« JOUJOU 第15回ピアノコンサート | トップページ | 映画「真夏の方程式」 »

映画「ローマでアモーレ」

ウッディ・アレンが監督する映画「ローマでアモーレ」を見てきました。Poster
http://romadeamore.jp/
監督・脚本・主演を兼ねています。
イタリア・ローマを舞台に繰り広げられる群像ラブコメディ。
旅行中に知り合ったイケメンのローマっ子と婚約する女の子
その娘のもとへやってきたリタイアしたオペラ演出家の夫婦、
恋人の親友と恋に落ちる建築家志望の青年、Sub3_large
田舎で結婚した素朴なカップルとコールガールと有名俳優
ある日突然、人気者に祀り上げられた平凡なサラリーマン一家など
それぞれの人が繰り広げる恋物語や騒動をユーモアに描き出す。
アレン自身はオペラ演出家として出演し、大きな存在感を出す。
101分の映画ですが、まったく眠くならない
Sub1_large
客席に笑いが起こる、楽しめる映画です。
決して軽い内容ではなく、端々に考えさせるセリフが出てきます。
流れる音楽も、さすがと思わせる
オペラの「トスカ」「「トゥーランドット」
「道化師」「フェドーラ」などの曲がSub5_large
シャワーシーンで流れたりする。
ポップスではジプシー・キングスがカバーした
「ボラーレ」が流れていた。

久々に笑えて楽しめた映画でした。

|

« JOUJOU 第15回ピアノコンサート | トップページ | 映画「真夏の方程式」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/57725834

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ローマでアモーレ」:

« JOUJOU 第15回ピアノコンサート | トップページ | 映画「真夏の方程式」 »