« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

カニをいただきました。

いつもお世話になっている方から2

カニをいただきました。(申し訳ありません)

ガーデンズでよく食事をする大起水産のカニです。

今日は焼いたりゆでたりしていただきました。2_2

カニを食べると無口になるのですが、

ビールと日本酒をいただきながら

美味しくいただきました。3

いつもいつもありがとうございます。

今シーズンの反省会をしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ボンベイ」

月一の映画会で1995年のインド映画「ボンベイ」を観ました。

インド映画は初めてかなと思います。

音楽、ダンスが特徴的で、ミュージカル?と思わせるところも・・。

物語は、ある小さな村で、ヒンドゥ教徒の青年が、

ムスリム(イスラム教徒)の娘を見初めるところから、始まります。

一瞬の見つめ合いが物語のベースで、駆け落ちまでしてしまう。

同じ村に住みながら、宗教・信仰の違いから許されない結婚。

激しく対立する両方の父親、子どものことを考える母親。

インドにおける宗教というものを考えさせられます。

ヒンドゥとムスリムの宗教的な対立が描かれます。

親の反対を押し切り、勘当され縁を切って、家出して結婚する二人。

コミカルな新婚生活も描かれ、笑いを誘うところもある。Photo

子どもができた。それも双子。

そのころ、ボンベイでは宗教による抗争が激化してきた。

一般の市民が宗教の違いから殺し合い、家を焼いていく。

「なぜ?」と思わせるが、理由は宗教が違うから・・だけ。

それで憎み合い殺し合う。

孫の顔を見てようやく仲が良くなりかけていた父親がいる家が

民衆から火をつけられる。逃げ惑う中、子供と離れてしまう。

何のための争いなのか、・・・ボンベイは落ち着くのか。


ムスリムの娘、シャイラー・バーヌ役のマニーシャーが美しいです。

夫セーカル役のアラヴィンドスワーミもなかなかいい男。

最後の訴えの場面は迫力がありました。

双子のカビールとカマール役は愛らしい子供を演じていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸元町「田舎そば みゆき」

以前紹介したカレー屋ジャディアンすぐ北側に
Dsc02820http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2014/03/post-cd5b.html
歴史を感じさせる趣の蕎麦屋がある。
「田舎そば みゆき」栄町店です。
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28002073/
多くのメニューが店頭に飾られ、
大きな暖簾をくぐると、昭和の時代へ Dsc02821
タイムスリップしたように感じる店内。
懐かしさを感じるテーブルや椅子です。
入口近くのカウンター席と
2名から 4名のテーブル席があります。
名物「文化定食」を注文しました。Dsc02814
肉なべきしめんと日の丸御飯のセットです。
日の丸ご飯は梅干とゴマがよく合い、いい感じです。
肉なべきしめんは、やや幅狭の麺で喉越しも良く、
出汁も美味しかったです。
具は玉子、牛肉、麩、かまぼこ、ほうれん草、葱、Dsc02815_2
しらたけなどたくさん入っていました。
これで750円とはお手頃価格ですね。
他にも丼とのセットやおにぎりとのセットなど
たくさんのメニューがありました。
Dsc02816
HPはこちらです。

http://miyuki-kobe.jimdo.com/
次回はカレーそばに挑戦しようかな?
住所:神戸市中央区栄町通2丁目10-10
電話:078-331-5952 Dsc02819
営業時間:11:00~20:30
休日:年中無休
近くの方なら、出前もあるそうですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

可愛いクリスマスツリー(神戸朝日ビル・フェリシモ)

年内の大きな行事がクリスマスだけということでPb220117
各地にクリスマスツリーが飾られるようになりました。
ここ神戸の朝日ビルの一階では
毎年かわいらしいツリーが飾られます。
「フェリシモ」が企画をした、プロジェクトです。
詳しくは以下のURLで・・・。
http://www.happytoysproject.com/blog/2014/10/post-14.htmlPb220132
3つのツリーがありますが、
どれも手作りのぬいぐるみでできています。
とてもかわいいですし、とてもあったかいです。

