« カレーうどん 元町「真打 穂俵」 | トップページ | プーシキン美術館展とルミナリエ »

映画「キャプテン・フィリップス」

11月29日に封切られた「キャプテン・フィリップス」を見てきました。Poster2
http://www.captainphillips.jp/
実際に2009年にソマリア海域で起こった
海賊船による貨物船人質事件を、映画化したもので、
ソマリアで海賊が横行する背景も描かれている。
主演は、トム・ハンクス
援助物資としての食糧を積み、ケニアに向かって航行するMain_df05219_large
コンテナ船マースクアラバマ号が、ソマリア海域で海賊に襲われる。
こんなことがありうるのかと思うぐらい大きさの違う船が
いともたやすく乗っ取られてしまう。
ベテラン船長リチャード・フィリップスが、いろいろと画策する。
やっとの思いで救命ボートに乗せて海賊を返そうとするが、Tokushu3_large
自分も一緒に乗せられてしまった。
そして海の上での海賊と狭い船内で過ごし、
米軍の救出を待つことになる。
命がけの緊迫した4日間が描かれていて、息つく暇がない感じです。
見終わっての感想は「ハードだった」。Tokushu2_large

|

« カレーうどん 元町「真打 穂俵」 | トップページ | プーシキン美術館展とルミナリエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58704997

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「キャプテン・フィリップス」:

« カレーうどん 元町「真打 穂俵」 | トップページ | プーシキン美術館展とルミナリエ »