« 澤野工房 Presents ナオコ・サカタ・トリオ Live at 大阪市立美術館 | トップページ | 雪景色 »

It's Whisky Time~ウイスキーの世界は奥深い~ サントリー山崎蒸溜所

鼻風邪を引いたようで、ブログの更新が滞っていました。P2160015
今日はジャズライブがあったのですが、その前にEぞうさんの計らいで
みんなで山崎蒸溜所へウイスキーの勉強に行きました。
http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/
誰が雪男・雪女なのか、JR山崎駅から10分程度歩く途中
吹雪になったのです。・・・私たちが外を歩くときは常に雪でした。

今日の講座はIt's Whisky Time~ウイスキーの世界は奥深い~Dscf7008
1時間半ほどのコースで、今回はハイボールがテーマでした。
ハイボールの歴史などを勉強したあと、
ウイスキーの製造工程を見に行きました。
原料として二条大麦を発芽、乾燥させ麦芽にします。
仕込み(糖化)として、麦芽から麦汁を作ります。
麦汁を発酵槽に移し、酵母を加えもろみを作ります。
もろみを銅製のポットスチルに入れ、2度蒸溜します。
無色透明の原酒を樽に入れて寝かせて熟成します。
10年寝かせれば10年もの、ブレンダーがブレンドして完成です。
Dscf7014 Dscf7011 Dscf7020_2 Dscf7023_2

たくさん勉強した後は実際に味わってみることにDscf7029
テーブルの上には、
角と山崎12年があり、
まずは角を使ってハイボールを作ります。
氷の入れ方、ウイスキーの量、炭酸の入れ方など・・
これはこれで美味しいです。Dscf7033_2
そこへグラスに入れられた山崎が登場
味の違いを確かめると、それは違いますよね。
新山崎、なかなかいけます。

さらに、白州も作っていただきました。
これはまたフレッシュな感じで違いがありました。Dscf7035_2
最後に、山崎12年をストレートで少しだけ口に含んでみます。
口の中での広がりと、長い余韻、ウッディな香りがいいです。
残りは同量の水を加えてのトワイスアップで飲みました。

ショップで昔お世話になったレッド、ホワイト、だるまなど
いろいろな種類のウイスキーを見たり、楽しい時間を過ごしました。P2160020
久々のアルコールでしたし、もともと強くないので赤い顔をしていました。
参加費は1000円です。
でも、グラスとアンクルトリスのTシャツが付いてきました。
とってもお徳ですよね。

ジャズとウイスキー・・・とても充実した一日でした。


|

« 澤野工房 Presents ナオコ・サカタ・トリオ Live at 大阪市立美術館 | トップページ | 雪景色 »

コメント

あの樽の貯蔵庫、あそこから一本ほしいです(笑)

楽しい勉強でしたが、できの悪い生徒ですんで、今週と来月、あと二回、勉強に行ってまいります。

投稿: えみぞう | 2013.02.17 18:43

Eぞうさん、後2回予定があるんですか?
私もキリンビールには何度か行きました。
復習をするために、私も行こうかな?
どちらかが行ったとき雪が降れば雪男ですね。

投稿: fujisan | 2013.02.17 20:12

熊本にもサントリーの工場があります。
プレミアムモルツ等、ビール工場の様です。
無料シャトルバス等が走っているようで一度行ってみたいのですが(^^♪
ビールも3杯までは呑めるとか・・・・?
ウイスキーもあるのかしら・・・?
白州・・・興味深々!!

投稿: ひとり静 | 2013.02.17 22:36

ひとり静様、コメントありがとうございます。
サントリーのビール工場は関西にはないのでしょう。
アサヒ・キリンはあるのですが、・・・
白州、日本の料理にもいろいろ合いそうですよ。
緑のボトルもフルーティなミントを感じさせますよ。
ショップではオールド・角・山崎・白州・ローヤルだったと思いますが、ミニュチア5本セットを売ってましたよ。

投稿: fujisan | 2013.02.18 00:53

数年前、白州の蒸留所には行ったことがあります。工場見学も楽しかったし、緑に囲まれた雰囲気もよかったですよ。山崎と白州とは色も味(香り)も違うんですよね。
ウイスキーとジャズは合いますね。
それにしても、アンクルトリスのTシャツがはいいなぁ。今度、山崎にも行ってみよっと。

投稿: Miyu | 2013.02.18 09:44

僕も去年に2回見学に行きましたよ。
僕はテイスティング講座でした。
おかげでハイボールも上手に作れるようになりました(笑)
お土産にテイスティンググラスをもらいました(^_^)/

今年も3月にも見学に行きますよ~。
次は「シングルモルト&ショコラ」を楽しんできます。

投稿: messenger | 2013.02.18 23:16

こんばんは!messengerさん
山崎、行かれてましたか。さすが・・・・。
3月にもいかれるんですね。
Eぞうさんも3月行くと言ってましたね。
同じ講座だったりして・・・。
私もリピーターになろうと思います。
いい情報があれば教えてください。
3月ライブ、お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: fujisan | 2013.02.19 00:50

こんばんはMiyuさん
白州の蒸留所に行かれたことがあるんですね。
山崎で写真を見ましたが、本当に山の中ですね。
白州のグリーンボトルもいいですね。
ジャズ合いますよね。ジャズ聴きながらオンザロック・・・。いいですよね。
アンクルトリス、ゴールドですよ。
なかなか手に入らないのかも・・・。

投稿: fujisan | 2013.02.19 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/56781229

この記事へのトラックバック一覧です: It's Whisky Time~ウイスキーの世界は奥深い~ サントリー山崎蒸溜所:

« 澤野工房 Presents ナオコ・サカタ・トリオ Live at 大阪市立美術館 | トップページ | 雪景色 »