« 夙川の桜 | トップページ | 映画「アンナ・カレーニナ」 »

夙川 珈琲屋「羅甸區」(らてんく)

夙川の桜を見ながら歩いて、休憩に1
珈琲屋「羅甸區」に行きました。
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28006422/
阪急夙川駅の南、マクドナルドの南の道を西へ
すぐのところ、ビルの2階に珈琲屋という大きな文字が
店の前に「羅甸區」という看板があります。
このお店、以前は元町の駅の北側にありました。6
なくなったなと思っていて、夙川で見つけました。
このことは以前ブログにも書いています。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2009/10/post-8cfd.html
今日は日曜日で本来は定休日なんでしょうが開いていました。
4人掛けのテーブルが3つと、2人掛けのテーブルが3つ7
4人掛けには二組の先客と予約席の表示
2人掛けに座り、珈琲を注文します。
ここは2杯分の珈琲が出てきます。
少し薄めなのですが、ゆっくり2杯飲めるのはいいです。
それもテーブルのキャンドルでポットを温めてくれます。8
そして、おやつが付いてくるのです。乾パンに金平糖です。
元町のときもそうでした・・・。懐かしいです。
以前のブログを見ると、撮った画像も同じですが、
これらの画像は今日のものです。
花見の方でしょうね。全席埋まってしまいました。10
周りのアンティークな時計や雰囲気も和ませてくれます。
年配の女性の方が一人で切り盛りされています。
ご主人の後を継いでおられると以前聞きました。

ドアをあけて入ってきた人が、満員を感じたようなので11
読書を止めて、席を空けました。
今日は花見客の休憩場ですからね。
またゆっくり来ましょう。
住所は西宮市羽衣町7-28
営業は13:00~23:00までです。
元町のお店をご存知の方、ぜひ行って見てください。

|

« 夙川の桜 | トップページ | 映画「アンナ・カレーニナ」 »

コメント

以前にもこの「羅甸區」・・という名前って?と気になっていて・・・
早速調べてみました。
カルチェラタンの古い日本語訳。
パリ、セーヌ左岸の学生街のこと。らしいですね。
こだわりと店主さんの優しさが画面からも伺える
とても素敵なお店ですね。
是非行ってみたいです。

投稿: s | 2013.04.01 08:59

Sさん、コメントありがとうございます。
お近くにお住まいなら、ぜひ一度訪ねてみてください。
アンティークなものに囲まれて
美味しい珈琲をゆっくりと・・・。
素敵な時間がすぎると思います。

投稿: fujisan | 2013.04.02 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/57076600

この記事へのトラックバック一覧です: 夙川 珈琲屋「羅甸區」(らてんく):

« 夙川の桜 | トップページ | 映画「アンナ・カレーニナ」 »