« 映画「ル・アーヴルの靴みがき」 | トップページ | 桜の季節 »

映画「ライフ・オブ・パイ」(トラと漂流した227日)

映画「ライフ・オブ・パイ」を観てきました。Poster
http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/
2012年公開のアメリカ映画で、1月25日に公開されました。
126分あり、迫力で退屈することはありませんでした。
アカデミー賞の4部門
監督賞、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞を受賞しています。
2Dもあるそうですが、3Dで観ました。迫力ありました。
一番はとびうおが飛んできたところですね。
さて、あらすじですが・・・・・
主人公パイの一家はインドで動物園を経営していた。344013view001
小さいころからパイは信仰心が篤く
動物についても友達になれると思っていた。
そんなパイに父親は厳しく接していた。
その父親がある日、カナダへ移住すると言いだした。
動物たちも一緒に船でカナダへ向かった太平洋上で344013view002
嵐に巻き込まれ、夜中に起きて一人甲板に出たパイだけが
家族の中で唯一生き残った。
命からがら乗り込んだ小さな救命ボート。
そこには脚の折れたシマウマとハイエナ、
そこにバナナの塊に乗ったオランウータンがやって来た。344013view004
さらにボートの中にはベンガルトラが乗っていた。
ハイエナに襲われたりして動物たちは死んでいき、
ボートにはパイとベンガルトラだけが残る。
残り少ない非常食、肉親を失った絶望的な状況に加え、
空腹のトラがパイの命を狙っていて、344013view005
救命ボートから離れて筏に乗るパイ。
この緊張感が彼を生かせることになる。
そして、彼は陸に流れ着き、トラはギャングルに帰って行く。
保険会社の人間は生き残ったパイの話を信じてくれない。
パイは作り話をするのだが・・・・。

|

« 映画「ル・アーヴルの靴みがき」 | トップページ | 桜の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/57005255

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ライフ・オブ・パイ」(トラと漂流した227日):

« 映画「ル・アーヴルの靴みがき」 | トップページ | 桜の季節 »