« 田舎の雪景色 | トップページ | 2013年の出来事、最後は大瀧詠一でした »

西宮での忘年会

いつもお世話になっているT中さんと
今年の締めをしようと、どこかで忘年会をと言うと
JR西宮で・・という答えが返ってきました。
JR西宮?あの辺りにあるかな?「魚民?」「万?」「ちび?」
などと考えていましたが・・・・。
彼は駅の北側に行くのです。Pc290003
そして細い路地を・・・以前一度きたことがあるということで
民家の中の一角に、民家そのままの1階がお店でした。
10年前に脱サラをして始められたということです。
店の名前は「きんさん」
カウンターと奥に座敷があり、20人強で一杯になるお店でした。
たくさんの日本酒と焼酎が壁際にあります。Pc290005
この日は特別で、店自体が忘年会でした。
無理を言って参加させていただいたようで
初めての客は私だけで、T中さんも2回目
後の皆さんはお互いご存知の常連さんでした。
料理は鍋以外すでにテーブルに用意されており
始まるとどんどん出てきました。
飲み物はフリードリンク、セルフサービスPc290001
その場にいる人がみんな仲間と化してしまいました。
鍋は鳥鍋(かしわ、団子、かも)でした。
すごく美味しかったです。(初めてのところでもあり、画像はなし)
尼崎や芦屋などからも来られていました。
何種類の日本酒をいただいたでしょうか。
月桂冠(凰燐)を始め、越乃寒梅、久保田(千寿)、磯自慢(静岡)など
全国各地の地酒がたくさんいただきました。
4時間の忘年会、人のつながりはすごいと感じる出来事もあり
あっという間の4時間でした。
また年が明けてからお邪魔したいと思います。

他のブログでの紹介記事です
http://yaji3kita3.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_ac5b.html

|

« 田舎の雪景色 | トップページ | 2013年の出来事、最後は大瀧詠一でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58853500

この記事へのトラックバック一覧です: 西宮での忘年会:

« 田舎の雪景色 | トップページ | 2013年の出来事、最後は大瀧詠一でした »