« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

珈琲店を舞台にした物語(文庫本)

先日神戸新聞の夕刊に書店の週間ベスト10というコーナーがあり
その中にコメントがありました。そのまま引用します。
「お気に入りの珈琲店での読書は格別。
珈琲店が舞台のミステリーが好調です。
人気シリーズ2作目「その日まで」と
「珈琲店タレーラン」。ぜひおいしいコーヒーと
一緒にご賞味ください。」と書かれていました。
「珈琲店タレーラン」はすでに読んで書かせていただきました。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2012/09/post-a09d.html
続いて「珈琲屋の人々」(著)池永陽についても書きました。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2012/10/post-6916.html
そして、今回新聞で紹介された9784163805603
「その日まで」(著)吉永南央さんの本を読んでいます。
この本は2作目で、1作目は
「萩を揺らす雨」といいます。まだ読んでいませんが、
70代の小粋なおばあちゃん「草」さんが繰り広げる物語
コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」が舞台です。
コーヒーが直接の内容ではないですが、51phucg7j2l__sl500_
喫茶店を舞台にしての人間模様がいいですよ。
いつの日か「茶房Voice」を舞台にした物語を
誰か書いてくれませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」

11月3日から公開されている映画Poster
「ウォリスとエドワード」(英国王冠をかけた恋)を見てきました。
http://www.we-movie.net/
3週間ほど過ぎているのでちょっとさびしい館内でした。
“世紀のスキャンダル”と騒がれた英国王エドワード8世と
既婚女性ウォリスの恋の顛末を「マドンナ」が映画化。
チラシには「世界を敵にまわしても、
あなたさえいれば、生きていける――」と書かれています。343405_01_01_02
英国の国王の物語と思ったら、ちょっと違いました。
ウォリスとエドワードの恋と、ウォリーの家庭の事が
同時に展開され、最初戸惑いを感じる場面があった。
原作を読んでいた方がわかりやすかっただろうと思う。
1998年のニューヨーク。343405_01_01_021
分析医の夫と誰もが羨む結婚生活を送るウォリー。
しかし、子どもを望まない夫との溝はどんどん深まる。
ウォリーは、かつての職場でもあるサザビーズで開かれる
英国王エドワード8世とその妻ウォリスの
遺品オークションの内覧会場へと足を運ぶ。343405view006
その品々に魅せられ、ウォリスの人生にも興味を持つ。
そこでウォリスに、いくつもの苦悩や葛藤があったことを知り、
自分の境遇と重ねていく。
さらに、会場で出会った亡命ロシア人の警備員エフゲニと
少しずつ心を通わせていくことになる。343405view007
人を愛すること、子どもの存在、自分の立場などで
揺れ動く人間の心の模様が描かれています。

館内に男性は二人と言うのはちょっとさびしかったな。
こういう映画は女性向きなのでしょうか?343405view005
119分という上映時間は短く感じる作品でしたが、
最初が分かりづらかったですね。(何度も言ってごめんなさい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回神戸マラソン! 快晴の中2万人が神戸の街を疾走

今日は神戸マラソンがありました。Dscf5170
天気は晴天!雲がなかなか見つからないです。
神戸ならではの、海と山を一度に見れる景色が
一段ときれいに見えていました。
9時に市役所前をスタート、湊川神社、長田の鉄人28号
須磨、垂水と海岸沿いを走りPb250005
舞子公園で折り返して、
地下鉄湾岸線沿いにハーバーランド
浜手バイパスを通り、ポートアイランドへ
そして、ゴールは市民広場の42.195キロです。
ランナーの人はゆっくりDscf5174
見ながら走るということは出来ないでしょうが、
気持ちのいい天気だったのではないかなと思います。

