« ガーデンズの「さち福や」 | トップページ | 映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 »

21th Kobe Modern Jazz Club Live のご案内

毎年2回ライブを開催しているKobe Modern Jazz Club の第21回目のライブのご案内です。

今回は9月第1土曜日ではありませんのでご注意ください。

21th2014年9月20日(土)です。

今回のお題目は「Plays Destinations」と銘打って

4年ぶりにタミール・ヘンデルマンが再登場です。

メンバーも前回と同じ、魚谷のぶまさ、竹田達彦です。

チラシには

「ポール・マッカートニーが2012年に発表したアルバム

『Kisses on the Bottom』に参加、バーブラ・ストライザンド

の伴奏、ジェフ・ハミルトン・トリオのピアニストとして活躍中」と

紹介されています。21th_2

場所は中華会館 7F 東亜ホール

    神戸市中央区下山手通2-13-9

開場が16時 開演が17時です

チケット代は、いつものことながらわずか1,000円

問い合わせ先は 茶房Voice 078-334-3668

http://jazz-voice.biz/

http://jazz-voice.biz/LIVE/14,09.20_live.html

もう一度開催日を 2014年9月20日(土)

|

« ガーデンズの「さち福や」 | トップページ | 映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/60054557

この記事へのトラックバック一覧です: 21th Kobe Modern Jazz Club Live のご案内:

» 「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 [ここなつ映画レビュー]
大人のファンタジーである。小粋で小洒落ていて、ちょっぴり胸に切ない。結構、「あったら素敵」なオハナシかも。とはいえ、ジョン・タトゥーロとウディ・アレンの魅力で8割はもっている作品。ジョン・タトゥーロが思いの外良かった他はほぼ想定内。そして、「こういう感じ観たいなぁ〜」と思っている人にはまず食あたりはない。簡単なストーリーはこうだ。フィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)とマレー(ウディ・アレン)は旧知の仲。フィオラヴァンテは、代々続けてきた古本屋が、にっちもさっちもいかなくなり、遂に店をたたむことにし... [続きを読む]

受信: 2014.08.15 13:03

« ガーデンズの「さち福や」 | トップページ | 映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 »