« 高校野球:福知山成美の応援に | トップページ | 西宮北口 「パティシエ エイジ・ニッタ」 »

映画「ペーパーバード 幸せは翼にのって」

月一の映画会「市民映画劇場」に行って来ました。155944_1
今月の映画は「ペーパーバード 幸せは翼にのって」
2010年に作られた123分の映画で、すでにDVDで出ています。
1930年代のスペイン内戦から
1940年代の軍事政権下のマドリードが舞台
厳しい時代を生き抜いた芸人たちの心意気がよく現れている。
喜劇役者のホルヘは妻マリア、息子ラファを内戦で失った。155944_1_2
そして、みんなの前から姿を消した。
1年後、内戦が終わり、ホルヘは劇団に戻る。
戦争で両親を失った少年ミゲルを引き取っていた
役者仲間のエンリケと再会し、一緒に暮らすことになる。
ミゲルはホルヘを慕い、芸を覚えようとする。
軍に対する要注意人物としてマークされるホルヘ155944_2
劇団員のことや、軍とのことなどが絡み合いながら展開される。
ある日ミゲルは、劇場で上映されたニュースフィルムに、
亡くなったはずの母の姿を見つける。ホルヘは彼女を探し出す。
劇団が独裁者フランコ総統の前で公演を行うことになり、
そこでホルヘを巻き込んだ総統暗殺の計画が明らかになっていく。
最後脱出しようとする駅での展開は涙を誘う。
そして、老人となったミゲルがステージの上に立つ場面は
時の流れに乗って平和が訪れた世の中を描き出している。
いい映画でした。

|

« 高校野球:福知山成美の応援に | トップページ | 西宮北口 「パティシエ エイジ・ニッタ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58016321

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ペーパーバード 幸せは翼にのって」:

« 高校野球:福知山成美の応援に | トップページ | 西宮北口 「パティシエ エイジ・ニッタ」 »