« 映画「ルノワール 陽だまりの裸婦」 | トップページ | 映画「シリアの花嫁」 »

重松清「めだか、太平洋を往け」連載終わる

重松清の新聞連載「めだか、太平洋を往け」が終わる。
一番最初に読んだ本は「ビタミンF」だっただろうか。
以前の職場で薦められて読んだ本に、衝撃を受け
すでに出版されている本を片っ端から読み
新刊で出ると当時は単行本でも読んでいた。
(今は文庫本になるのを待っていることが多い)
その重松清さんの新聞連載が今年の正月から神戸新聞で始まった。
題は「めだか、太平洋を往け」という。131015_162001

小学校を退職したアンミツ先生が
事故で息子夫婦を亡くする。
残った不登校の孫の翔也と先生の教え子たちの物語。
東北の震災の事や学校でのいろいろな問題も出てきます。
今日280回で終了しました。
99%は読みました。
いつか、単行本、文庫本になるんでしょうね。

新聞連載小説を久々に読破しましたが、楽しみでもあるのですが、
読み飛ばす心配もあり、ストックした中から探したこともありました。
現在はデイリースポーツの連載
伊勢正三「風のように生きて」を読んでいます。
毎日少しずつの楽しみですが、これもいいですね。


|

« 映画「ルノワール 陽だまりの裸婦」 | トップページ | 映画「シリアの花嫁」 »

コメント

凄いことですね・・・280回の連載を読破されるとは!!
私は少女漫画の連載は「ベルばら」・「エースをねらえ」
等を読破した事はありますが・・・(笑)
(読破とは言えませんね)
デイリーの「風のように生きて」
これは絶対読破したいし、永久保存版になりますよね。
毎回、正やんの感性を感じるし楽しみで楽しみで・・・。
機会があればブログで感想等もお聞かせ下さいね(*^_^*)

投稿: ひとり静 | 2013.10.18 00:50

ひとり静さんへ・・・コメントありがとう
なかなか面白く毎日が充実する10ヶ月でした。
次が早く読みたいなと思う気持ちは
連載にはまっているのでしょうね。毎日少しずつ本を読むというのは難しいですが、連載なら出来ますね。
「風のように生きて」ようやく、風の結成の話になってきましたね。
これも毎日楽しんでします。

投稿: fujisan | 2013.10.18 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58393114

この記事へのトラックバック一覧です: 重松清「めだか、太平洋を往け」連載終わる:

« 映画「ルノワール 陽だまりの裸婦」 | トップページ | 映画「シリアの花嫁」 »