« 「風のように生きて」伊勢正三・・・デイリースポーツ | トップページ | 映画「そして父になる」 »

LIVE「君と歩いた青春」コンサートレポート

待ちに待った「君と歩いた青春」コンサートがNews_iermbrail8kj4jxw9x1nldzu5jnidf
9月23日、大阪城ホールで行われました。
1年ぶりのコンサートです。
15:30開場で、同世代のおじさんおばさんが
40年前の青春時代を取り戻すと集まってきます。
友達との待ち合わせで開演10分前にホールへ
アリーナ席の西の一番端でした。
5分遅れでコンサートが開演
スクリーンに「今年もまたやってきました・・・
あの頃の少年少女達・・・」というようなメッセージが流れ
高節の「夏の少女」が流れてきて
全員が登場
左から太田裕美、イルカ、尾崎亜美、南こうせつ、杉田二郎、伊勢正三の立ち位置でした。
尾崎亜美がキーボード、こうせつがギター、正やんはウクレレでした。P9230059
続いて「天使のウインク」正やんがギターに持ち替えていました。
尾崎亜美さん、キーボードの上にiPADが乗っていたように思います。
そのあと、こうせつさんのMC、
「この君と歩いた青春のコンサート、大事なことは魂と心です。」と・・・。
プロデューサーは伊勢正三、正やんです。と紹介
客席から「正ーやん」「正ーやん」の掛け声。
一緒に楽しんで、最後までゆっくり楽しんでください。・・・・
太田裕美は、昔と全然変わらない声
イルカさんは、ワンピース姿で登場
尾崎亜美さんは「家族のような集まりです」と表現
杉田二郎さんは「謝辞」を述べさせられていました。会長と呼ばれていました。
そしてこうせつさんは、素敵なミュージシャンがそれぞれの歌をサポートしますと紹介し、
今年は一人ひとりの歌に全員が係っていました。P9230060
まずは太田裕美「九月の雨」です。
1977年発表、「こけてぃっしゅ」というLPに入っていました。
学生時代に、下宿で聞いていた自分の姿を思い出しました。
そう、太田裕美の大ファンだったのです。
次は尾崎亜美「My Song For You」です。1980年代の曲で
カルピスのCMソングだったそうです。
ここで亜美さんが「いく、とれとれぴちぴち」といって
客席も含めて「とれとれぴちぴちかにりょうり」
さらに、「かんさいでんきほーあんきょうかい」で大合唱。
こうせつさん、「打ち合わせもなしでなんでこんなことできるの?」と
不思議がっていましたが、これが関西ののりですね。
次はイルカさんの「サラダの国から来た娘」でした。
62歳になり、孫も15歳・・・・だんなに先に逝かれ
もう何をしても恥ずかしくないと・・・・ワンピースでの登場でした。P9230063
こうせつさん、まじまじとイルカを見て「胸が大きいね」と表現
セクハラ発言にも何もなりません。
正やんは「このままでAKBに負けないよね」
こうせつさん「なら、虎の服でも関西なら・・・」というと
正やん「豹じゃないの」と突っ込み
さらにこうせつさんが「60歳に近づくと還暦間近だからアラカンだね」というと
正やん「アラカン、嵐勘十郎」と突っ込んでいました。
イルカさんはスタンディングさせたギターで歌っていましたね。
こうせつさんが、ふくろうのところで鳴き声を入れようとしましたが
上手く入らず、いろんな鳴き声で乱入していました。
イルカさんは絵本を書いていて「ノエル」という主人公がいます。
そんなはなしも懐かしく聞かせてもらいました。
次は正やん、犬がなくなってから猫を飼うようになったと
ここで会場にアンケート、あなたは猫派、犬派・・・・
会場は犬派が多かったです。これに会長、二郎さんがコメントを
二郎さん「会長これでよかったですか」というと
こうせつと正やんに「あなたが会長です」と突っ込まれていました。
そして「星空」が流れました。
とっても好きな歌・・・生歌に感激をしました。
「コーラス部の部長、指揮をよろしく」との声で
こうせつさんが指揮をして、コーラスがついていました。
そして、次はこうせつさん
正やんがギターで参加して「幼い日に」をうたいました。
ボンネットバスのはなしなど、大分の田舎の話を聞かせてもらいました。
次は杉田二郎さん、太田裕美さんとデュエットで「祈り・・・Prayer」
80年代の歌ですが、今でも十分通用する、世の中のことを歌った唄でした。
ここで1時間
続けて二郎さんの歌「マイハート」
19歳か20日の頃の・・・といって、みんなから笑いを取っていました。
19歳か二十歳の頃ですよね。はたちをはつかといってしまったのです。
アマチュア「ジローズ」の頃の歌だそうです。正やんがギターで参加
ここで、他の出演者は下がっていきました。
曲のあと、正やんが先ほどの話でもう一度突っ込みを入れていました。
そして、葉書の紹介「このコンサートで夫婦の絆を強めています」という内容。
正やんが下がって、二郎さんの「八ヶ岳」・・・ラブソングですね。
二郎さんがシューベルツで歌っていたとき
聴きに来ていたという尾崎亜美さんにバトンタッチ
小原礼さん(ご主人ですね)が編曲をしてくれたという「セレナーデ」を披露
さらに、「オリビアを聴きながら」・・・このときイルカさんが登場
ミニのオーバーオールです。イルカさん大胆におみ足を披露していました。
「イルカ姉さんと一緒に歌います。皆さんもカラオケに行ったつもりで・・・。」
この二人、よく声が似ていますよね。
今度はイルカさんの曲に、亜美さんが参加
正やんの曲「雨の物語」です。日比谷野外音楽堂でこの歌を歌ったあと大雨になったという話を紹介。
亜美さんが下がった後、「まあるいいのち」
みんなで合唱の練習をしたあと、本番へ・・・・途中で正やんが白のデニムの上下で登場
「二つの手のひら ほほにあてれば 伝わるぬくもり まあるいいのち」
やさしい、温かい歌詞ですよね。
正やんが「デイリースポーツ」の話しを・・・・今連載中です。火~金
「風のように生きて」というコラムです。そこで「なごり雪」の誕生秘話を掲載していて、明日はイルカさんが歌うことになったいきさつを書いているよと・・・。
イルカさんは「御本尊様」と正やんのことを言います。
「なごり雪」は正しくは「なごりの雪」です。勝手に作った言葉の「なごり雪」に後ろめたさを感じていましたが、日本気象協会が季節の言葉を選定している中に3月の言葉として、ひな祭り、おぼろ月とともに「なごり雪」が選定され、ホッとしたと・・・・。(9月18日掲載)紹介、そして正やん、イルカのゴールデンコンビで「なごり雪」でした。
イルカが「ご本尊様にいい意味での100倍返しを」と時の言葉でお礼を・・・。
ここで2時間経過
正やんのステージです。
「君と焚き火とAOR」の紹介をしながら「あの唄はもう歌わないのですか」
そして「ほおづえをつく女」・・・・この曲はこのコンサートでは初めてとのこと
のりのいい曲ですから・・・・当然スタンディングになりました。
「正やん!格好いい!」という女性からの掛け声!
「お耳直しに、清らかな声を・・・太田裕美さんです」と紹介され
太田裕美さんが登場。
1974年のデビュー曲「雨だれ」をキーボードで・・・。
来年1月神戸でコンサートがあることを紹介されていました。FMcocoloの主催のようです。
そして、「木綿のハンカチーフ」を・・・・歌いながらステージを一周。最後に私の前にも・・・。歌い終わった後、後ろから聞こえてきた声「ちっちゃいな~!」でした。
でも、可愛いですよね。と、昔からのファンは思います。
この歌詞には、都会に出た彼氏を思う純朴な田舎の少女が描かれていると
こうせつさんが登場して、農作業の話しを
「土いじりの大切さ、田舎の良さを・・・愛の本質を歌っている歌だ」と絶賛。
やはり松本隆はすごい!
こうせつさんは40年前の9月に「神田川」をプレスしたという話。
「若かったあの頃」とゆっくり歌うと
「何も怖くなかった」と会場が応えます。
そして「神田川」が始まった。
唯一、間奏のときに拍手が起こりました。
そして、かぐや姫のメンバー、正やんがコールされ
白い水玉模様の赤いシャツで登場
こうせつさんが「500円のシングル盤を買ってくれた少年少女が
今おじさんおばさんになってここにいます」と笑わせてくれました。
そして、正やんの「22才の別れ」を・・・。
さらに「あの人の手紙」を・・・・このときハプニング。
こうせつさんカポの位置を間違えていました。
歌い終わって「ひめ風」のユニットの話になりました。
1月に神戸で公演があります。さて申し込もうかな・・・。
「最後の曲です」と正やんが言うと
全員がステージに上がりました。
太田裕美さんはこうせつさんにいただいたという服
二郎さんは白のブレザーの中に赤白のボーダーのTシャツ
亜美さんはピンクのTシャツに赤のタータンチェックのパンツ
イルカさんは黒のホットパンツつなぎに白い星がたくさん入っていました。
二郎さんが「40年前に戻れています」というと
こうせつさんが「君と歩いた青春ですが、これからはみんなで歩きましょう」
といい
「ささやかなこの人生」の大合唱になりました。
当然スタンディングになっています。
左から太田裕美、イルカ、南こうせつ、伊勢正三、杉田二郎、尾崎亜美の立ち位置でした。
全員が、ステージ上で散らばって一周していました。
二郎さん、戻りきれず、太田裕美さんのマイクで一緒に歌っていました。
終わってしまいましたが、ここで終わるわけがない。当然「アンコール」の大合唱と手拍子。
19時10分再度全員が登場
ノリノリの「うちのお父さん」が始まりました。
「こうせつ!」の合いの手に、近くの若者、驚いていました。
二郎さん、木魚を持ち出していました。
そして、二郎さんのソロから
「戦争を知らない子どもたち」の大合唱
これで終わりかな・・・と思ったら
「練習させてください!」というこうせつさんの声で打ち合わせ
「君と歩いた青春」の歌詞が聞こえてきます。
太田裕美さんはキーボードで、正やんがギターで
太田裕美さんのソロからスタート
そして、正やんへ、さらに全員でと・・。
2番は正やんのソロからスタート
客席も負けないくらいの声で大合唱に・・・・。
そして、コンサートは終了しました。
「ありがとう」の声が客席から・・・・。
19時25分、コンサートが終了しました。
全部で25曲でした。

