« 横浜線人命救助と「塩狩峠」 | トップページ | 「貴婦人と一角獣」 国立国際美術館 »

桧山選手の引退試合

代打の神様、桧山選手の引退試合
対戦相手は宿敵、読売ジャイアンツ
私は「おっさんテレビ」サンテレビで観戦
阪神の先発は藤浪・・・四球からヒットで点を取られる。
桧山はライトで先発出場
3打席に立ち、外野フライ2つとファーストゴロで、ベンチに下がる

藤浪の強運はすごい、
8回の裏、新井良がセンターへヒット
日高はサード立岡のエラーで出塁
代打、新井兄に期待しますが、ライトフライ
ここで上本がなんと!センターへ3ランホームラン
同点に追いつきます
さらに気落ちした小山が二つのフォアボール
マートンが倒れたあと、柴田のセカンドゴロを藤村がエラーで勝ち越し

桧山が下がらなかったら打席が回ってきていたのですが・・・残念
藤浪の負けは消え、阪神は勝ちました。
最後は少々危なかったですが
終わり良ければ全て良し

試合終了後、ジャイアンツの選手も参加して
桧山選手の引退セレモニー
22年間阪神一筋、ありがとう!
桧山いわく、
「忘れ物(日本一)を取りに帰ってきます。
そのときは一緒にがんばりましょう・・・」
待ってますよ・・・。
グラウンドを2周していましたね。
最後には全員でグラティポーズ!今年の阪神の象徴ですね。
そして8回宙に舞いましたね。
テレビでは知り合いの顔を見ることも出来ました。(行ってたんだ)

詳しくは明日のデイリースポーツで・・・。
http://www.daily.co.jp/newsflash/tigers/2013/10/05/0006396974.shtml

|

« 横浜線人命救助と「塩狩峠」 | トップページ | 「貴婦人と一角獣」 国立国際美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58327983

この記事へのトラックバック一覧です: 桧山選手の引退試合:

« 横浜線人命救助と「塩狩峠」 | トップページ | 「貴婦人と一角獣」 国立国際美術館 »