兵庫・神戸三宮会場 
2014年11月17日(月)~12月25日(木)Pb220123
兵庫県神戸市中央区浪花町59番地
 神戸朝日ビルディング 1F ピロティー
・点灯時間/8:00~21:30

ぜひ一度足を運んでいただいて、
かわいらしいツリーを観てください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

豆腐料理 八かく庵 大阪駅サウスゲートビル

大阪に出ることがあったので、食事をして帰ることに・・。35

あっさりとした和食でということで

豆腐料理の「八かく庵」に行きました。

大阪マルビルの中ではなく、眺めのいい駅ビル16階へ。

お手頃な京豆富三昧の懐石「をこしやす」のコース。

まずは京とうふ藤野の豆乳(かわいらしいサイズです)

2_2

出来立ておぼろ豆富(おかわりもできます)

3_3 4

季節の前菜盛り合わせ三種
5_2 7 9
寄せ湯葉豆腐のお造り、胡麻豆富の清汁仕立て

13 11_2

三種田楽の柚子味噌小鍋、京揚げの大豆味噌挟み焼き

17        21_2

京豆富と大豆のおとし揚げ

23 24 27

錦糸玉子と大豆肉そぼろご飯、味噌汁、豆乳アイス

28 30 31

以上でした。18


落ち着いたお店でゆっくり食事ができました。

おぼろ豆富はおかわりしました。

ので、おなか一杯になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「天才スピヴェット」

11月15日に公開された映画Poster2
「天才スピヴェット」を観た。
http://spivet.gaga.ne.jp/
3D映画ですが、観たのは2Dでした。
アメリカ西部のモンタナに暮らす5人家族の物語。
時代遅れなカウボーイの父と昆虫の研究に夢中な母
アイドルになりたい姉と双子の弟たち。
その双子は父親似の弟と天才的な頭脳の持ち主の兄。Subsub3_large
父親は弟ばかりをかわいがり、
兄は父親に不信感を持っていた。
兄弟で遊んでいた時銃の暴発で
弟が突然死んでしまったことで、 Sub_large
家族は皆、心にぽっかりと穴が開いていた。
兄スピヴェットが送った研究がスミソニアン学術協会から
権威ある科学賞を授与されることになる。
家族に内緒で家出をし、列車と車でワシントンに向かう。Subsub2_large
数々の困難を乗り越えて授賞式に出席したスピヴェットは、
受賞スピーチである重大な真実を明かそうとする。
コメディーのような場面もあるが、
人の愛、家族の愛を考えさせてくれる。 Subsub5_large
105分と短めですから、退屈はしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹波・篠山 雪岡市郎兵衛洋菓子舗

実家から戻るとき、3
渋滞に巻き込まれるのはわかっているので
ならゆっくりと・・・・。
以前雑誌で観たことのある篠山の洋菓子店へ・・・。
古い街並みの篠山市内・・・。
そんなに大きなお店ではないのですが、
なんとなくひきつけられ、すぐに見つけることができました。1
お店の名前は「雪岡市郎兵衛洋菓子舗」
http://la-neige-ashiya.ocnk.net/
http://tabelog.com/hyogo/A2807/A280702/28033686/
住所は、篠山市魚屋町13番地の1
電話は、079-558-7686
以前は「ラ・ネージュ・ユキオカ」と言ったそうです。2
ショーケースの中にはチーズケーキがたくさんありました。
店内にはケーキだけではなく、ワインや陶器、布物など・・・
たくさんの商品が置かれていました。
お目当てはケーキなので
丹波栗チーズケーキ、黒豆タルト、丹波栗モンブランを買いました。5
丹波栗チーズケーキは小さいのですが、
濃厚な味でサイズ的には充分だったようです。
黒豆タルト、甘くなくあっさりとした味でした。
珈琲によく合いました。
モンブランは店長ブログで紹介されていました。3_2
http://la-neige-ashiya.ocnk.net/diary-detail/201
チーズケーキなどはネットでの販売もされています。
一度丹波栗のチーズケーキ、
お取り寄せで食して見られてはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神から北へ・・・紅葉

家から実家へ 南から北へのドライブです。Pb230001
家のそばでも紅葉が見られます。
六甲山に近づくと、山全体が色づいています。
ちょうど三田を過ぎたあたりの 山の紅葉はすごくきれいでした。
しかし、高速道路、片手で運転しながらはだめですね。
それにこの日、舞鶴自動車道は連休のためか Pb230003
交通量がいつもになく多かった。
植えられている木によって色づき方が違いますから
北に行ってもきれいな紅葉は見ることができませんでした。
身近なところであっても
季節の変化を自然で感じることができるのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸 夢と光 KOBEルミナリエ 2014

もう2014年もあとひと月と少し
我が街神戸には20年前の震災で街から灯りが消えました。
二度とそのようなことがない様、20th
灯りに神戸の夢を託そうと
夢灯す、光の彫刻「KOBEルミナリエ」は始まりました。
今年も12月4日(木)~15日(月)まで、
旧外国人居留地および東遊園地をメイン会場に
神戸市内で開催されます。
今年のテーマは「神戸 夢と光」です。
多くの協賛企業の力も借りていますが、
来場された方の100円募金も大きな財源です。
お近くの方、ぜひおいでください。
点灯時間は
月~木 18:00頃~21:30
金    18:00頃~22:00
土    17:00頃~22:00
日    17:00頃~21:30 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーションと「ハワイ・コナ」

めっきり寒くなり、風の冷たさが増してきました。3

今年の大きなイベントも残すはクリスマスですね。

クリスマス商戦、お歳暮商戦・・・

忘年会、そしてボーナスと

たくさんお金が動くことでしょう。

そんな雰囲気を盛り上げようと1

街は街路樹にもイルミネーションが飾られ

サンタや雪だるまなども登場して

にぎやかな雰囲気を醸し出しています。

 

大学出の集まりがあり、

その帰りに友人と珈琲を飲んできました。2

温まりたかったのと、美味しいコーヒーが飲みたかった。

大阪梅田、阪急三番街にある「BAHNHOF」

http://bahnhof.jp/shop_sanbangai.html

今日の珈琲は「ハワイ・コナ」でした。

一年ぶりの友人と、同業者として積もる話をしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画「紙の月」

1115日に封切られた「紙の月」を観ました。Poster2

http://www.kaminotsuki.jp/

この映画、撮影ロケに神戸がたくさん使われています。

たとえば地下鉄、市役所、ホテル、などなど・・・。
なので、映画よりもここはどこだ?

という目で観てしまいますね。

さて、映画は角田光代の原作です。
銀行勤めを始めた
子供のいない主婦が営業で外回りをする。Sub1_large

顧客の家で知り合った大学生と関係ができる。

そして、顧客から預かるお金を一時的に借りる。

後で返せばいいのだという気持ちが膨らんでいく。

大学生の借金の肩代わりをし、認められない主人より

認めてくれる大学生へとのめりこみんでいく。

クレジットカードも持ち、Sub2_large

豪勢な買い物、食事などの生活をする。

主人は中国へ単身赴任、さらにお金をごまかすために

証書の偽造にも手を染める。

実際の横領事件にヒントを得ているそうですが、

とても怖い話です。Sub3_large


主人公を宮沢りえが演じ

相手の大学生を池松壮亮、銀行の同僚を大島優子、

上司を近藤芳正、見破る同僚を小林聡美が演じている。

126分の映画ですが、退屈せずに見ることができます。Sub4_large

2014東京国際映画祭のコンペティション部門に出品され、

最優秀女優賞と観客賞を受賞した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「マダム・マロリー 魔法のスパイス」

映画「魔法のスパイス」を観た。Poster2
http://www.disney.co.jp/movie/spice.html
インドのムンバイでレストランを営むカダム家。
次男のハッサンは、名料理人の母から絶対味覚を受け継ぐ。
しかしある晩、選挙絡みの暴動によって店は全焼し、母親も失った。
失意の父は子供たちを連れてヨーロッパに移住し、
おいしい食材のあるところを求め イギリスからフランスへ、
そして 南フランスにある自然豊かな山間の小さな町にたどり着く。
車の故障で素敵な女性と知り合う 350060_002
町に着く手前で、売り家を見つける。
父親は、助けられた女性の出してくれた料理
そして、売りに出ていた家、そして亡くなった妻との会話から
ここで店を出すと宣言する。
しかし、向かいにはフランス料理のお店があった。1412156424123_3
このお店を切り盛りするのがマダム・マロリー・・。
夫に先立たれあとを一人で守っている。
インド料理対フランス料理 この二つのお店、
それぞれの店の人たちのかかわりが 物語を進めて行く。
コミカルな場面もありますが、 1412156424123
純粋に料理を愛する料理人の意気込みであったり
親と子の愛情であったり、温かい映画でもありました。
流れる「ラ・ビアン・ローズ」が効果を出していました。
122分ですが、退屈することなく楽しく見れます。
女性のお客さんが多かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宮 おばんざい「きまま屋」

昔の知り合いと3年ぶりに会う機会ができました。Pb080062

場所は三宮ハンズの西のKSMビル4F

「おばんざい きまま屋」さんでした。
http://r.gnavi.co.jp/fzkmbcbz0000/Pb080060

カウンター席とテーブル席、20名ほどでいっぱいでしょうか。

料理は家庭的な料理で、上品でした。
Pb080048 Pb080050 Pb080051 Pb080053

Pb080055 Pb080056 Pb080058 Pb080059

懐かしさから話が弾み

料理の細かなことは覚えていませんが、

大変リーズナブルな値段でした。Pb080064_2

飲み放題のコースで予約してくれていたのだと思います。

ビルの4階、なかなか知らないといけない場所でしょうが、

ちょっとした隠れ家的存在ですね。

また行きましょう。

帰りのエピソード・・・人身事故のため、JR西日本神戸線が止まってしまい

阪急電車への振替輸送を使って帰ることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ウィークエンドはパリで」

9月20日に公開された「ウィークエンドはパリで」を観ました。Poster2
http://www.paris-weekend.com/
イギリスのバーミンガムに暮らす、
結婚して30年になる50代後半の夫婦
ニック(ジム・ブロードベント)とメグ(リンゼイ・ダンカン)。
一人息子独立し、メグは中学校の教師、ニックは大学の講師。
ニックは大学から次年度の契約更新をしない旨伝えられ
区切りをつけようと、二人で、新婚旅行へ行ったパリへ行き
同じホテルに泊まり、新たなスタートを切ろうとした。Main_large
しかし、時代の流れの中でホテルも変わっていた。
そして、二人にも微妙な亀裂が大きくなっていく。
喧嘩をしたり、仲直りをしたり・・・・。
そんなとき、ニックが学生時代の仲間モーガンと出会う。
モーガンの出版記念パーティーへ招かれる・・・。 Sub4_large
子供が独立をし、二人暮らしとなる夫婦
仕事もなくなり、さてそれからどうするか・・・。
50代の人間にとって、だれもが抱える問題ではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルカさん、やりましたね。(園遊会)

正やんのおともだち、イルカさんが秋の園遊会に招かれたそうです。

そして今日の朝日新聞のWebにはこんな見出しが

「秋の園遊会 両陛下、イルカさんの「タヌキ」に笑顔」

http://www.asahi.com/articles/ASGC6577MGC6UTIL02C.html

両陛下や周りのみなんの笑顔がいいですね。

イルカさんやりましたね!

画像にはこんな紹介が

「タヌキなどを描いた和服で出席した歌手のイルカさん」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「まほろ駅前狂騒曲」

1018日に公開されたPoster2

三浦しをん原作の映画「まほろ駅前狂騒曲」を観ました。

http://mahoro-movie.jp/

「まほろ駅前多田便利軒」の映画2作目です。

ドラマ含めると3作目ですね。

東京の郊外にあるまほろ駅前で便利屋を営む
多田啓介(瑛太)のところに,
中学時代の同級生
行天春彦(松田龍平)が転がり込んでから
3年目、Mahoro_main2_large

多田便利軒に予想できない奇妙な依頼が舞い込んでくる。

訳ありの行天の実子・はるの子守り代行や

元新興宗教団体の隠密調査に進めるうちに

地域のバスの間引き運転に反対をする
老人たちが強硬手段に出て、大きな問題を起こす。Mahoro_sub4_nagiko_large1

ほろりとさせられる場面もありますが、

基本、笑いの起こる展開です。

楽しんでみることのできる映画です。

真木よう子、本上まなみ、奈良岡朋子、伊佐山ひろ子 
松尾スズキ、大森南朋、岸部一徳、永瀬正敏などMahoro_sub8_large

それぞれ味のある俳優が登場してきて

124分楽しんでみることができます。

ほんのりと暖かさの伝わってくる映画でもありました。

「くるり」の歌う主題歌
There is(always light)も良かったですね。    Mahoro_sub2_large

http://www.youtube.com/watch?v=8kTZV-JfJMU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良市法蓮町 珈琲「豆蔵」

仕事で奈良に行ってきました。Photo

昼食後、どこか美味しい珈琲が飲めるところはないかと

うろうろする前に、珈琲の幟を見つけました。

お店の名前は「豆蔵」

http://www.narakko.com/tokusyuu/kakurega/mamekura.html

店内はカウンター4席とテーブル席が20ほどあたでしょうか。

カウンターの上にはサイフォンが・・・。Dsc02744

しかし、珈琲はドリップでした。

今日の珈琲「マンデリン」を注文しました。

入り口付近にはたくさんの豆があり、焙煎機もありました。

通りから少し入ったところなので、Photo_2

わかりにくいかもしれませんが、

画像の地図を参照して、どうぞ・・・・。

水曜日がお休みで、9時から19時までです。

11時まではモーニングもあります。

http://kitamachiweek.com/shop.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ふしぎな岬の物語」

森沢明夫「虹の岬の喫茶店」を原作に映画化されました。Poster2
http://www.misaki-cafe.jp/
喫茶店という活字で本を読むことがあります。
この本もそういう出会いでした。
喫茶店という場を通じてたくさんの人の出会いを
暖かく人間的に描いています。
映像ではどう描かれるのか、楽しみでした。
この映画はあの吉永小百合さんが企画をされたとのこと
そして、鶴瓶さんを指名されたなど、話題がいっぱいです。Sub04_large
10月11日に公開されています。
第38回モントリオール世界映画祭に出品され
ワールド・コンペティション部門で審査員特別賞を受賞し、
キリスト教関連団体が贈るエキュメニカル審査員賞も獲得。
昭和の臭い?を漂わせてくれる・・・ Ph02
人情というような言葉が死語にならないことを願います。

 海のそばで時がゆっくり過ぎる岬村。
その岬の先端で静かに佇む「岬カフェ」。
店主・柏木悦子(吉永小百合)の朝は、まずはぼーっと海を眺める、Sub01_large
カフェの裏で「何でも屋」を営む甥の浩司(阿部寛)と
沖の小島に水を汲みに行くことから一日が始まる。
どこか懐かしさの漂うこのカフェは、
注文を受けてから豆を挽き、 ネルドリップで
丁寧に・・・、「おいしくなーれ」と言いながら Sub05_large
心づくしのコーヒーを入れることが特徴だ。
いくつになっても感情をコントロールできずに、
たびたび問題を起こす浩司。
悦子と浩司のふれ合いをずっと支えてきた、
ひそかに悦子への想いを寄せる常連客のタニさん(笑福亭鶴瓶)。3ph03
地元の秋祭りの日には、漁を営む徳さん(笹野高史)の
娘・みどり(竹内結子)が、数年ぶりに帰郷した。
これら常連客がらみの問題が起こる。

常連客以外にも 東京から虹を追いかけて、Ph04
カフェにたどり着いた親子
深夜のカフェに忍び込んだドロボーも問題となる。

他に登場人物としては
この映画では小池栄子と結婚できた春風亭昇太 Sub02_large
村のフォークバンド「ブラザーズ5」として、
杉田二郎、堀内孝雄、ばんばひろふみ、高山巌、因幡晃など ・・・
http://youtu.be/vtaepBYbOPQ
ここで、挿入歌「この街で」が聞けますよ。

ちょっぴりお涙ちょうだいの人情映画です。 4ph04
楽しく見て、心をほっこりさせてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »