« ひめ風コンサート 2014.1.19 | トップページ | 珈琲・食彩「木綿倶楽部」(cotton club) 福知山 »

「虹の岬の喫茶店」森沢明夫

新聞の新刊紹介で書名を見て読もうと思いました。
そう、喫茶店やコーヒーなんて言葉を見ると読んでみようかと思います。
作者は高倉健主演の映画「あなたへ」の原作者だったんです。

トンネルを出て、気をつけないと通り過ぎてしまいそうな
ところに小さな看板があり、そこを入っていくと7221
少し拓けたところに手作りの家があります。
今にも崩れそうというような表現も出てきます。
そこで老女(70歳)が一人で喫茶店をやっています。
そして、美味しくなれ、美味しくなれと願いながら
とってもおいしい珈琲をいれてくれます。
たまたま偶然に店にたどりついた人たちが
その店に行ったことで後の人生が変わるという
心温まる話です。
番犬のコタローと甥の浩司が準主役で登場します。
そしてその物語(章)ごとに、一曲の歌が添えられます。
「アメイジング・グレイス」「ガールズ・オン・ザ・ビーチ」
「ザ・プレイヤー」「ラヴ・ミー・テンダー」
「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」
どんな展開になるか・・・ぜひ一度手にとって読んで見て下さい。

|

« ひめ風コンサート 2014.1.19 | トップページ | 珈琲・食彩「木綿倶楽部」(cotton club) 福知山 »

コメント

是非読んでみたいです。

投稿: | 2013.12.20 00:03

コメントありがとうございます。
素敵な本です。
ぜひ読んでみてくださいね。
また、感想などお寄せください。
待ってます。

投稿: fujisan | 2013.12.20 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58785356

この記事へのトラックバック一覧です: 「虹の岬の喫茶店」森沢明夫:

» 森沢 明夫 著 『虹の岬の喫茶店』 [cinema-days 映画な日々]
虹の岬の喫茶店 【単行本】 小さな岬の先端にある喫茶店に引き寄せられるように集まる、 心に傷を抱えた人々。彼らの人生は、その店との出逢いと 女主人の言葉で、大きく変化し始める... 女主人が選曲した曲のタイトルを冠した6つの物語 吉永小百合主演で映画化(今秋公開予定)... [続きを読む]

受信: 2014.01.13 23:10

« ひめ風コンサート 2014.1.19 | トップページ | 珈琲・食彩「木綿倶楽部」(cotton club) 福知山 »