« 我が阪神タイガース、雨の中の勝利 9連勝! | トップページ | 16th高槻JAZZ STREET 2014 »

映画「8月の家族たち」

今日は映画の日、1,100円で見ることができます。Poster
増税後1,100円になっています。
時間がうまく合うのはと思い考えて
8月の家族たち」を観ることにしました。
Tさんは「アナと雪の女王」だったかな?
418日公開でしたから、まだたくさんの観客でした。
女性が多かったですね。
物語はアメリカの片田舎…40度を超す暑いところ
3人娘がそれぞれ出て行き、アルコール中毒の元教師と347843view005
薬中毒のその妻がひっそりと孤独に暮らしている。
ある日、夫が家を出て死んで見つかった。
葬儀のために娘たちとその夫や子供が集まる。
妻の妹も夫とともにやってくる。
それぞれが家族としての思いを胸に秘めている。
母親は夫の死と薬によって、家族に対して攻撃的になる。347843view001
明かされる人間関係から家族がバラバラになっていく。
最後は・・・・・どうなるのかは、観た人に任されます。
母親のバイオレットをメリル・ストリープが
長女バーバラをジュリア・ロバーツが演じている。
涙を誘うようなものではないが、
考えさせられることがあります。

|

« 我が阪神タイガース、雨の中の勝利 9連勝! | トップページ | 16th高槻JAZZ STREET 2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/59567242

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「8月の家族たち」:

» 「8月の家族たち」 [ここなつ映画レビュー]
この作品のシチュエーションは、女系家族に生まれ育った人でなければ真に理解はできないだろうなぁ…と思った。逆に言うと、女系家族に生まれ育ったからこそ判る。フツーから見れば「嘘だろ〜」的な設定も判る。特に、この私が一番温厚な子だったと認定されるような恐るべき女系の環境に育っていれば。今でも親戚の集まりは、ほっとするような、しかしやっぱり緊張感漂うがんじがらめの女の園、で決して楽しいものではないしなぁ…(水道の蛇口からポタリポタリと垂れる水音が気になって、固く閉めようとして蛇口を捻りちぎった、などの逸話は... [続きを読む]

受信: 2014.05.19 12:45

« 我が阪神タイガース、雨の中の勝利 9連勝! | トップページ | 16th高槻JAZZ STREET 2014 »