« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2015年が近づいてきました。生田神社の巨大絵馬

2015年が近づいてきました。Dsc02857

クリスマスムードが終わり、忘年会もラストスパート。

年末、年始へと突入ですね。

この一年はどうだったのでしょう。

10大ニュースを考えたこともありましたが、

今年はそれほど大きな出来事が私自身になかったかも知れません。

ということは落ち着いた年だったのでしょう。

この歳になると、何十年か振りに会う知り合いのことが大きいですね。


11月の末に神戸新聞に、生田神社の巨大絵馬の記事がありました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201411/0007540490.shtml

確かに大きな絵馬でした。Dsc02855

年が明けると、生田神社、湊川神社、長田神社が

神戸市内での初詣の三大神社ですね。

我が街西宮は西宮神社、えべっさんが10日にあります。

それを初詣代わりに毎年行っています。

さて、みなさんの新年はどのようにお迎えになるのでしょうか?

よい年をお迎えくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元町 トアイースト 「バンビーノコーヒー」

Meets珈琲バージョン 11
元町駅北東、トアイーストにある
「バンビーノコーヒー」に行ってきました。
http://r.gnavi.co.jp/kbvs400/
ビルの3階にあるため、外の看板を見逃すとわかりにくいかも。
エレベータで3階まで上がると右側にお店が 3
店内はカウンター席とテーブル席。
カウンター席に座って、ハウスコーヒーを注文。
このお店はサイフォンで淹れてくれます。
こだわりがあるようですね。
豆の種類もいろいろあって、小売りもされています。5
ハウスブレンドはグァテマラがベースです。
サイフォンですから飲みやすかったです。
2杯分ということで、一杯入れていただいた後
サーバーをキャンドルで温めておいてくれます。
大学時代お世話になったお店も、2杯淹れてくれていました。1
カウンターの前にはこだわりのコーヒー豆が置かれています。
コーヒーにロータスキャラメルビスケットがついてきました。
カウンターでゆっくり本を読ませていただきました。
サラダ・ドリンク付きのランチもあり、
夜はディナーやコースも対応してもらえる、6
飲み放題もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良 アルペンローゼのシュトーレン

娘が友達からシュトーレンをいただいてきました。1
クリスマスによく似合うお菓子です。
3年前に神戸・上沢のオンフルールのシュトーレンの記事を書いていました。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2011/12/xmas-stollen-8d.html
今回は奈良の「アルペンローゼ」のシュトーレンです。
http://www.alpenrose.jp/web/
ドイツの伝統的なお菓子です。2
アルペンローゼでは、
3種類のオレンジビールを炊くことから始めて、
たっぷりのレーズン・くるみ・アーモンド・
よつ葉バター・牛乳を使って作りました。
ラム酒の香りもほんのりと、おいしく焼き上がっています。
このままで約一か月日持ちいたしますので、Dsc03041
この時期のご進物にもぴったりです。
1㎝程の厚さに切って紅茶やコーヒー、ブランデーなどとも、
ご一緒にお召し上がりください。
ヨーロッパの味をご家庭でお楽しみくださいませ。・・・・店主
という、添え書きがありました。 Dsc03043
今日、お気に入りの長尾作のカップに
挽きたてのブラジルを淹れて、いただきました。
濃厚な味がしますので、たくさん食べるよりも、
少しずついただきたいと思います。
珈琲とはとてもよくあいます。 Dsc03045
娘の友達に感謝しなければ・・・・ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「暮れ逢い」

12月20に公開された映画「暮れ逢い」を観ました。Poster2

http://www.kure-ai.com/

女性の観客がやはり多いですね。

舞台は第1次世界大戦前のドイツ。

初老の実業家カール・ホフマイスタ―に仕えることになった

若く美しく、才気にあふれた青年フレドリック、

才能を発揮し会社のために頑張り、個人秘書となり、Main_large

カールの自宅、大きな屋敷に住むことになる。

そこには年のかけ離れた若妻ロットがいた。

裕福でやさしい夫とかわいい息子に囲まれた生活であるSub2_largeが、

満たされないものを抱えていた孤独なロット。

ひとつ屋根の下で暮らすうち、

フレドリックとロットは互いに惹かれているのであるが、

許されない恋と思い、お互いその思いを口にしない。Sub5_large

しかし、フレドリックの思いは少しずつ表面化してくる。

フレドリックがメキシコへ転勤を命じられと知ったロットも

ついに思いを抑えきれなくなってしまう。

2年後にフレドリックが戻るまで、変わらぬ愛を誓うが、Sub3_large

第1次世界大戦が二人を邪魔する。

そして終戦を迎え、

一人で待つロットのところに一本の電話が・・・。

98分の映画ですが、短く感じます。

登場人物が少なく、わかりやすい映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町 カレー&カレーパスタ Hachi Café トアウエスト

またまたMettsネタ。カレーに凝っています。Hachi_1

今日は早い昼食をとらなければいけなかったので

11時からあいている「Hachi Café」に・・・。

http://www.hachicurry.com

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28038883/

三宮よりも元町寄りの山手、Hachi_4

中央区北長狭通3丁目11-17 ベルズコートの地下にあります。

周りには若者向けの雑貨店や

美容室、カフェなどがたくさんあります。

入り口にはスイーツの情報も多く、

本当にカレーがあるのかと疑ってしまいます。

白い岩の外壁から店内へ入ると、高級感清潔感のある店内で

ここでカレーを食べるのかな?という雰囲気でした。Hachi_3

早い時間帯だったので、私だけでした。

隅の席に座り、メニューを見せていただき

迷わず「ハチカレー」を頼みました。

すると店員さんが「かなり辛いですよ、大丈夫ですか?」と

何も考えず、「大丈夫です」と・・・・。Hachi_2

かなり辛いのだろうと思った瞬間から、

すでに辛さを体が感じ始めていました。

香辛料が漂っていたのか?)

登場した「ハチカレー」、牛の頭のついたさらにいっぱいでした。

よく煮込まれた柔らかい牛肉がのっていて、キャベツが少し・・。Hachi_8

ライスのボリュームは十分。問題は辛さでした。

これは文字では表現できません。

お水を2回おかわりしました。ハンカチも出しました。

店を出てから20分ほどは辛さが残っていました。以上。

ただ、癖になりそうな辛さです。Hachi_7

最初はMeetsに書かれていたように、

フルーツ入りのまろやかなミツバチとハチカレーの

あいがけ(1000円)にするべきかも・・・。

このお店ではライスではなくパスタもあるようです。

なお、「辛口料理スズメバチ」の系列店でした。

他のお店の方にも、「大丈夫でしたか?」と声をかけられました。

「大丈夫ですよ」と言いながら、Hachi_5

口を開け「ハーフー」としていました。

辛さの説明になっているでしょうか・・・。

今話題のメイソンジャーサラダがありました。

おしゃれですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三宮 「元祖やさいカレー」の店

これもMeetsネタですが、3
阪急三宮西口から高架下の通りを西へ
緑の幟に「元祖やさいカレー」と書いています。
両サイドにたくさんの店が並ぶ路地?
中央あたりに大きなビニールの風よけがある。
それをくぐるとカウンターだけの小さな店。
L字型のカウンターは7席しかありません。 4
大きな荷物を持ってはちょっと無理ですね。
さて、今日は月曜日。
今日はコロッケとやさいカレーを頼んで750円。
先払いです。明朗会計!
隣のお兄さんルーを追加していました。100円です。
「今、コロッケあげていますからちょっと待ってくださいね」
と言われ、アツアツだ、やけどしないように気を付けようと思いました。
さて、出てきたのはやさいカレーに6
2つのコロッケがトッピングしてあります。
コロッケはじゃがいもとかぼちゃの種類。
さて、元祖やさいカレーですが、
画像でもわかるように普通サイズのコロッケと比べて
じゃがいものバカデカイこと
そして、ニンジンも・・・。その下にナスが隠れていました。8
ライスの量はそんなに多くないですが、
じゃがいもとニンジン、コロッケで十分満たされます。
ルーは激辛というわけではなく、まろやかでした。
やさいカレーだけというのもありますが、
日替わりでトッピングがいろいろ変ります。
じゃがいもとニンジンなどは前日から仕込まれているようで 2
スプーンだけで十分食べることができました。
神戸で5年、その前は大阪で20年ほど頑張っておられたそうです。
夜は飲み屋さんに変更する二毛作システムです。
わかりにくいかもしれませんが、緑の幟を目印に行ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「モーターサイクルダイアリーズ」

月一の映画会で「モーターサイクルダイアリーズ」を見てきました。

伝説の革命家エルネスト・チェ・ゲバラの

若き日の旅路を描く青春映画で

南米大陸縦断の旅を通して、

ゲバラが自らの歩むべき道を見出していくさまがつづられている。

1952年。23歳の医学生エルネストと7歳年上の友人アルベルトは

ブエノスアイレスの自宅を出て、513p4fwzqml
南米大陸を中古バイクで縦断する旅に出発する。

まずエルネストの彼女チチーナが住む
ミラマールへ行き、甘い一時を過ごす。

いよいよ本番。バイクは何度も転倒し、故障するが、
彼らは理想に燃えて旅を進める。

国境を越えチリに入ると、金がなくなり寝場所と食料の確保に奔走。

アルベルトの口先八丁でうまくいくが、

正直なエルネストがごまかせず町から追い出される

さらに2人は牛の群れに突っ込んでしまい、バイクは修理不可能に。

ヒッチハイクでバルパライソを通過したあと、Mv33972l

灼熱のアタカマ砂漠をなんとかsるいて抜ける。

その中で移民労働者や地元の人々と出会い、
ラテンアメリカの厳しい真の姿を見た。

マチュピチュを訪れる場面もある。

そしてリマで、有名なハンセン病研究者、ペッシェ博士と出会い、

南米最大のハンセン病コロニーで働くことに。

ここでの生活がメインで流れる。Story_003

2人の物の見方に大きな変化が表れてきた。

そんな中、エルネストは24歳の誕生日を迎える。

そしてベネズエラのカラカスに着いた時、

2人が旅した距離は1万キロ以上に達していた。

 

ロバート・レッドフォード製作総指揮、2004年の作品で2時間7分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町「KUU Curry」

Meetsにカレーと高架下の特集が載っていた。(以前紹介しています)

http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2014/12/post-b887.html1

紹介された高架下にカレー屋さんがあった。

curry kuu と言います

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28041590/

地元出身の人がアパレル業界や東京勤務から里帰りし、

友人と店を開いたそうです。開店は今年の8月。2

元町駅から高架下を神戸駅(西)に向かって

1番街、2番街を通り過ぎ3番街に店がありました。

周りはシャッターが下りているところが多く、

聞くところによると夕方から開く飲み屋さんが多いそうです。

店の前はかわいらしい感じになっています。3

中に入るとカウンター席が5席

こじんまりとしたお店です。

メニューは、カレーのみ

チキン、から揚げ、チーズ、ハムカツ、

ハンバーグ、ビーフなど、7

大盛りやトッピングもできます。

チキンカレーを注文しました。

600円でした。

注文を受けてからチキンを焼いていました。

から揚げの時も注文を受けてから揚げていました。6

丁寧に作られている感じがしました。

ので、少し余裕を持っていくほうがいいかも…

最初私一人だったので、

マスターとゆっくり話をしていたのですが、

5名の団体さん?が来られ、早々に退散。

辛すぎることはないのですが、

辛さが残ります。おいしかったです。

またゆっくり行きたいお店です。

営業時間は11時から10時まで

木曜日が定休日です。

住所:神戸市中央区元町高架通2-206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦焼酎 梟(ふくろう)

家族にもらって飲まないでしまっていた焼酎を出してきました。
名前は「梟」
博多、研醸株式会社の焼酎です。
詳しくは・・・・こちらでPc140018_3
http://e-kenjou.com/003_mugi.html#fukurou40do
オンザロック、ストレート、水割りがお勧めと
扱っているお店のWebに書かれていました。http://www.abetaya.com/hp/z-syotyu/kenjou.html
長期熟成麦焼酎で、アルコール度数は40度。
25度程度だと思って、ロックで飲んだらきつかったです。
ので、そのあと、私はお湯割りで飲んでいました。
なかなかコクのある、パンチのある焼酎です。
最近、ウイスキーもよく飲むようになりました。
大体40度ですから同じですよね。
また飲んでいるウイスキーも紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバーランド カフェ「樹」

ハーバーランドの西、東川崎町に気になる喫茶店があった。Cafe_10
たまたま友人とお昼を食べに入った。

その時は急いでいたので早いものをということでカレーに・・。

でも、その友人曰くハンバーグが旨い、

それに野菜がたくさんだと言っていたので先日行ってみた。

二人掛けのテーブルに座り、 ハンバーグランチを頼みました。Cafe_6_2
これが定番のようで、=ランチでした。

珈琲もついて1000円です。

スープと野菜サラダに目玉焼き、ミニスパもついています。

1時前にはライスが切れてしまうほどにぎわっていました。Cafe_5

ハーバーランドからは少し外れていますが、

川崎重工などの工業が近くにあるため会社関係の人も多いですね。

珈琲もあっさりとした癖のない味で

ハンバーグの後にはちょうどよかったです。

カウンターと2名掛け、4名掛けのテーブルがありました。

場所は兵庫県神戸市中央区東川崎町5-10-12Cafe_8

電話は078-652-3388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエ!・・・行ってきました

12月4日から開催されているルミナリエに行ってきました。4
神戸のあの震災から20年、ルミナリエも20回目を迎えます。
毎年恒例の行事になりましたが、
来場者のカンパによって賄われているところが大きいです。
元町から三宮方面に戻り、
トアロードの辺りから元町方面に戻り8
大丸の東側を南へ・・・・。左折すると目の前に
光の回廊が「ガレリア」が姿を現します。
作者からのメッセージに
「光を失ったとき、闇との闘いがはじまった
尽きることのない悲しみとともに、私たちは歩みを進めた。16
・・・・・
あの日以来、私たちを見守ってくれた神戸の光
いつかもっと素晴らしいまちの輝きがともることを願って
今年も点灯する。」
全部を歩いて感じることは18
何も心配しないでいい日常のありがたさです。
家族ずれの方が多く、子どもたちへの伝言を含め
歩いておられるのだろう。
カップルもこれからも続く幸せな日々を
考えながら歩いているのだろう。20
などと考えながら歩きました。
みんながマスクをし、リュックを背負って歩いていた20年前
灯りのない生活から立ち上がった人々や、
細々と営業を始めた店などがこの灯りで勇気づけられました。
たくさんの人が神戸に来られることで22
頑張ろうという元気をもらいました。
日々の生活は落ち着いてきていますが、
経験した苦しみを忘れることなく、
これからも頑張ろうと…2015年1月17日を迎えましょう。
31 33 34_2 42 _20141211_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三宮 高架下 「信そば 長野屋」

今月のMeets Regional(№319)はDsc02870
http://lmaga.jp/meets/
「三宮・元町ディスカバリー。」という特集です。
高架下など隠れたお店がたくさん紹介されています。
JR三ノ宮から阪急三宮西口にかけての高架下
居酒屋などがたくさん並んでいますが、Dsc02871
2階もあり、店がたくさんありました。
その一角にカレーそばで有名な「長野屋」があります。
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000664/

Meetsの29ページに三宮阪急楽天地と紹介されています。Dsc02863_2
「1952年創業した老舗そば店。
客の大半が肩を並べてすするのは、名物のカレーそば。
62年間、変らぬ味を守る。
震災前の神戸の日常が今も変わらず存在する、
貴重な街の遺産でもある。」と紹介されている。Dsc02864
営業時間は11:25~16:00
売り切れ次第終了、混雑時は相席。
日曜日が休み

店内は4人掛けが周りに、Dsc02866
6人掛けのテーブがル中央に二つ
座敷もあります。相席は当たり前です。
当然名物のカレーそばを頼みました。
周りで食べている人を見るとカレーそばのよう。
先に注文した人のところにもカレーそば。Dsc02868
後からくるお客さんもみなカレーそば。
メニューには他のそばもうどんもありますが、
全員カレーそばでした。時たま、ご飯を頼む人がいました。
カレーそばは気を付けていても、飛ぶのが難点ですが、
粘りがあり飛びませんでした。(気を付けたからかも)Dsc02869
最後までしっかりいただきました。
また行こうと思う、癖になる味です。

画像、ピントがぼけていました。(ごめんなさい)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日からルミナリエが開催されます。

明日から神戸・三宮でルミナリエが開催されます。Dsc02842

今年は20回目となります。

あの阪神淡路大震災から20年を迎えます。

一つの区切りとはなると思います。Dsc02849

新聞等でも特集が組まれるようになってきました。

少々選挙に押され気味ですが、・・・。

昨日は開催に先立って「ハートフルデー」が開催されました。

http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/movie/new/201412/0007551963.shtml

昼間のルミナリエ会場です。Dsc02846

明日からはここに明かりが点灯します。

20年前明かりが消えた街、神戸が・・・

元気になった、さらに元気になろうとする姿を見てもらいたいと思います。

15日まで開催されますので、ぜひおいでください。

http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2014/11/kobe-6c08.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »