« 手作りお弁当のお店「あじ天」 | トップページ | 西宮ジャズ3daysのご案内 »

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」

ALWAYSの第三作、’64を見てきました。Always003
http://www.always3.jp/
以前の2作とも見ているので、その流れで見てきました。
東京オリンピックの年、下町の人情話です。
ただ、ほのぼのとした人間味があり
今の世の中からすると「ダサイ」のかもしれませんが、
人の暖かさを感じてしまいますね。005
ちょっとそんな時間が欲しくて、観に行きました。
「VAN」の紙袋が出てきます。
そしてアイビールックが・・・。
六子(堀北真希)が恋をしたことがかなり大きなウェートを占めます。
そして、ライバル作家「緑沼アキラ」の登場が物語を展開します。002
三浦友和はいい役ですね。いいせりふを語ります。
「しあわせって、なんでしょうね」・・・これ大きな意味を持ちますね。
何回か泣かされる場面があります。
そう作られているのですから、それに乗りましょう。
くさい人情映画でもいいのです。分かっていてもいいのです。012
感激すれば、感動すれば、同情すれば、泣いたらいいですよね。
旅立ちをテーマにした第三作です。3Dでなくても全然いいですよ。
40代以上の方、ぜひ見てください。思い出しますよ。あの頃を・・・。

重松清の「とんび」がNHKでドラマ化されていました。Story
堤真一はそこでも父親役で出ています。
なかなかいい味を出していますね。
「とんび」の後編を見損ねた私ですが、
来週の日曜日(3月11日)に再放送があるので
しっかり見ようと思っています。

|

« 手作りお弁当のお店「あじ天」 | トップページ | 西宮ジャズ3daysのご案内 »

コメント

面白そうですね。
そういえば、映画とかはDVDだし生の映画いるいったのか思い出せない。
テンテイもしよかったら、映画連れて行ってください(笑)
あのね、テインテイ私ね仕事柄 着物かドレス、スーツしかないのに気がついて、アウトレット?に買いに行きましたよ。
もちろんバーゲン!!
でもバーゲンものは、元服飾科にしては許せないものがあるのよpp

今は、もう普段着こまってないです!
でも春は?
ってな感じです。

                                             葉月

投稿: 葉月 | 2012.03.05 18:58

葉月様、コメントありがとうございます。
なかなか人情味のある映画でしたよ。
DVDより、劇場のほうが、見なければならない環境になるので、私は映画館に行きます。
見たいのがあれば言って下さい。お供しますよ。

投稿: fujisan | 2012.03.05 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/54141857

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」:

« 手作りお弁当のお店「あじ天」 | トップページ | 西宮ジャズ3daysのご案内 »