« 元町 チキンカレー「元町サトナカ」 | トップページ | お彼岸の墓参り »

映画「幸せパズル」

月一の映画会で「幸せパズル」を見ました。Poster

http://www.shiawase-puzzle.com/

2010年制作の映画で、

日本では201110月に公開されています。

すでにDVDでも出ていますが、

大型スクリーンで見るのは違うかなと足を運びました。

上映時間は90分と短めの映画です。

舞台はアルゼンチンの首都ブエノスアイレス。

マリア・デル・カルメンは専業主婦で、Home_mainpics_vol31

夫フアンと2人の息子と暮らしている。

50歳の誕生日のパーティを自宅で行うが、

祝わってもらう自分が、
すべての用意と片づけを行わなければならない。

その時もらったジグソーパズルが人生を変える。Gallery008671_1

パズルを作り上げるなかで、

充実感を感じどんどんのめりこんでいく。

パズルに興味を持った彼女は

“パズル大会のパ-トナ-募集”という広告に応募。

広告主の大富豪の独身紳士ロベルトとの出会いが新たな展開を招く。

常識にとらわれない
(人と違う)方法で組み上げていくパズル。Img_1

家族に何も知らせず、
全国大会への出場するところまで話を進める。

夢中になり過ぎ家族に亀裂が出てくる。
どこが幸せパズルなの?と思わせる展開もある。

そして最後・・・この題名でいいのと思う終わり方。

これが現実なのでしょうか・・・・。

|

« 元町 チキンカレー「元町サトナカ」 | トップページ | お彼岸の墓参り »

コメント

公開時に見ました。原題「Rompecabezas」は「ジグソーパズル」という意味なのだとか。無味無臭な原題がロマンを感じさせる邦題に変わっていることってよくありますね。でも、どんな終わり方だったかな。。忘れてしまいました。最後にヒロインがリンゴを丸かじりしているシーンは記憶に残っています。帰宅後すぐリンゴを皮ごとかじりましたから。。

投稿: Miyu | 2014.10.01 18:12

Miyuさん、お久しぶりです。
よく覚えておられますね。
最後はここでいう幸せって?と思ってしまいました。
何をもって幸せって題を付けたのだろうと・・・。

最近見られた、またこれからみられる映画でいいのがあれば教えてくださいね。

投稿: fujisan | 2014.10.01 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/60365387

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「幸せパズル」:

« 元町 チキンカレー「元町サトナカ」 | トップページ | お彼岸の墓参り »