« 映画「オレンジと太陽」 | トップページ | 平成25年 お年玉付き年賀状の当選番号です。 »

伊勢正三 Complete Best LIVE《かぐや姫~風~Solo》 報告

行ってきました、正やんのコンサートDscf1131
昨年の9月以来、ソロは一昨年の12月以来です。
場所は大阪NHKホール、谷町四丁目からすぐです。
北東には大阪城が見えました。
会場はいっぱいの人で、年齢はいつもどおり我が年代。
このひととき、青春時代に戻るんですね。
私の席は11列目ぐらいで、舞台に向かって右サイド
なかなかの位置でした。
さて、幕が上がると、バックスのプロジェクターからの映像がDscf1124
舞台前面のスクリーン映し出され、61という文字が・・・。
61歳とは思えない若々しい正やん、
今日はジーンズの上に白の半袖Tシャツに白のベスト
その上にブルーのブレザーといういでたちでした。
幕が上がると、いきなり
「はずれくじ」など2曲でスタートして、Dscf1127_2
かぐや姫の歌を3曲
「暦の上では」、「ペテン師」、「わかれ道」
イルカとのコンビで、
「あの頃の僕は」、「雨の物語」、「海岸通」
そして、「冬京」、「あの唄はもう歌わないのですか」
一番新しいアルバム「ガーデンズ」から「冬のソリスト」
さらに「moonlight」
そしてMCタイムへ・・・・
大阪のFMcocoloでやっている番組の話を
番組名は「君と焚き火とAOR」・・・。
金曜日の18時から放送されています。
再放送は月曜日23時からで、Youtubeでも話だけは聞けます
(曲は著作権の問題があるそうです)
活動を休止していて、1993年に「復活」をした話があり
その最初のステージが大阪であったことを話、そのときの歌Dscf1133
「ほんの短い夏」を、さらに「涙憶」
そしてあの名曲「22才の別れ」
会場から「名曲だよ!」の声援に、他にも曲があるんですが・・・と
次は一番新しい曲、
映画「この空の花」の主題歌「それは遠い夏」を歌った後
今度は一番古い唄、
「なごり雪」を・・・、
「22才の別れ」はなごり雪のレコーディングの翌日に出来たそうです。
高校時代の部活の先輩(部長)であった南こうせつさんとの
コンサートの紹介もあった。4月29日、30日と
新しくなった大阪のフェスティバルホールであります。
この後、イントロとともに会場内はスタンディングに
「月が射す夜」のあと「通り雨」
そして、人生への賛歌「ささやかなこの人生」Dscf1125
「ほおづえをつく女」で終了となりました。
でも、これで終わるわけがありません。
アンコールの声で、「海風」をノリノリで終わって
大好きな「お前だけが」で、再度終了
それでも大阪の客は納得しません。
正やん一人が登場
「そんな暮らしの中で」で幕が降りました。

いっぱいのお客さんでしたから、帰りも大変Dscf1126
エスカレータを2本乗り継いで降りますから、
結構時間がかかりました。
北東を見ると大阪城がライトアップされていました。
以上コンサート報告です。
感想はまた別に・・・・。

|

« 映画「オレンジと太陽」 | トップページ | 平成25年 お年玉付き年賀状の当選番号です。 »

コメント

とてもいいコンサートだったようですね・・・・が、あれあれ??
曲目リストに「星空」「君と歩いた青春」「あいつ」など等
ないのがあれあれ・・・?・?です。
それだけ名曲も多いからでしょうか?
感想も早く聞きたくなりました。
どうぞよろしくお願いしますね(^_-)-☆

投稿: 一人静 | 2013.01.20 17:31

一人静さん、お待ちどうさまでした。
そうなんです。君と歩いた青春
アンコールに残してあるんだと思ったのですが、なかったのです。
星空もあいつも・・・・
でもいいコンサートでしたよ。

投稿: fujisan | 2013.01.20 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/56583995

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢正三 Complete Best LIVE《かぐや姫~風~Solo》 報告:

« 映画「オレンジと太陽」 | トップページ | 平成25年 お年玉付き年賀状の当選番号です。 »