湊川神社前はスタートして2.5キロ付近
ものすごい人の集団でした。Dscf5186
2万人が走っているということのすごさを
本当に目の前で見ることが出来ました。
約一時間の交通規制があり、
南北の移動が出来ないため、地下道を使っての移動です。
応援をするべきHさんの姿は確認できませんでした。Dscf5195
せっかく神戸に来てくれているのだから
何とか一声かけたいと思い、場所を
ハーバーランドへ移動することに・・・・。
距離的には35キロ付近です。
神戸新聞社前ではサンバや吹奏楽、アカペラなどのDscf5181
イベントが行われていました。
サンバのリズムにあわせて、先頭ランナーが走るときは
ノリノリの声援でした。
その先の沿道でも和太鼓やハバタンやワケトン君などの
ゆるキャラも応援していました。Dscf5184
目指すナンバーを見逃してはならないと
目を凝らしてみていました。
先頭が通過したのが10:52でした。高橋選手です。
ユニークな格好をした選手もたくさんおられました。
女子もたくさん走っておられ、頑張っていました。Dscf5190
約1時間遅れで、目指す番号が見えてきました。
しかし、シャッターを押すタイミングが遅れ
後姿になってしまいました。
「頑張れ!Hさん!」
この後の登りがきついらしいよ!Dscf5193
神戸新聞が号外を配っていました。
そして、協賛しているためでしょうか
タオルも配っていました。

三宮ではポートアイランドへ行くためのPb250001
臨時の切符売り場も出来ていました。
今日は大阪マラソンも行われています。
大阪はMBSで、神戸はサンテレビで放送されていました。
来年は別の日程になるようです。
本当にいい天気で、良かったと思います。Pb250003
ランナーの皆さん、ご苦労様でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夙川 「茶房 樹」(いつき)

会議の帰りに、夙川に出て昼食を食べました。Pb230025
珈琲も飲めてというところを探していると、
山小屋風のお店がありました。
場所は夙川カトリック教会の裏、阪急神戸線の南です。
店内は大木で出来たテーブルとベンチ、いすなど
お店の名前からも「木」へのこだわりがありますね。Pb230022
カレーやピラフなどのセット(コーヒー付き)が950円
日替わりの樹弁当が1000円でした。
面白そうなので弁当を注文しました。
今日はチキンですが、大丈夫でしょうかと・・・。
出てきたのは2段重ねの弁当でした。
女性向けというか、ヘルシーな弁当でした。Pb230011
また、家庭の味のするものでした。
たくさんのチキンのほかに、
ほうれん草や大根、サラダもありました。
可愛くフルーツも付いていました。
器も凝っている感じで、食べるのが楽しいですね。Pb230018
食後には珈琲とデザートが付いてきました。
コーヒーゼリーにバニラアイスがのっていました。
珈琲はさっぱりとした軽い感じで
食後にはあっていると思いました。
二人掛けや四人掛けのテーブル、カウンターもありました。Pb230017
落ち着いた雰囲気で、BGMにはFMCOCOLOが流れていました。
定休日は水曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RollnigStone presents THE ROCK FACTORY powered by XS ENERGY DRINK

友達に誘われて堂島リバーフォーラムで開催された
RollnigStone presents THE ROCK FACTORY powered by XS ENERGY DRINKに行ってきました。
http://www.xsblast.jp/eventnews/e20120918.html
ROCKと聞くとFOLK育ちの私としてはPb230030
ちょっと気が引けたのですが出演者を見て、行ってみようかと・・・。
今回は川畑要(ケミストリー)、キマグレン、RHYMESTERです。
最初の二人はわかりますし、聞いたこともあるので同行することに。
会場ではENERGY DRINKの試飲などもされていましたし、
ENERGYガールが写真撮影をしていましたが、
結構過激な服装に、おじさんはためらいを感じてしまいました。E20120723_4
会場内はスタンディングで
川畑要、RHYMESTER、キマグレンの順でした。
10000人ほどの観客が、お気に入りのステージでは
本当に楽しんでしました。
私は歌詞がよくわかる歌は好きで聴きたいと思うのですが、
歌詞が聞き取れないような感じになると駄目ですね。
RHYMESTERのステージでハプニングが起きました。
私は演出かと思ったのですが、客席への音が切れていました。
アカペラ的なヒップホップもあるのだと思ったのですがImg009
それは大きな間違いで、音が出ていませんでした。
この緊急事態を観客が助けました。
みんなの歌声でつなぐことができたのです。
これにはメンバー本当に感謝していました。
スタンディングですから、甲子園球場並みに
近くの人がすぐに仲良くなります。
川西池田の方、最後までありがとうございました。
割と静かな音楽を聴くのですが、たまには耳が痛くなるような
音楽を聴くのもいいかな…なんて、おじさんの独り言です。Img010
皆さんライブが中心とあって、MCもうまいですね。
のりのりで楽しんでいる皆さんに、少々乗り遅れました。
2時間半でしたが、結構楽しめました。
誘ってくれた友達に感謝です。
若返ったような気分ですね。元気をもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三宮 光の回廊デッキ

