« タンタン麺「元気○(まる)」  (養父市) | トップページ | 人との出会い »

映画「少年と自転車」

映画「少年と自転車」を見た。T0012181p94x94
http://www.bitters.co.jp/jitensha/
シリルは、もうすぐ12歳になる少年。
彼は、児童養護施設へ預けた父親と再び一緒に暮らしたい。
父を捜すため、抜け出したりするが見つからない。
逃げ込んだ診療所で、美容院を経営するサマンサと出会う。Main_large
サマンサのおかげで彼のもとに自転車が戻る。
さらに、週末だけ里親になってもらうことを頼み込み、
週末を一緒に過ごしながら、父親の行方を捜し始める。
ようやく父親と再会するが、“お金がなくて迎えに行けない”と
さらに、“もう会いに来るな”との言葉を残して、扉を閉める。Sub1_large
里親に反対をするサマンサの彼氏、
さらにはふとしたことで知り合った不良青年との関係が、
シリルとサマンサの二人の絆を強くしていく。
2011年 に制作された87分の映画です。
展開も早く退屈することもありません。Sub2_large
親と子のつながり、人のつながりなど
考えさせられる点の多い映画でした。

|

« タンタン麺「元気○(まる)」  (養父市) | トップページ | 人との出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/54609097

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「少年と自転車」:

« タンタン麺「元気○(まる)」  (養父市) | トップページ | 人との出会い »