーレを毎年手作りしています。
ドイツでは、毎日一切れづつ頂きながらクリスマスを迎えるそうです。
シュトーレンの形がキリストを包んだおくるみを現しているとも言われているようです。

投稿: まじょ | 2011.12.19 20:14

まじょさま、お久しぶりです。
オンフルールもシュトーレンもご存知でしたか。
その上、手作りされるとか・・・。
素晴らしいですね。
キリストのおくるみですか・・・似ていますね。
お薦めのお店など、情報提供下さい。

投稿: fujisan | 2011.12.19 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/53470539

この記事へのトラックバック一覧です: X'mas Stollen(シュトーレン)、上沢:オンフルール:

« 久しぶりの伏見 | トップページ | 映画「木洩れ日の家で」 »