神戸三宮、12月にはルミナリエが実施されますがPb200004
その前にJR三ノ宮駅南側で、光の回廊デッキの
イルミネーションが実施されています。
http://hikari-kairou.jp/
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201211/0005534509.shtml
11月17日から12月25日までのPb200010
夕方17:30から23:00までです。
仕事帰りに寄って来ました。
たくさんのLEDライトが点滅していました。
この地域は2階ですべてをつなごうという計画があります。
阪神電車の三宮駅拡張工事により東側の
南北の一体化が出来ました。Pb200011
中央からそごうへの通路はメインの道として
昔からら親しまれていますし
JR三ノ宮駅南側からセンター街への
横断歩道の上も、丸井の開店とともにつながりました。
この一帯を光のイルミネーションでつないでします。Pb200015
ルミナリエほどではないにしても
これから師走に向けての雰囲気を盛り上げるのには十分です。

あの光のなかった震災の後から考えると
光が街を照らし、街が生き生きとする姿は
元気が出る源になりますね。Pb200016
東北の被災地にかがたがたにも
明かりのありがたさは共通すると思います。
普段何気ない明かりですが、
そのありがたさを共に理解しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ふがいない僕は空を見た」

先日読んだ本、「ふがいない僕は空を見た」がPoster
http://www.fugainaiboku.com/
映画化されて今日から公開されました。
話題作ということで選んだ本でしたが
映画化に当たってはR18+の指定を受けています。
原作は窪美澄、監督はタナダユキ
物語は、子どもができないアニメ好きの主婦・里美(あんず)と
助産院の高校生の息子、斉藤卓巳がイベントで知り合いMain1_large
コスプレのセックスにはまっていくところから始まる。
同級生から告白された卓巳は、終わりにしようとあんずに会いに行く
しかし、あんずのことは忘れられないし
2人の関係が夫にばれる。・・・ある日、ネットに画像・動画が流れる。
福田は団地に住む卓巳の友達Main2_large
認知症の祖母を一人で面倒見ながら、バイトもしている。
団地というところの人間模様を描きながら
這い上がろうとする福田をとらえていく。
斉藤の親は自宅で助産院をしている。
自然分娩を求めて来る人々の姿も描き出される。Sub1_large
「性」と「生」の二つのテーマに取り組んだ映画と思う。
身近に起こることではないのかと・・・・。
一生懸命見ていたよ・・。という会話が
終わった後の映画館の中で交わされていた。
涙のふさわしい映画ではありませんが、Sub2_large
現代社会のひずみや怖さを知らせてくれるような映画でした。
主演の斉藤卓巳を永山絢斗
岡本里美(あんず)を田畑智子
卓巳の母親を原田美枝子
卓巳の友人福田良太を窪田正孝Sub3_large
あんずの義理の母を銀粉蝶
あんずのだんなを山中崇
バイト先の先輩田岡良文を三浦貴大が演じています。
142分と少し長めですが、退屈しません。
原作にかなり忠実です。
ぜひ読んでから見てもらうともっと分かりやすいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「道 白磁の人」

