« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

6月30日

6月30日・・・私にとって一つの区切りとなる日
皆さんそれぞれ違う日を持っておられますね。
もう何回目になるでしょうね。(笑)
さてこれからの一年、どのように過ごしましょうか。
少し考えて、目標を作りたいと思います。

子どもたちからは、焼酎をもらいました。P6300049
「千年の眠り」
厳選した大麦を原料に、蒸留後樫樽で貯蔵し、
長期間熟成させた本格的な古酒の麦焼酎。
アルコール度:40度 産地:福岡県 製造元:篠崎
40度はなかなかきついですね。

といいながら、Fukurou02
先日買った「FUKURO 梟」
毎月150本限定生産!といわれています。
これも福岡の麦焼酎。
樫樽熟成7年で、これも40度。
まだあけていませんが、楽しみですね。

そういえば「赤霧島」ももらいました。20120328025540_img1_83
鹿児島送ってきたと・・・・。
ありがとうございます。御礼が遅くなりました。
これは芋焼酎。「黒」はよく見ますが、「赤」は少ないですね。
飲み過ぎないように、少しずつ飲もうと思います。

いつから焼酎を飲むようになったんでしょうか?P6160025
覚えていないのですが、学生時代などは
安いウイスキーばかりでしたね。
「だるま」や「ホワイト」・・・
洋酒なら「カティーサーク」「ホワイトホース」
なんか飲んでいましたね。
なぜか今ウイスキーは「山崎」を良く飲みます。
雪月花でも「山崎」でした。私が今あるのは・・・、と思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ

ワインはたくさん種類があり、名前が覚えられません。
ラベルを見てもわかりません。
しかし、先日知った
「エスト! エスト!! エスト!!! 」は覚えました。Dscf3165
百貨店などのワイン売り場を探すのですが、
阪急では見つけたのですが、そのときは買わず
やはり飲んで見たいと思ったときは、荷待ちなどもあり
意外と見つかりませんでした。
先日、近くのちょっと高級そうなスーパーで見つけました。
すると、さらに近くのスーパーにもありましたが、
ラベルが違います。
エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネでも、いろいろあるのでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88!_%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88!!_%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88!!!_%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D
買って帰ったエスト!
結構好評でした。
安いのにね・・・。お店で飲むとそこそこしますが、
たまにはワインで・・・うきうきするのもいいですね。
また違うエストを飲んでみましょう。

いろいろな人と、本やお酒など、お互いの好きなのを薦めて
物知りの幅が広がるのはいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JOUJOUのコンサートが近づいてきました。

毎年、自分たちが練習した成果を発表されている
JOUJOUの第15回目のコンサート
「2台のピアノはいかが?~華麗なる音の饗宴~」が近づいてきました。
http://ameblo.jp/joujoublog/(JOUJOUのブログです)
神戸市民文化振興財団が出している
「KOBE C(CULTURE)情報」の7月号にも掲載されていました。

女性ピアニスト20名から成るグループ、Dscf3166
JOUJOUの会15回目のコンサート。
今回のテーマは、“2台のピアノ”。
プログラム中盤には、楽しい企画も。

と紹介されています。

コンサートの情報は20130701top_2
vol.15 College de JOUJOU Piano concert
2台ピアノはいかが?~華麗なる音の饗宴~
■日時 2013年6月30日(日) 14:00開演 13:30開場
■ところ 神戸新聞 松方ホール
 http://www.kobe-np.co.jp/matsukata/access/index.html
■チケット 【2013年4月1日 販売開始】
 小学生以上 2000円(税込)/全席自由
■プログラム
 モーツァルト/ 2台のピアノのためのソナタ 二長調 第1楽章
 チャイコフスキー/ くるみ割り人形よりT02200309_0800112212477722806
 ボロディン/ ダッタン人の踊り
 三善 晃/ 唱歌の四季より
 サン=サーンス/ 死の舞踏
 ルトスワフスキー/ パガニーニの主題による変奏曲
 ラフマニノフ/ 組曲第2番より「タランテラ」
 ショパン/ ピアノ協奏曲第1番第1楽章(2台ピアノバージョン)
 モーツァルト名曲メドレー・リレー「ヴォルフガングの玉手箱」
 他

