« 映画「アンナ・カレーニナ」 | トップページ | 映画「愛、アムール」 »

いただきました奈良の酒「菩提酛 三諸杉」

久しぶりに昔可愛がっていただいた方と飲む機会が出来ました。
ご無沙汰していたスナック「京菊」で飲みました。
昔懐かしい4人でわいわいがやがやと・・・。
みんなで同じ仕事をしていた頃の話で盛り上がりました。
帰りにお土産にとお酒をいただきました。
その主は定年後週一の割合で各地のバス旅行に出かけています。
それで奈良のお酒をいただきました。
今西酒造株式会社というところのお酒で
http://www.begin.or.jp/imanishi/index.html
いただいたのは「菩提酛 三諸杉」(ぼだいもと みもろすぎ)です。
http://www.begin.or.jp/imanishi/syouhinsetumei/0502.html
HPの記述ではDscf7543
菩提もと造りとは、室町時代に菩提山 正暦寺に
おいて、作造された酒造法です。
舌にまったりとカラム甘みと、その後に広がる
酸味とコクのバランスが見事な復元酒です。
室町時代の味をお楽しみください。 と紹介されています。
原材料は米(ヒノヒカリ)、米麹
精米歩合 70%
日本酒度 −6
アルコール度 16.5  と表示されています。
菩提山正暦寺のことを紹介したチラシもいただきました。
読売新聞の記事にも在りました。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/naturallife/08/nara/20130109-OYT8T00766.htm
甘口のお酒で、常温で飲むのがいいようです。
歴史を感じさせるお酒、味わって飲ませていただきます。

|

« 映画「アンナ・カレーニナ」 | トップページ | 映画「愛、アムール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/57106994

この記事へのトラックバック一覧です: いただきました奈良の酒「菩提酛 三諸杉」:

« 映画「アンナ・カレーニナ」 | トップページ | 映画「愛、アムール」 »