« 19th Kobe Modern Jazz Club Live Plays Discoveries | トップページ | 西宮北口店 ヒロコーヒー  »

映画「プリンセス・カイウラニ」

月一の映画鑑賞、市民映画劇場でPhoto
「プリンセス・カイウラニ」を見ました。
http://www.princess-eiga.com/
この映画は2010年の映画で、時代は19世紀末。
反王政派の反乱を受けたカイウラニ女王は
英国人の父親とハワイを脱出し、英国に向かう。
父の旧友一家の助けを借りて暮らし始めるが、159486_4
そこで激しい人種差別にあうなど辛い思いをたくさんする。
しかし、彼女の正義感は余計に育まれ、また恋もする。
やがて、叔母から王位継承権第1位に指名されるが、
母国はアメリカの支配を受けようとしている。
そして彼女はハワイへ戻る・・・・。159486_1
鶏とスパイスの話がよかったな。
素晴らしく正義感が強く、はっきりと主張することが出来るし
その言葉(台詞)がいいですね。
しかし、23歳でなくなったのはもったいないと思う。
それと歴史的なことの理解がいまひとつ出来なかった。159486_3
これは残念でしたが、キスシーンは多かったような気がする。
(どこを、何を、見ているんだろう)

|

« 19th Kobe Modern Jazz Club Live Plays Discoveries | トップページ | 西宮北口店 ヒロコーヒー  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/57645308

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「プリンセス・カイウラニ」:

« 19th Kobe Modern Jazz Club Live Plays Discoveries | トップページ | 西宮北口店 ヒロコーヒー  »