« 桑名正博さん死去 | トップページ | 映画「ツナグ」 »

映画「終の信託」(ついのしんたく)

映画「終の信託」を見てきました。Poster
http://www.tsuino-shintaku.jp/今日が公開初日でした。
満席になるほどたくさんの観客ではありませんでしたが
年齢層が高かったですね。
死を扱った映画をどのように観られるのかなと思ってしまいました。
草刈民代演じる折井綾乃は呼吸器内科の医師
役所広司演じる江木秦三は喘息の持病を持ったおりMain1_large
主治医が折井である。
予告では分からなかったのですが、
浅野忠信演じる同僚医師高井則之と恋愛関係にあった
高井には妻がいるのだが、
その恋に敗れることになる。Main2_large
誤って薬を飲みすぎて、自殺未遂のようになり
死へ向かう患者の気持ちを理解する。
喘息がひどくなった江木から、死を直前にした時の
処置について依頼をされる。
そして、そのときが来て007
妻江木陽子(中村久美)に江木の意向を伝え
人工呼吸器をはずす。
しかし、尊厳死、安楽死には該当せず
検事塚原透(大沢たかお)に責められる。
長い取調べが行われ、非情な検事が良く出ている003
この場面が自分ならと恐ろしさを感じる。
事務官の杉田正一(細田よしひこ)が微妙な雰囲気を出している。
愛とは何か?命の重さとは?
そんな問いさえもはるかに超える息詰まる展開と衝撃の結末。
人は愛を裁くことが出来るのか?と問うている。009
監督は周防正行、原作は同名の小説で作者は朔立木
エンディング曲を種ともこが歌い
挿入曲としてオペラの「 私のお父さん」(キリ・テ・カナワキャスト)が使われている。
これが大きな役割を果たしている。
上映時間 は144分です。

|

« 桑名正博さん死去 | トップページ | 映画「ツナグ」 »

コメント

役所広司さんと草刈民代さんと言えば
「Shall we ダンス?」・・見ましたね~。
役柄的にもお似合いのお二人だと思います。
大沢たかおさんも好きな男優さんだし。
キャストも興味ありですがfujisanのブログを
読むだけでも切なさで胸が痛くなりそう・・。
衝撃の結末まで落ち着いて見れるかな~。

投稿: 一人静 | 2012.10.29 18:22

一人静さん、コメントありがとうございます。
草刈民代さん、疲れた感が良く出ていました。
役所さんはさすがという感じですね。
大沢たかおはなかなか難しい役柄でしたね。
細田よしひこがいい感じを出していました。
見られたらいいと思いますよ。
ただ、感情に疲れた奥さんが切なく感じられますが・・・。
そして、夫婦とはって、考えますよ。
ここで草刈さんと役所さん、どういう感じなのかなって思いましたね。

投稿: fujsian | 2012.10.29 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/55986003

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「終の信託」(ついのしんたく):

« 桑名正博さん死去 | トップページ | 映画「ツナグ」 »