■出演者 
飯野 有加里  池田 弥生  上田 舞   上村 雅美
大橋 希美   小林 未季  小寺 智絵  三枝 純子
坂井 優子   杉本 典子  長井 典子  福井 涼子
福田 あい   藤木 加奈子 山口 友理  リム ユヒャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・品川 戸越銀座の江戸前寿司「魚がし寿司」

5月に東京で仕事で行ったとき
大学時代の友達が東京にいて
彼の会社の近くの五反田駅で待ち合わせ
「江戸前寿司でいい?」という彼の問いに
「いいよ!」と答えたが、駅の近くだろうと思っていたのですが、
そこから東京初経験「タクシー」に乗りました。
東京は駅が多く、タクシーには乗ったことがありません。
バスに乗ったこともほとんど記憶にありません。Susi01
電車かひたすら歩けば大丈夫なのです。
で、行った先が「戸越銀座」
http://www.togoshiginza.jp/
友達いわく、1キロ以上ある商店街だそうです。
大阪の天神橋商店街と比べるとどうなのでしょう。
アーケードがないのが雨の日には辛いですね。

入った江戸前寿司は「魚がし寿司」
行きつけの店のようで、カウンターに・・・
ここのカウンターは回っていません(当たり前ですね)
まずお任せで刺身を注文し、後はにぎり。Susi02
ビールの次は日本酒に
魚には日本酒ですね。
で、置いてあるお酒が「辛丹波」・・・あら~地元のお酒
http://www.ozeki.co.jp/product/nihonshu/karatanba_josen.html
西宮の大関のお酒ではないですか。
大将が好きで、ずっとこの酒だそうです。
青森出身の大将、よくわかっていらっしゃる。
にぎりもお酒も美味しくいただきました。

そして帰りは五反田まで「池上線」に乗って帰りました。
懐かしくて、口ずさんでしまいました。
次回は一人ででも行きますよ。

と、一月遅れのご報告です。
営業時間 11:30~14:00/17:00~23:00
休業日 水曜
電話番号 03-3781-0231
所在地 品川区平塚2-18-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西宮北口店 ヒロコーヒー 

阪急西宮北口から北へ・・・歩くと何分でしょう?130622_114701
私は車で行くのですが、
ヒロコーヒーの西宮北口店があります。
http://www.hirocoffee.co.jp/index.html
会員なので誕生日月に割引券が送られてきます。
家族で昼食に行きました。
コーヒーがメインですから昼食といってもサンドウィッチ系です。
地場野菜サンドやミックスサンドなどを頼みました。130622_121201
コーヒーは日替わりコーヒーを
この日はエル・サルバドルのコーヒーでした。

隣には系列店のパン屋、石窯パン工房「麦蔵」がありますから
パンは美味しいと思います。130622_121202
店内でコーヒー豆も販売しています。
ブラジルシャパドン、ストロングブレンド、タイの希望や
ドリップコーヒーのセットなどを買いました。

店内は大変混んでいて、席に着くまでも待ち時間があり
席に着いてからも20分ほど待つことになります。130622_121301
案内されるときに事前に言われるのですが、
丁寧なコーヒーを作るからだろうと我慢をします。
人気店になって手抜きをされるよりはいいですね。

今日は昼はストロング、夜はブラジルをいただきました。
ホッとして、ゆったりと入れたコーヒーをゆっくり飲めるのはいいですね。

なお、画像は携帯で撮影のため、鮮明ではありません。お許しを・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「プリンセス・カイウラニ」