月一の市民映画劇場へ行ってきました。Poster_2
今月は「道 白磁の人」です。
http://hakujinocohito.m/
日韓併合で日本統治時代の朝鮮半島が舞台です。
植林事業に勤しみ、民族間で争いあう中でも信念を貫いて
生きた実在の青年・浅川巧の半生を描いたドラマ。
監督は高橋伴明。主人公の浅川役に吉沢悠、Michi_main_large
浅川と親交を深めた韓国人青年青林(チョンリム)にペ・スビン
1914年、朝鮮の林業試験場で働くことになった23歳の浅川は、
信州から京城に渡り、働くことになる。
先に渡っていた母や、兄と暮らす。
兄の家で朝鮮の工芸品・白磁に出合い、その美しさに強くひかれる。
朝鮮を知るために職場ではチョンリムから朝鮮語を習い始め、Michi_sub1_large
荒れた山を生き返らせるための研究に没頭。
チョンリムとも友情を育んでいくが、
自分は日本人であることに苦しむ。
「あなたにみんな笑顔で挨拶するのは、あなたが日本人で
怖いからです。」とチョンリムに言われて自己嫌悪に陥る。
普段の自分を省みても、人の笑顔の向こうに何があるか
それを考えると怖いですね。Michi_sub2_large
劇中ではさらに、
「あなたは日本人で朝鮮人にはなれない」とまで言われる。
朝鮮の文化を理解し、同じ人ではないかと
日本と朝鮮のために生きた浅川巧みの物語です。
感動しますよ。感激しますよ。こんな生き方ができたらと・・・。
原作は江宮隆之
他に塩谷瞬、市川亀治郎、堀部圭亮、大杉漣、手塚理美(母親役)など
2012年に日本で作られた映画です。
上映時間は118分ですが、あっという間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画になる本

最近読んだ本が二冊とも映画になります。
「ふがいない僕は空を見ていた」(窪 美澄)
「横道世之介」(吉田 修一)
「ふがいない僕は空を見ていた」は明日17日から公開されます。Photo
原作は窪美澄
http://www.shinchosha.co.jp/writer/4115/
高校生が性的なことも含めいろいろな体験をする中で
怖くなるようなところを感じました。
R-18文学賞大賞、山本周五郎賞をW受賞しました。
また、2011年度本屋大賞第2位など、
読んでいくと引き込まれるのですが、現実ならば本当に怖い。
どう収拾をつければいいのかなと思います。
明日から封切なので見に行こうかな。
解説はあの重松清さんが書かれています。
「横道世之介」は2013年2月23日公開予定です。Yokomichi_bunko
原作が「悪人」の吉田修一で
http://yoshidashuichi.com/index.html
内容は長崎から大学のために上京した世之介が
東京で繰り広げる出来事を1年間まとめたもの。
すべてが始めての出来事で、私と同じ田舎ものにとっては
すべてがとんでもないことです。
下宿の素敵なお姉さまから始まり
次々に登場する女性、男友達
家族のことなど、・・・展開が面白いです。
あの、東京で線路に我が身をなげうって助けようとした
あの事件につながるとは・・・・。
2010年の柴田錬三郎賞受賞
映画の監督は吉田ではなく、沖田修一さん
吉高由里子が味のある祥子役で登場です。
楽しみに待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」

予告編を見ていて気になっていた映画Poster
「シルク・ドゥ・ソレイユ」を見てきました。
http://www.cirque-3d.jp/
世界50カ国以上から集まった約1200人のパフォーマーによる
ラスベガス公演から「O」「KA」「Mystere」
「Believe」「The Beatles LOVE」などが織り込まれ
異世界に迷い込んだ主人公の女性エイミーが、Main_large
運命の青年を探し求める姿を描く愛のファンタジーになっている。
オリジナルのストーリーの中で、「シルク・ドゥ・ソレイユ」の
雄大で幻想的なパフォーマンスが展開され
流れる音楽も心地よく、ビートルズの音楽は懐かしく感じる。
3Dのスクリーンは迫力があり、矢が飛んでくるところではSub1_large
びっくりしましたし、とてもきれいです。
製作総指揮をジェームズ・キャメロン
監督はアンドリュー・アダムソンです。
上映時間の91分はあっという間に過ぎてしまいます。
ただ、音楽も良く素晴らしいパフォーマンスですが、
セリフがないため、睡魔との闘いもありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「情熱のピアニズム」

