« LIVE「君と歩いた青春」コンサートレポート | トップページ | 横浜線人命救助と「塩狩峠」 »

映画「そして父になる」

前評判の高い映画「そして父になる」を観ました。Poster_4
http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/
6歳まで育て、小学校への入学を契機に
病院での子どもの取り違えが発覚した。
病院のミスではなく、看護師の故意によるもの
そしてそのことは時効に・・・・。
6年間一生懸命に育てた二つの家族Sub_a_large
東京に住み一流企業に勤める建築士家族と
町の電器屋を営む庶民的家族
これまで6年を過ごした親子と血を分けた親子
どのような展開にあるのか・・・
とても自分では経験したくない事柄をSub_f_large
映像の中で展開を見守っている。
これが正解というものはないと思う。
この展開も正解だろうし、
ちょっと違うんじゃないかな?と思う部分もある。
さてご覧になった方の感想はどうでしょう。Soshite_chichi_large

1日(映画の日)ということもあり、超満員でした。
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞が大きく影響していますね。
真木よう子さんの演技がいいですね。
福山雅治さんは、やはり福山さんらしい演技でした。(どういう意味かな)

|

« LIVE「君と歩いた青春」コンサートレポート | トップページ | 横浜線人命救助と「塩狩峠」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58303890

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「そして父になる」:

« LIVE「君と歩いた青春」コンサートレポート | トップページ | 横浜線人命救助と「塩狩峠」 »