月一の映画鑑賞、市民映画劇場でPhoto
「プリンセス・カイウラニ」を見ました。
http://www.princess-eiga.com/
この映画は2010年の映画で、時代は19世紀末。
反王政派の反乱を受けたカイウラニ女王は
英国人の父親とハワイを脱出し、英国に向かう。
父の旧友一家の助けを借りて暮らし始めるが、159486_4
そこで激しい人種差別にあうなど辛い思いをたくさんする。
しかし、彼女の正義感は余計に育まれ、また恋もする。
やがて、叔母から王位継承権第1位に指名されるが、
母国はアメリカの支配を受けようとしている。
そして彼女はハワイへ戻る・・・・。159486_1
鶏とスパイスの話がよかったな。
素晴らしく正義感が強く、はっきりと主張することが出来るし
その言葉(台詞)がいいですね。
しかし、23歳でなくなったのはもったいないと思う。
それと歴史的なことの理解がいまひとつ出来なかった。159486_3
これは残念でしたが、キスシーンは多かったような気がする。
(どこを、何を、見ているんだろう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19th Kobe Modern Jazz Club Live Plays Discoveries

「Kobe Modern Jazz Club」の第19回目のライブが告知されました。13_09
今回はJosh Nelsonを招いてのライブです。
Joshはナタリー・コールの歌伴などもしています。
チラシによると
「1979年生まれ 西海岸ロサンゼルスを拠点に活躍する
ピアニスト兼アレンジャー。
2006年セロニアス・モンク・コンペションにおいて12人の
セミ・ファイナリストに選ばれる。Kobe20basin20street20postcard
その才能に惚れ込んだナタリー・コールが
世界ツアーのピアニストに抜擢。
また、ピーター・アースキンはスタンダードorオリジナル問わず、
そのみずみずしく美しいタッチが新鮮で素晴らしいと絶賛する。
現代的なセンスを持ちつつも万人が楽しめるようなAzul20osaka20postcard
聴きやすさを兼ね備えたピアニスト。」と評している。
ベースには石川翔太、ドラムに竹田達彦のトリオです。

ライブの日時は
9月7日(土) 16:00開場、17:00開演
場所はトアロード沿いの中華会館7F東亜ホール
チケット代はなんと1,000円です。
10,000円ではありませんよ。Tokyosimokitapostcard

チケット等に関する問合せは
E-Mailでは kobemodernjazzclub@gmail.com
電話は078-334-3668 (茶房ヴォイス内)

Joshのコンサートは神戸以外には
9/5(木) 神戸・北野 Basin Street
9/6(金) 大阪・梅田 azul
9/8(日) 東京・下北沢 Half Moon


| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸元町 JAZZ喫茶「jamjam」

久しぶりに神戸元町にあるDscf3156
JAZZ喫茶「jamjam」へ行きました。
ここはライブもあって、アナログ音源が流れ
会話厳禁スペースもある、
神戸のJAZZファンなら皆知っている店ですね。
私も何度か、偶然に(必然に)知り合いと一緒になりました。Dscf3157

話がしたいとき(相手がいるとき)は会話スペースへ
今日はカウンター席に座りました。
お酒が入った後、珈琲はホットに限る私ですが、
掟破りをし、カフェラテを注文P6150014
一緒の友達はエスプレッソを・・・。
お互い飲み比べをしながらジャズを楽しみました。
画像にもある大きさの違いがわかるでしょうか?
エスプレッソはデミタスカップなのですが、
カフェラテは丼状態でした。P6150017
でもこれが美味いんですよね。

場所はちょっとわかりにくいですが、
ジャズ好きの方、
神戸にこられたら
ぜひ一度訪ねてみてください。P6150015

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京の喫茶店 東京駅「ルノアール」

東京駅近辺で、ゆっくりできるスペースはないかと・・・Dscf3125
スタバやドトールではなく、昔ながらのお店がないかと
八重洲口から通りを隔ててみると
喫茶店の看板らしきものが
それが喫茶室「ルノアール」でした
http://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/
かなりの歴史を感じさせる店でした。5
名画に恥じぬ喫茶店を書かれていましたね。
店内はサラリーマンや商談の人など
多くの人で賑わっていましたし
昔ながらの店だから、店員さんの指導もきっちり出来ていましたね。
創業は1964年ということです。1
昨年東京で行った記憶のある「ニューヨーカーズCAFE」も系列のようです。
長時間いてもあまり気にならないようで
ゆったりできるスペースでした。
珈琲もオーソドックスな感じで、
この立地で560円は仕方がないかなと思います。4

