« 大雨洪水警報 | トップページ | 映画「タイピスト!」 »

映画「少年H」

映画「少年H」を観てきました。Main_large
http://www.shonen-h.com/
8月10日に公開された神戸を舞台にした
妹尾河童さん原作の小説の映画化です。
神戸が舞台ということと、原作が出版された
平成9年に単行本で読み、Sub01_large
サインもいただいたのを覚えています。
水谷豊・伊藤蘭ご夫妻が出演というのもいいです。
映画の日ということだからでしょうか?
会場は満席です。
クリスチャンの妹尾家を舞台に昭和16年からSub02_large
終戦までを描く・・・。
当時の風景(撮影場所)を探すのは大変だったと思います。
韓国でも撮影されたようです。
戦争という事柄に対しての考え方が
いろいろな立場で出てきて、考えさせられます。Sub05_large
Hの言葉で
「この戦争はなんだったんだ」というところがあります。
市民の目、家族から見た戦争です。
観客の年齢はかなり高かったです。
もっと若い人に見てもらって、戦争って?Sub07_large
考えてもらっていいのではないでしょうか。

|

« 大雨洪水警報 | トップページ | 映画「タイピスト!」 »

コメント

こんばんは。
話題の映画ですね。
不合理を不合理と言うと殴られる世界・・。
今はとても想像つかない時代を生きた人々が
数えきれない程いるんですよね。

戦争にならなければいいと思うしか出来ない現状ですが
国同士の良識を願うばかりです。

投稿: 一人静 | 2013.09.01 22:52

一人静様・・・いつもありがとうございます。
いい映画でした。
一部激しいところもありますが、
全体的にはソフトに戦争を扱っています。
でも、そこに一本芯が通って
戦争について考えさせられます。

投稿: fujisan | 2013.09.01 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58109205

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「少年H」:

» 映画「少年H」その時「NO」と言えるのか [soramove]
映画「少年H」★★★☆ 水谷豊、伊藤蘭、吉岡竜輝 、花田優里音、 小栗旬、原田泰造、佐々木蔵之介出演 降旗康男監督、 122分、2013年8月10日より全国順次公開 2012,日本,東宝 (原題/原作:少年H/ 妹尾河童) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場7位→6位→8位 そして圏外と少し淋しいチャート 「妹尾河童の自伝的... [続きを読む]

受信: 2013.09.10 07:27

» 『少年H』『麦子さんと』『グッモーエビアン!』『ザ・コール [緊急通報指令室]』 ムービープラス・アワード2013 [映画のブログ]
 ムービープラスが実施しているムービープラス・アワード 2013。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  今年は男優賞、女優賞が一部門の俳優賞にまとめられ、その代わり作品賞が洋画、邦画に分けられた。  投票に当たっては、例によって当ブログで未紹介の作品であることを心掛けた。  すなわち、取り上げたい作品であったにもかかわらず、ブログ記事をまとめるには至らなかったことを、...... [続きを読む]

受信: 2014.01.10 00:55

« 大雨洪水警報 | トップページ | 映画「タイピスト!」 »