« 新開地 グリル「一平」 | トップページ | 三田 パティスリー es koyama(エスコヤマ) »

京都 高倉二条 COFFEE「月と六ペンス」

京都に仕事で行きました。Dsc01793
せっかく行くのだからどこか美味しい珈琲を飲めるところは?
と、エルマガジンの「京阪神コーヒーの本」で
丸太町の近くにある「月と六ペンス」を見つけました。(p47)
http://www.tsukitorokupensu.net
夕方6時前になっていたので、あたりはもう暗く
店を見つけることが出来ず、一度は通り過ぎていました。
大きな看板はなく、自転車の後ろに看板が立てかけてありました。
細い階段を2階に上がると、普通のドアDsc01790
でも良く見るとここで間違いのないことがわかりました。
入った店内は少し暗めで、窓や壁に沿って
全てカウンターの席です。
そして、その周りには多くの文庫本などが並べられている。
ブレンド珈琲(450円)を注文し
先客の4名の方と同様に読書タイムに入る。Dsc01786
照明不足で少し読みづらかった。めがねを持参するべきだった。
ミルの音がして、今から淹れてもらえるのだと・・・。
背中にキッチンがあるため、その様子はわかりませんでした。
丁寧にドリップで淹れてもらったようで、
濃厚な珈琲でした。(種類はブレンドのみ)
音を立てるのが悪い感じの静かな店内には
サックスの音がやさしく流れていました。Dsc01787
12:00~20:00までの営業時間ですが、
ぜひ次は昼間に来ようと思います。
なお、店主の方も読書をしておられましたね。

目の前の文庫本に「月と六ペンス」のブックカバーがしてあり
シンプルでいいなと思っていたら、
レジのところでいただくことが出来ました。
大切にしましょう。

住 所:京都市中京区二条通高倉西入る 松屋町62 杉野ビル201号
定休日:日曜日・祝日不定休
全席禁煙です
URL: http://www.tsukitorokupensu.net

|

« 新開地 グリル「一平」 | トップページ | 三田 パティスリー es koyama(エスコヤマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58521653

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 高倉二条 COFFEE「月と六ペンス」:

« 新開地 グリル「一平」 | トップページ | 三田 パティスリー es koyama(エスコヤマ) »