街を歩いていて、喫茶店を探さないといけないのは寂しいですね。
昔は必ずそこかしこにあったのですが・・・。時代の流れでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マートンのさよならツーラン!首位奪回

梅雨だというのに雨が少ない今年P6090001
雨が降ってもおかしくない曇天の中
甲子園球場へ行きました。
藤浪の先発、勝たせてあげたかったのですが、
ホームラン一本を含む12安打では勝ちが遠のいたかな。
我が軍も相手のエラーによる得点だけでP6090002
本来の打撃での点が取れませんでした。
藤浪は1対3となった5回で降板
後は攻撃陣による得点で負けを消すのみ。
しかし、6回に浅井のタイムリーで点をいれ
あと一点差となった。P6090042
チャンスはあったが、俊介も桧山も倒れた。
そして、9回、
先頭打者の鳥谷がヒットで塁に出て
マートンにはタイムリーを期待したが、
なんと2球目をレフトスタンドへ運びP6090059
逆転サヨナラホームランでした。
鳥肌が立ちましたよ。
ホームへ入る瞬間、祝福の瞬間を見ることが出来ました。
最後まで見てよかった。
そして、藤浪の負けも消えました。P6090063
マートンは「イエス」のおかげだといいました。
すごい「力」が働いています。
さよならホームランはこれで2度目ですね。

今日、読売は星野楽天に負けましたので、首位奪回ですP6090068
この流れで頑張りましょう。
西岡さん、良太さん、そして兄貴新井さんも
ここというときに打ってください。
よろしくお願いしまう。
P6090115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の喫茶店 青山「大坊珈琲店」

仕事で東京に行っていました。
青山で会議があり、地下鉄表参道駅から電車に乗ろうとDscf3114
246号まできたところで、見たことのある看板を見つけました。
神戸で萩原珈琲の豆を使って、重厚な木を使った
「ふるもと」「茜屋」「けんもつ」「もえぎ」などが
同じ雰囲気を出している。
それを思い出させる看板・・・。
ついつい見落としてしまいそうなのですが、いい出会いでした。
細い急な階段を上がり、少々思いドアを開けると
カウンター席があり、先客が2名
2名掛け、4名掛けのテーブルがありましたが、
カウンターが優先です。
ブレンドには次のような種類がありました。Dscf3115
30グラム 100cc 700円
25グラム 100cc 650円
20グラム 100cc 600円
25グラム  50cc 700円
15グラム 150cc 600円でした。
ストレート珈琲は800円で
自前でローストされており、深入りでした。
ドリップはネルドリップでした。
こだわりを持つ店主さんでしょう、短髪で白髪でした。
他には店員さんが一名。ほとんど会話のない店内です。
目の前で珈琲を入れていましたが、
どこまで集中しているんだという淹れ方です。
ポットの先にも手作りの細工がしてあり、細いお湯が出ているのです。
私は20グラム 100ccを頼みました。
ストレート珈琲などデミタスカップで出てきていましたね。
画像は「いいでしょうか?」と聞くと
「お断りしています」という答えだったので、ありません。
ので、こちらの記事を参考に見てください。
http://bookjapan.jp/repo/series5/s5_0901_02.html
http://www.yufuku.net/yakimono/monthly/0310006/06.html
東京都港区南青山3-13-20 2F
03-3403-7155
平日 9:00~22:00 日・祝 12:00~20:00

もし、青山に行く機会があれば寄って見ましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »