« 福知山「COFFEE SHOP リーベ」 | トップページ | 映画「カルテット!人生のオペラハウス」 »

映画「汚れなき祈り」

3月16日から公開された映画Poster
「汚れなき祈り」を最終日に見てきました。
http://www.kegarenaki.com/
チラシの文を見て、宗教的意味合いの強い映画と思いました。
孤児院で暮らした二人の女性アリーナとヴォイキツァ。
ヴォイキツァは修道院で神に仕える身となり
そこへ、アリーナがやって来た。Main_large
親友以上の関係のふたりでしたが、
別々の道を歩くことで、思いは同じであっても
行動することには違いがあった。
それをもどかしく思うアリーナは、悪態をついたり
神を冒涜したりする。
そのうち、悪魔が乗り移ったようになりSub5_large
みんなで悪霊を追い出すことにする。
そして、アリーナは・・・・。
このあたり、十字架にはりつけられたイエスのようでしたね。
これは2005年にルーマニアで起きた実話が元になっています。Sub2_large
教会の運営、神への信仰の姿、人として生きることなど
いろいろと考えさせられます。
150分と長い映画になりますが、退屈はしません。
現在はテアトル梅田で上映中です。

|

« 福知山「COFFEE SHOP リーベ」 | トップページ | 映画「カルテット!人生のオペラハウス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/57228584

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「汚れなき祈り」:

« 福知山「COFFEE SHOP リーベ」 | トップページ | 映画「カルテット!人生のオペラハウス」 »