« 映画「キャプテン・フィリップス」 | トップページ | 伊勢正三「風のように生きて」終了しました。 »

プーシキン美術館展とルミナリエ

神戸市立博物館で行われている001
「プーシキン美術館展」に行ってきました。
http://www.city.kobe.lg.jp/
culture/culture/institution/museum/main.html

9月28日から12月8日までの開催で
終了間際になっていって来ました。
平日でも会場は超満員状態でした。
ルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」がチラシなっていますが、Dsc01867
印象派だけではなく、ロココ時代からの作品もたくさんありました。
個人的には「聖杯の前の聖母」などの
新古典主義、ロマン主義、自然主義の頃の絵がよかったですね。
「ユピテルとカリスト」もよかったです。

この市立博物館の北側の道路がルミナリエの会場になります。001_2
本日、12月5日から始まりましたが
私が行ったのは昼間、そして開会前でした
昼間明りがつかないと、何の変哲もないように思います。
これが夜になると・・・・16日まで開催されます。

また機会があれば、ルミナリエの様子はアップしたいと思います。Dsc01866
まずは明日の朝刊でご確認ください。
第19回目となるルミナリエ・・・。
また神戸に希望の光をともしてくれます。

http://www.asahi.com/articles/OSK201312050128.html?ref=com_top_photo

|

« 映画「キャプテン・フィリップス」 | トップページ | 伊勢正三「風のように生きて」終了しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/58705179

この記事へのトラックバック一覧です: プーシキン美術館展とルミナリエ:

« 映画「キャプテン・フィリップス」 | トップページ | 伊勢正三「風のように生きて」終了しました。 »