先日「Voice」で「ミッシェル・ペトルチアーニ」観たと聞かれ、Pb110002
「まだ見てませんよ」と答えた。
「情熱のピアニズム」です。
http://www.pianism-movie.com/
日に一回だけの上映です。
神戸では時間が午後でなかなか見ることが出来ません。
といっても16日までの上映ということを知り
大阪で夜やっていることがわかり、急遽行ってきました。Pianismmain_large
梅田ロフトの地下にある、テアトル梅田
20時10分からの上映でした。
それでもそこそこの人が入っていました。
ミシェル・ペトルチアーニは、1962年、
骨形成不全症という遺伝的障害のためPianismsub1_large
全身の骨が折れた状態でフランスで生まれた。
それでも小さなときから音楽に親しみ
ピアノに興味を持ち、めきめきと才能を現す。
8歳で初舞台を踏むと13歳でプロデビュー
18歳で渡米し、多くのジャズメンと競演をする。Pianismsub4_large
そのメンバーの話が物語を進めていく。
そして、女性が多く登場する。
常に女性を愛し、違う土地でまた女性を愛す。
そして、子どもができ、その子どもも同じ病気になる。
幼少期から98年暮れに急逝する直前までのPianismsub3_large
日常や演奏風景を撮りためた貴重な映像のほか、
関係者の話を交え、天才ピアニストの生涯を描く。
骨が簡単に折れるため、演奏中にも腕が折れたりする
息子の言葉に「死を予感しているから急いでいるんだ」
というのがあった。年間200回以上のコンサートをこなす。Pianismsub6_large
椅子に座るのも大変です。その彼の激しい
ピアノを壊すほどの熱演、すごい人生ですね。
館内の音が少し大きすぎました、でも良かったです。
パンフレットの言葉より
「人間であるために、身長が180センチある必要はないことを、
人々は理解しない。
大切なのは、頭と体の中にあるもの、Pb110006
特に、精神の中になるものなんだ。」
彼は身長102センチでした。
ちなみに私は180あります。どきっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第3回西宮東口バル DICEへ

今日11月10日は西宮東口バルが開催されています。
http://www.facebook.com/higashiguchi.bar
西宮では10月27日から5週連続でバルが開催されています。
http://n-bar.info/
今回は西宮東口周辺で、第3回目となります。
朝の8時から翌日の午前2時半まで開催されています。Pb100017
今日はお昼にやっているところということで
ピザとワインのお店「DICE(ダイス)」に行きました。
http://r.gnavi.co.jp/kak5900/
11:30~15:00までで
お好きなピザ一枚とワインで500円です。Pb100005
ワインは赤と白のどちらか
ピザは「いろいろなきのこ」「マルゲリータ」などから選べます。
ピザ生地が薄めで食べやすかったですね。
ワインともよくあいました。
Pb100006 Pb100011
場所は西宮市与古道町6-2 畦地ビルの1階
市役所線を南に下りたところです。
日曜日がお休みでPb100020
営業はランチが11:30~14:00
   ディナーが17:30~23:00です。

帰りにジョニーのから揚げもいただきました。
3本500円でした。

他にもたくさんのお店が参加しています。Pb100023
夜がにぎやかになると思います。
トゥクトゥクが走っていて、ツアーを楽しむ人もあります。

ぜひ、西宮東口でワンコインかツーコインでお楽しみ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場の机の上にお土産が・・・

職場の机の上に誰かのお土産がのっていました。Photo
これからの季節、のどにいい飴が・・・。
黒ごまあめです。
その横に、四角い箱…「ごま羊羹」
かわいらしいサイズでした。
オニザキと書いてあります。
何処かなと思い、裏を見ると熊本県でした。Photo_2
さて、誰のお土産なのか?
いろいろと聞いて回ると、同僚の実家の故郷からだそうです。
箱で届いたそうです。
ありがたくいただくことにしましょう。
せちがない世の中ですが、心温まる甘い貰い物でした。
http://www.gomagoma.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「エル・グレコ展」国立国際美術館

