« 元町寄り 和食の店 「ほめ かぱか」 | トップページ | 澤野工房 Presents ナオコ・サカタ・トリオ Live at 大阪市立美術館 »

節分です!・・・南南東

今日は節分でした。
季節が変わるとき、邪気を追い払う為に、古くからの慣わしとして行われることがらがありますね。
一つが、 豆まき
「鬼は外、福は家」といいながら、鬼に向かって豆をまく。
まかれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがあるといわれている。

次に恵方巻き(えほうまき)といって、P2030004
節分に食べると縁起が良いとされる「太巻き」を
恵方・・今年は南南東ですが、向いて黙って食べるのです。
これは関西中心の習慣のようですね。

さらにいわしです。
これも西日本の習慣のようですが、
節分いわしに由来しているようで、魔よけの意味があるそうです。

焼穴子の太巻きといわしは食べました。P2030002
豆については昔は鬼になり、子どもたちに追いかけられ、
豆をぶつけられましたが、もう今はそんなことはないですね。
酒のあてに豆(ピーナッツ)でも食べましょう。

信じるか信じないかではなく
日本の文化というものが、そこにあるように思います。
今年も元気で頑張りましょう。
怪我や病気があっても、それを乗り越えて元気になってがんばりましょう。

お化けという行事もあります。飲み屋では女の子が工夫をして扮装をしている。
花魁姿が素敵でしたね。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2009/02/post-b593.html

|

« 元町寄り 和食の店 「ほめ かぱか」 | トップページ | 澤野工房 Presents ナオコ・サカタ・トリオ Live at 大阪市立美術館 »

コメント

もう豆まきはしないですけど、豆は食べました。
さすがに30個食べるのはなかなか多いと思いましたよ(笑)

投稿: messenger | 2013.02.03 21:20

messengerさん、早々豆はもう年の数だけ食べられませんよね。
ので、大きなやつ3つでいいのではないですか。
小袋に入ったのを3つでもいいですね。
ただ、日本の文化は楽しみ継承しましょう。

投稿: fujisan | 2013.02.03 22:12

豆まき、恵方巻き、いわし、すべてこなしました。
記念日嫁の異名を持つ私です・・・はずせません。
でもマメは小袋を天に投げ自分でキャッチ。
恵方巻きは方向わからずぐるぐる回りながら。
イワシは一匹足りずに方身だけ。
こんなんでも気持ちは伝わるかしら・・・・?(笑)

投稿: o | 2013.02.04 23:54

oさん、コメントありがとうございます。
気持ちの問題です。
日本の文化を楽しんで継承しましょう。
信じるかどうかは別の問題ですね。
それは信仰の問題になりますから・・・。

投稿: fujisan | 2013.02.05 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/56690426

この記事へのトラックバック一覧です: 節分です!・・・南南東:

« 元町寄り 和食の店 「ほめ かぱか」 | トップページ | 澤野工房 Presents ナオコ・サカタ・トリオ Live at 大阪市立美術館 »