余韻をかみ締めながら、昨年同様「銀座LION」へ突入
反省会の始まりです。

長い報告、読んでくださってありがとうございます。
来年もぜひ行きたいと思います。

|

« 「風のように生きて」伊勢正三・・・デイリースポーツ | トップページ | 映画「そして父になる」 »

コメント

素敵なライブレポートをありがとうございます。
とても感動しています。
最後に「君と歩いた青春」の大合唱なんて
想像するだけで涙が出てきそうです。

何度も読ませてもらいますね(*^_^*)

投稿: ひとり静 | 2013.09.24 08:22

ひとり静さん、コメントありがとうございます。
会場ではスクリーンに映像と歌詞が流れるので
メモをするのも楽です。
こうせつさんと正やんの掛け合いはとても楽しいですね。
「ひめ風」のコンサート
1月ですが、行こうと思います。
神戸や大阪、奈良などであります。
九州はどうでしょう?

投稿: fujisan | 2013.09.24 23:30

私もコンサート行ってきました。ライブレポートありがとうございます。読ませてもらって、思い返し、もう一度楽しめました。2度おいしい気分。そして昨年の分も。
 今年はゲスト無し。でも皆さん百戦錬磨。とっても楽しいトークでした。
 今年はバックスタンドの席しか取れず、友人に平謝りでしたが、2列目で、太田裕美さんが目の前を通り(5mくらいはあったでしょうが)、手を振ったら振り返してくれ、ニッコリでした。マイクから漏れた肉声もきこえたり。一緒に行った友人も大喜びでした。 来年は最初からここを申し込もうかと思っています。
 昨年は、正面スタンドでもかなり上の方。スクリーンばかり見てました。アリーナのチケットはどうしたら取れるんですか?チケット会社の先行予約とかあるんですか?教えてください。
 終わったばかりですが、来年も是非いきたいです。57歳、フォーク世代の中では若手かな?

投稿: シュガーハニー | 2013.09.26 03:40

シュガーハニーさん、コメントありがとうございます。
とっても楽しいコンサートでしたね。
私は昨年から友人に誘われていっています。
チケットですが、昨年はe+の先行予約で取ったように思います。
今年はその友人が読売新聞で予約を受け付けていると知らせてくれました。
席は8月中旬にわかったそうですが、アリーナ席でした。
こんなコンサートがあるよと別の友人に知らせ、読売新聞で予約すると、その方もアリーナ席でした。
ぴあでかなり早い時期にチケットをとってもスタンド席だったこともあるようです。
近くで生で見たいですが、あの雰囲気を味わえると・・・いいかなと思います。
来年も行きたいですね。

投稿: fujisan | 2013.09.26 08:51

早速返信ありがとうございます。
チケットについて、私は、去年も今年も読売新聞で予約しました。今年は、友人の確認が遅れ、ぎりぎりに申込みました。正面スタンド席は既に無し。バックスタンドならまだ買えます。といううことで申込みました。結果的にはラッキーでした。

投稿: シュガーハニー | 2013.09.27 03:02

おはようございます。
正やんのHPで見ましたが神戸でも「ひめ風」コンサートが
あるようですね。
楽しみですね(*^_^*)

イルカさんや尾崎さんのHPでレポートに書いてある
正やんの衣装を見る事が出来ました。
イルカさんのホットパンツ、ミニスカートは・・
一見の価値ありでしたね\(◎o◎)/!

投稿: ひとり静 | 2013.09.28 09:44

ひとり静様、いつもコメントありがとうございます。
ひめ風、チケットは用意できています。
会場のど真ん中当たりで見ることになりそうです。
正やんの「風ひとり旅」とは違い
二人の楽しい掛け合いや
かぐや姫時代の曲などたくさん聴けると思いますね。
イルカさんのミニやワンピースは一見の価値がありますよ。
孫が出来、還暦過ぎると何でも来いだそうですよ。

投稿: fujisan | 2013.09.28 20:54

私も、アリーナ席いきました~もう1ヶ月以上たったんですね。
いくまで、ワクワクして、中学の友人と楽しい時間を過ごしました

投稿: ピーチ | 2013.10.31 14:31

ピーチさん、コメントありがとうございます。
私は友達のおかげで、2年連続アリーナです。
そして次はひめ風です。
FM COCOLOで毎週一曲そのときの歌が流れています。
「君と焚き火とAOR」金曜日18:00~
再放送月曜23:00~です。
正やんの話がいいですよ。
関西の方ならぜひお聞きください。

投稿: fujisan | 2013.10.31 23:35

PCメールください。

投稿: daimurata | 2013.11.07 19:26

ブログ見ました。このコンサートには行っていませんが、その時の状況が手に取るように思い浮かぶほど素敵なライブレポートでした。読んでいて興奮しました!
来年はぜひ行こうと思います

投稿: ミンミン | 2014.10.12 12:02

ミンミンさんへ
ありがとうございます。
また、正やんつながりが増えたようですね。
素敵な情報をいただき、また正やんに会える日が楽しみになりました。

投稿: fujisan | 2014.10.12 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58254452

この記事へのトラックバック一覧です: LIVE「君と歩いた青春」コンサートレポート:

« 「風のように生きて」伊勢正三・・・デイリースポーツ | トップページ | 映画「そして父になる」 »