10月16日から12月24日まで開催されている3
「エル・グレコ展」へ行ってきました。
場所は以前澤野tライブのあった国立国際美術館
私は新福島から10分ほど歩いていきました。
エル・グレコの宗教画や肖像画がたくさん集められていました。
プラド・メトロポリタン・ボストン美術館から集められておりPhoto
3メートルを越す祭壇画「無原罪のお宿り」など
日本初公開の作品もありました。
「白豹の毛皮をまとう貴婦人」、とってもきれいでしたね。
「聖衣剥奪」「受胎告知」「懺悔するマグダラのマリア」
「聖アンナの聖家族」など003
とってもリアリティーでひきつけられました。
これらはポストカードになっているものを買いました。
美術館に入ったのが遅く
全部を見るのには時間が足りませんでした。
作品の精密緻密さに感動し、
ぜひ、もう一度言って見たいと思っています。1004_2
肖像画の中の作品で
子どもの学校のN木校長先生を思い出す作品がありました。
信仰は人を似せるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会スロートレイン

本屋で文庫本を探しているときに
「再会スロートレイン」という本を見つけました。
作者は西田俊也さん
帯には
「高校卒業から14年。各駅列車で同窓会の旅に出た6人の行方は・・・。」
と書かれていました。
高校を卒業してからの同窓会Photo
今回企画を担当する女性(主人公)が企画したのは
青春18きっぷを使ってのあてのない旅
誰が来るのかも分からない企画
集まったのは、男4人と女2人
それも、仲良し6人組ではなく
話したこともない人だとか、いい想い出のない人もいる
この6人が5日間のあてのない旅に出る。
そこで、高校時代のいろいろな思い出がよみがえる・・・。
・・・・登場人物のいろいろな背景、かかわりが見えて
面白かったです。
さて、これを自分に置き換えるとって、考えてしまいました。

こんな同窓会もあるんだと、
高校時代、列車(汽車)通学(電車ではありません)をしていた私は
最近同窓会を良く開きますが、
これっていいなと思ってしまいました。
5日間でなくとも、想いのままに懐かしい場所などをたどってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「推理作家ポー最期の5日間」とJRの事故

今日は映画の日、1000円で見る事が出来ます。T0014947p
今日は午前中に時間を取ることができたので
事前にネットで9時20分からを予約。
ところが、駅に行ってみると電車が動いていない。
またしても人身事故発生直後でした。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201211/0005495773.shtml
急遽、阪急へ向かうことにして、歩いて10分
途中での乗り換えもあったのですが、001
9時30分の上映には間に合いました。
間に合わなかった時、誰がこの損失を負担してくれるの?
って、今日は思ってしまいました。
K藤君、次回会ったとき詳しく教えてね。

さて、今日見た映画ですがSub1_large
「推理作家ポー最期の5日間」といいます。
http://www.movies.co.jp/poe5days/
映画の内容ですが、
エドガー・アラン・ポーの死についての物語です。
1849年のアメリカ、ボルティモアが舞台。Sub2_large
闇夜の中で凄惨な殺人事件が発生する。
エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の
推理小説『モルグ街の殺人』に酷似しており、
さらにポーの複数の小説を具体化した殺人事件が起こる。
ポーはエメット・フィールズ刑事(ルーク・エヴァンス)と、Sub3_large
自分の作品から次の事件を予測する。
予測した舞踏会の夜に、
恋人エミリー(アリス・イヴ)は誘拐される。
殺人鬼対ポーの戦いが進む。
そして、最後にポーはエミリーのために・・・・。
この映画の展開は見てもらった方がいいです。
ただ、殺しの場面はかなり鮮明でショッキングです。
ポーの作品が好きな方は、いろいろな話が出てくるので
興味がおありかと思いますが、血が苦手という方には、
ちょっとお勧めできません。
10月12日に公開された映画で
上映時間は110分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »