« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

カレーうどん 元町「真打 穂俵」

元町で書道展を見に行ってきました。Dsc01845
毎年発表をされているのですが、
続けることって大切ですよね。
本当に皆さんがんばっておられる。
字がきれいってすごいですよね。
ついついワープロに頼ってしまう自分が・・・・。
そのあと、昼食にうどん屋さんに行きました。Dsc01857
一見居酒屋さんかなと思ったのですが、
真打 穂俵 という店です。
外には定食などの看板がありました。
街中でもいたるところで紅葉が見られるようになり、
秋の深まり、冬の訪れを感じます。Dsc01854
イルミネーションも目立ってきました。
この季節やはり「カレーうどん」です。
白のボタンダウンを着ていることに気がつき、
気をつけて食べなければいけないなと・・・。
定食にしたので、炊き込みご飯がついてきました。
かなりボリュームがあります。Dsc01852
これで730円です。
暖まりますが、途中からは汗が出てきますね。
うどん専門のお店ですから、
麺には自信があるようで、美味しかったです。
本当はそばのほうが好きなので「そばはないですかと?」
と聞いてしまったのです。Dsc01859
で・・うどんしかないといわれ専門店と気がつきました。
大変失礼をいたしました。

住所 兵庫県神戸市中央区下山手通4-1-11
電話 078-331-0552
営業時間 11:30~14:30  17:30~22:00
ランチ営業、日曜営業 
定休日 土日の夜休み(土日の昼は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ぼくたちのムッシュ・ラザール」

月に一度の映画鑑賞会、市民映画劇場へ行ってきました。Main_large
今回は「ぼくたちのムッシュ・ラザール」
http://www.lazhar-movie.com/
2012年7月に公開された映画です。
カナダ・モントリオールの小学校が舞台で、
教室での担任教師の首吊り自殺に揺れ動く子どもたちと、Sub3_large
そこへやってきた代用教員との交流を描いた人間ドラマ。
しかし代用教員ラザールは難民で、移民が認定されるかが微妙
さらに、教員は妻であり、自分は教員ではなかった
偽って仕事に就いていた。
しかし、何事にも真摯に向き合う姿勢がSub1_large
次第に生徒たちの心を開かせていく。
本来学校で教えるべきことは何なのか
人としての教育とは何なのかを考えさせてくれます。
95分と短いですが、中身の濃い映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学の変貌と大学時代のお目付け役の死

大学の同業種のOBが集まる会がPhoto
毎年大学で開催されています。
今年行って、大きなショックを受けたことは
自分の学生時代の建物が一つも残っていない
全て新しい建物に変わったことです。
正門を入るとそこには事務・管理棟の本館と
3階の学習コーナーをよく使った図書館があるはずでしたが
解体され新しい建物に変わっており1
入学時に一番新しいとされた建物が
解体されていました。
時代の流れを感じますが、
こんな素晴らしい環境の中で勉強できる
後輩たちがうらやましいですね。

大学の一角に毎日通った喫茶店の店舗跡があります。
今は総菜屋になってしまいましたが
学生時代、毎日トーストをいただき
一杯の珈琲の値段でDsc00875
4,5杯いただいていました。
授業の空き時間には店で時間をつぶしていました。
でも、マスターに人生論を諭されていました。
これが今大きな影響を与えています。
そのマスターが先日なくなりました。
部外者だのに生協で割引で本を買ってマスター
パチンコの景品をお金に換えないでためていたマスター
結構人の好き嫌いのはっきりしていたマスター
午前中はママに店を任せ、ゆっくりしていたマスター
外に行くときは下駄を履いていたマスターDsc00874
ジグソーパズルにもはまったマスター
一緒に銭湯に行ったマスター
私の大学時代の保護者でお目付け役でした。

建物もなくなり、マスターもいなくなりましたが、
あの地に立つと、そのときに戻れるのです。
これは誰も消せない、私だけのものです。

年に一度、そんな思いを確かめさせてくれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝来市梁瀬 「Mr.Masa」

元気○がなくなってから、田舎に帰ったときMr_masa_1
食事をするところに困ります。
今回は娘と一緒だったので「Mr.Masa」へ寄りました。
http://r.goope.jp/mr-masa-coffee
カフェという感じで女性の方が多いですね。
ランチは1
ミートドリア、ホワイトドリア、ショートパスタの3種類
扉を開けて店内はいると、8割ほど満席
私たちが入ってしばらくすると満席になりました。
私はショートパスタと珈琲に
娘はホワイトドリアを選びましたが、
ライスをショートパスタに変えていました。Photo
食後に紅茶とケーキ(チョコタルト)を食べていました。
飲み物とのセットで1000円、ケーキを加えて1300円でした。
量的には男性には少し足らないと思いますが、
おなかの出具合のためには・・・・これ前にも書いたな。
ウッディーな外観、内装も木をふんだんに使い2
テーブルも椅子も木で落ち着きます。
ソファ―席もありました。
但馬の情報誌や喫茶店、ジャズなどの本もありました。
「こじゃれた」お店になるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸マラソン2013

2013年11月17日、第3回目となる神戸マラソンが開催されました。Pb170185
フルマラソンには、80,416人の申し込みがあったそうです。
20,000人が走りますから、倍率4倍です。
今回は大学の友達が愛知から走りに来ました。
事前にゼッケン番号を聞き、
昨年声援を送った見やすい場所、Pb170029
ハーバーランドで待っていたのですが、
見つけることが出来ませんでした。
昨年、Hさんを見つけることが出来たのは
幸運だったんでしょうね。(後姿しか画像に納められませんでした)
今年は出走者数、フルマラソン18,267人Pb170046
完走者数、17,816人(完走率97.5%)
結果は男子、1位は2時間17分01秒という記録でした。
すごいですね。
私はハーバーに行ったときにはもう走り抜けていました。
女子の3位の方を画像に治めることが出来ました。

おしゃれランナー賞もあるからでしょうかPb170086
いろいろな格好のランナーが見られました。
ネクタイ姿で走っている人もいました。
沿道でもさまざまな催しがされていました。
ワケトン君とワケヘン君、チアガールと一緒にがんばっていました。

本当に、42.195キロを走れるってすごいですね。Pb170184
ポーアイから舞子までの往復です。
完走された方に拍手を!
挑戦された方にも拍手!

三宮の飲食店では、
ランナー限定割引などの看板も見ることが出来ました。Pb170041
神戸の街が一日、マラソンで賑わった感がありました。
今年は走れなかったHさん、来年はまたおいでくださいね。
4時間を目標にしていたTさん、ご苦労様でした。
画像に収めることができなくて申し訳ありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西宮 THE TERRACE

西宮甲山高校の前に、カフェがいくつかあります。The_terrace_9
このあたりカーブになっているのと、
西宮北有料を降りてきて、もう直ぐ夙川となると
またでいいかという気になり、行きそびれていました。
今日は遅いランチをと思い切って行きました。
坂道を下ったところに店があり、その下が駐車場でした。The_terrace_7
ウッディーな感じの店内は意外に広く、
たくさんのテーブルとテラスもありました。
(店名からするとそれが売りなんでしょうね)
窓際に近い席に案内され、阪神間を下に見ながら
ゆったりとして気分になりました。The_terrace_2
軽食として、シーフードドドリアとロースとビーフのサンドイッチ
そして、紅茶と珈琲でした。
珈琲750円と少々お高いですが、
このロケーションならと思います。
軽食とセットだったので、少し安くなってThe_terrace_5
ドリアセットで2000円、サンドセットで1950円でした。

私は娘と一緒でしたが、ここは恋人同士や
仲のいいカップルが来るところって思います。
70を過ぎただろう上品な老夫婦が来られThe_terrace_3
注文されたものがまったく私たちと同じもので
思わず噴出しそうになりました。
西宮の山手、こんな方にも似合うお店ですね。
きっと夜は夜景がきれいでしょうね。
店内はクリスマスムードになっていました。The_terrace_4
パーティなども出来るようです。
クリスマスディナーも紹介されていました。
車の方、一度ドライブの休憩にいかがですか?
住所:西宮市湯元町4-14
電話:0798-73-1076The_terrace_6
URL:http://www.cafetheterrace.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三田 パティスリー es koyama(エスコヤマ)

小山ロールで超有名な三田の「es koyama」に行ってきました。Es_34
三田の新興住宅街の中心道路を走りぬけた「ゆりのき台」の
住宅台の中に、工房の街が現れる。
住所:三田市ゆりのき台5丁目32-1
URL:http://www.es-koyama.com/eskoyama/index.html
「インターナショナル・チョコレート・アワーズ2013」で第1位金賞を受賞。
http://www.ama-dan.com/news/6210Es_3
小山進氏は乗りにのっております。
さて、店舗は一つだけではなく
生ケーキの「es koyama」のほかに
カフェ「es LIVING hanare」、
ショコラ専門店「Rozilla」
アイスクリーム工房「ICE LABO」、Es_9
パン工房「eS Boulangerie」
マカロン専門店「co.&m.」、
バームクーヘン工房「Atelier de Baum」
さらにお菓子教室もあります。駐車場も第1~第3まであります。
行列がすごいなと思ったら、女子トイレの列でした。Es_25
小山ロールは並ばないと買えません。長蛇の列に並ぶと、
まだ買えますよという声にひと安心。
約30分ほど並んで買うことが出来ました。
そして生ケーキはたくさん種類があり、困りました。
家族の人数だけ、4つを好みで買うことにEs_47
「モンブラン」、「es-ショコラ」、「クリーミー2」、「ふんわりシフォン」
の4つにしました。どれも大好評、とっても美味しかったです。
一番の押しは、「ふんわりシフォン」でした。
モンブランのパイ生地もさくさくでしたね。
小山ロールには栗が入っていて、Es_52
生クリームの中にカスタードクリームが入っていました。
これも甘さが抑えられており、私でも美味しくいただけました。
小一時間のドライブで素敵なスイーツを味わうことが出来ました。
評判になると味が落ちるとよく言われますが、
まだまだ小山シェフは健在ですね。
「ハイジ」時代からの名声は落ちていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 高倉二条 COFFEE「月と六ペンス」

京都に仕事で行きました。Dsc01793
せっかく行くのだからどこか美味しい珈琲を飲めるところは?
と、エルマガジンの「京阪神コーヒーの本」で
丸太町の近くにある「月と六ペンス」を見つけました。(p47)
http://www.tsukitorokupensu.net
夕方6時前になっていたので、あたりはもう暗く
店を見つけることが出来ず、一度は通り過ぎていました。
大きな看板はなく、自転車の後ろに看板が立てかけてありました。
細い階段を2階に上がると、普通のドアDsc01790
でも良く見るとここで間違いのないことがわかりました。
入った店内は少し暗めで、窓や壁に沿って
全てカウンターの席です。
そして、その周りには多くの文庫本などが並べられている。
ブレンド珈琲(450円)を注文し
先客の4名の方と同様に読書タイムに入る。Dsc01786
照明不足で少し読みづらかった。めがねを持参するべきだった。
ミルの音がして、今から淹れてもらえるのだと・・・。
背中にキッチンがあるため、その様子はわかりませんでした。
丁寧にドリップで淹れてもらったようで、
濃厚な珈琲でした。(種類はブレンドのみ)
音を立てるのが悪い感じの静かな店内には
サックスの音がやさしく流れていました。Dsc01787
12:00~20:00までの営業時間ですが、
ぜひ次は昼間に来ようと思います。
なお、店主の方も読書をしておられましたね。

目の前の文庫本に「月と六ペンス」のブックカバーがしてあり
シンプルでいいなと思っていたら、
レジのところでいただくことが出来ました。
大切にしましょう。

住 所:京都市中京区二条通高倉西入る 松屋町62 杉野ビル201号
定休日:日曜日・祝日不定休
全席禁煙です
URL: http://www.tsukitorokupensu.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »